畑野ひろ子さん「大晦日は私の実家、元旦は夫の実家へ」|チームVERYのお正月

2019.01.06

VERY2019年1月号に掲載中の「チームVERYのお正月」。ここでは、年の越し方から、新年の迎え方、帰省の知恵やルールまで、VERYモデルたちそれぞれの個性が伺えるスタイルをご紹介。
今回は、畑野ひろ子さんの年末年始にクローズアップします。

実家の埼玉では海老三昧(!)
年明けは静岡で富士山を
のぞむのが毎年の光景です

年末年始にいつも見る光景ってありますよね。私はそれを見て、新年を思います。毎年大晦日を過ごす私の実家では、私が幼い頃の過ごし方を今も両親が続けていて、家族が増えて賑やかになりました。夕方近所のお蕎麦屋さんへ行き、帰宅後、紅白を見ながら私の父と弟と夫で、しっぽりと宴がスタート。もう一つの恒例は、弟が毎年持ってくる「車海老」を、夫と弟の奥さんがグリルで塩焼きにするという……(笑)。娘もキャーキャー怖がりながら、活きの良い海老を楽しみにしているみたい。私はアレルギーで海老が食べられないのですが、この光景がいつも眩しくて。元日、皆でおせちとお雑煮をいただいたあと、夫の実家がある静岡へ向けて出発。去年は日本平を訪れました。夫が育った街、清水市を一望できるし、良い時は富士山が裾のほうまで見えるそう。毎年、富士山を見られるなんてありがたいです。来年は、私たち家族が一丸となって乗り越える年。だから家族のバランスを深める一年にしたいです。何をするでもないお正月ですが、普段なかなか家族が揃う時間がとれない我が家にとっては、その時間がとても幸せ。今年も変わらずゆったりと過ごす予定です。

  • 日本平は空気が澄んでる!
    日本平は空気が澄んでる!
  • 夫婦の写真を撮ってもらうのはやっぱり嬉しいですね。1年に何枚もないので(笑)。
    夫婦の写真を撮ってもらうのはやっぱり嬉しいですね。1年に何枚もないので(笑)。
  • 去年は日本平へ。夫が育った清水の町が一望できるんです。駿河湾越しに見える富士山がとってもキレイ! 娘たちは大興奮でした。何度見ても、富士山には圧倒されますね。
    去年は日本平へ。夫が育った清水の町が一望できるんです。駿河湾越しに見える富士山がとってもキレイ! 娘たちは大興奮でした。何度見ても、富士山には圧倒されますね。

取材・文/石川 恵、藤井そのこ 編集/澤辺麻衣子

※「年末年始の過ごし方に、キャラクターが見えてくる チームVERYのお正月」より。

※掲載中の情報は誌面掲載時のものです。

PICK UP

  • 2019.01.07

    「今欲しい!」が kokode.jpで 買える!VERY S…

  • 2019.01.07

    今こそ選びたい!カスタマイズスキンケア

  • 2019.01.07

    ママだって、寝かしつけ後に5分間ボディオイルでほっこり自分ケ…

FEATURE

  • 2019.01.07

    2019年、親子で始めたいゆるっと健康習慣

  • 2019.01.07

    ママだって、寝かしつけ後に5分間ボディオイルでほっこり自分ケ…

  • 2019.01.07

    LEXUS×VERY 特別開催! Lifegenic Tab…

  • 2018.11.07

    イイとこ取り「ルンバやブラーバのある暮らし」投稿キャンペーン

  • 2018.11.07

    〝空気を清浄しながら部屋を暖める〟ひと手間を、外出先からスマ…

PICK UP

  • 2019.01.07

    「今欲しい!」が kokode.jpで 買える!VERY S…

  • 2019.01.07

    今こそ選びたい!カスタマイズスキンケア

  • 2019.01.07

    ママだって、寝かしつけ後に5分間ボディオイルでほっこり自分ケ…

BLOG

PAGE TOP
株式会社 光文社 Copyright 2017 Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
CLOSE