VERY June 2022

VERY

June 2022

2022年5月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

東原亜希さん・井上康生さんが登場!「コンパクトカーの最新機能がすごい!」

VERY児童館のスペシャル会第2弾では、VERY表紙モデル東原亜希さん、夫の井上康生さん、カーライフジャーナリストのまるも亜希子さんと、赤ちゃんが生まれて、初めてのカーライフに挑戦したいと考えているママやパパたち、総勢427名と繋がって、それぞれの家族にあった車選びを失敗しない方法や、車の最新機能について一緒に学んでいきました。
失敗しない、家族にあった車種選びとは?まるもさん「車選びはWHO>WHERE>WHATの順番で、絞っていくと、今の家族にあった車種が決まります。あとはデザインなどで絞っていくと失敗しない車選びができますよ」。

何人乗るのか常に乗る大人、子どもは何人か、子どもはチャイルドシートを使うか使わないか。そしてたまに乗せたい人はどんな人かを考えます。

シートの数を絞ります。

どこへ行くのかどれくらいの頻度で車を使うか(平日・休日のみなど)買い物や送り迎えなど街乗りがメインか、休日のレジャー用かなど、使う用途を考えます。

ボディサイズを絞ります。

何を乗せるのかベビーカー、自転車、趣味の荷物など、どういうものを乗せる想定かを考え、フロアの高さやバックドアの使いやすさをチェックします。

ラゲージの広さやシートアレンジをチェックします!

亜希ちゃんの車選びのポイントは?

東原亜希さん
亜希ちゃん
まず人数が6人なので、それでだいぶ絞られてきます。双子の妊娠がわかった病院から帰る車の中で、今5人乗りだから乗れないな、買い替えなくちゃ、とまず思いました。家族が増えるのに合わせて7、8人乗りのトヨタ アルファードにしました。子どもの習い事の送迎で移動時間が長いのと、上の子の習い事中、下の子がクルマで待っていることも多く、家のように過ごすので、子どもたちが退屈しないようにバックモニター付きというのもクルマ選びの条件になっています。

参加者さんと一緒に家族に合った車種選びをしよう!

TYPE01

遠藤恵理さん 東京都在住

  • 遠藤恵理さん

    家族構成:夫婦、双子(0歳4ヶ月)、犬2匹
    使用用途:通勤と休日の買い物やお出かけ
    乗せるもの:双子用ベビーカー、犬のクレート

arrow
カージャーナリストのまるも亜希子さん
まるもさんのオススメ車種
ノア、ヴォクシー、シエンタなどのミドルクラスのミニバンがオススメです!双子ちゃんとわんちゃん2匹と乗る数も多いので、3列シートのあるミニバンが、将来的にも長く乗れるのでオススメです。通勤にも使うとのことなので、大きいミニバンよりもミドルクラスのミニバンが普段も使いやすいと思います。

TYPE02

右田未歩さん 福岡県在住

  • 右田未歩さん

    家族構成:夫婦、子ども2人(1歳・4歳)
    使用用途:平日は通勤、保育園送迎、休日は実家への帰省、買い物
    乗せるもの:ベビーカー、保育園の2人分の荷物、帰省する時のたくさんの荷物、夫の趣味のキャンプや釣りグッズ

arrow
カージャーナリストのまるも亜希子さん
まるもさんのオススメ車種
ヤリスクロス、ハリアー、RAV4、カローラクロスなどの大きすぎないSUVがオススメです!キャンプや帰省の荷物もたくさん積めて、通勤や通園にも使いやすい大きすぎないボディサイズのSUVが良いですね。

TYPE03

原田千紘さん 東京都在住

  • 原田千紘さん

    家族構成:夫婦、子ども1人(1歳)
    使用用途:平日の買い物、週末のお出かけ
    乗せるもの:ベビーカー、週末の買い物など

arrow
カージャーナリストのまるも亜希子さん
まるもさんのオススメ車種
アクアなどの運転しやすいコンパクトカーがオススメです!小回りが利くので狭い道でもストレスフリーに運転できます。アクアであれば、広々としたラゲージにベビーカーも積むことができます。また、安全機能も標準装備なので、運転が久しぶりのママにも安心して乗っていただけると思います。

今どきコンパクトカーは魅力がいっぱい!
アクアの機能

ペーパードライバーママも大丈夫!安心・安全機能
2023/04/toyotaSP_05a.jpg

駐車が苦手でも大丈夫!「アドバンスト パーク」

スイッチを押すだけで駐車操作をアシストしてくれる驚きの機能。駐車スペースの横に停車してアドバンスト パークスイッチを押すと、ここに駐車しますか?とディスプレイに出るので、開始スイッチを押すと駐車をアシストしてくれます。「子どもが泣いていると駐車に集中できなかったり、駐車の途中で他の車が後ろに来ると焦ったりするので、とても便利な機能ですね。私の両親にもオススメしたい!」と亜希ちゃん。

アクセルペダルの操作だけで速度調整「快感ペダル」

ブレーキを踏まなくてもアクセルを戻すだけで減速ができるので、ブレーキとアクセルの踏み換え操作が減って右足が疲れにくくなり、長距離運転がラクに。 体験した今尾編集長は「ブレーキを踏むよりも滑らかに減速するので、後部座席に乗ってる人も車酔いしづらくなりそう」と。
亜希ちゃんの愛用BOXが大活躍!アクアの収納スペース

コンパクトカーながらラゲージが広い!

ファミリーの週末お出かけを想定して荷物を入れてみると、ベビーカー、キックボード、旅行バッグ、収納BOXなど必要なものは全て収納できました! 「横長の収納は場所を取ってしまうから、縦長が便利!」と亜希ちゃんが愛用の写真左の縦長のバケツ型BOXも大活躍。水で洗えるので遊びグッズやビーチサンダル、濡れた水着などを入れるのにも便利だとか。

後部座席にはAC100V/1500Wのアクセサリーコンセントも

子ども用タブレットを車に持ち込む人も増えていると思うので走行中に充電ができるのは便利。「我が家はクルマの中ではゲームOKにしているので、走行中充電ができるのは助かります!」と亜希ちゃん。1500Wというと扇風機や電気スタンドなども使えるくらいなので、万が一の時の災害の備えにも。
康生さんも驚き!車内が快適になる最新機能

スマホ連携機能

車と自分のスマホを連携しておくと、スマホにあるお気に入りの音楽やアプリがそのまま使えます。スマホのマップで入れたナビルートを車のディスプレイに表示することも!タブレットくらい大きなディスプレイも全車標準装備なので、スマホで地図を見るよりもずっと見やすく快適です。 「すごいの一言!車のディスプレイに自分のスマホのアプリを表示できるなんて驚きです。音楽を流せるのは知っていましたが、地図をディスプレイに表示できるのは知りませんでした。この機能、すぐ欲しいです」と康生さんも最新機能に驚きでした。
※ディスプレイの大きさはグレードやオプションにより異なります。詳しくはカタログまたは販売店でご確認ください

ママをサポートする車なら、心に余裕が生まれる!
車の選び方の新しい視点

東原亜希さん
亜希ちゃん
とにかく最新機能に驚きました。まさかスマホの地図が車のディスプレイに映せるなんて夢のような話。子どもがいるとナビに入力するのもひと苦労だったりするから、事前にスマホの地図でルートを検索しておけて、それが大きなディスプレイに表示されたら快適ですよね。駐車をアシストしてくれる機能も、心に余裕が生まれるなと思いました。赤ちゃん家族にはもちろん、早速両親にもオススメしたいです
カージャーナリストのまるも亜希子さん
まるもさん
高級車についているような安全機能が、標準装備でついているのがアクアのすごいところ。歩行者検知機能やアドバンスト パークは絶対ではないですが、自分の他にいざという時に頼れる機能として心強いです。自分たちの家族にあった車選びをして、適した使い方をすることで、車は育児の心強いサポーターになってくれます。車によって赤ちゃんとの時間が快適になったり、息抜きをしたり、楽しい時間を過ごせるパパママが増えてくれたら嬉しいです

\アーカイブ動画はこちらから!/

※当日、配信を一時中断したため、動画の1:03:23ごろからは再開後のアーカイブ映像となっています。

お問合わせ先/トヨタ自動車 お客様相談センター
【受付け時間】9:00~16:00
0800-700-7700
https://toyota.jp

この記事もおすすめ

FEATURE