VERY July 2022

VERY

July 2022

2022年6月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【レイアウトフリーテレビ】で、家の好きな場所でテレビを見る時代がきた

2022/03/panasonic_01.jpg
家での時間が長くなった昨今、リビングなどの家族みんなが過ごす空間を少しでも快適に、というのはみんなの共通の思いです。自由自在に動かせるパナソニックのレイアウトフリーテレビ(TH-43LF1)なら家族の家での過ごし方がもっと快適に変わります。
layoutfree

ソファーで、ダイニングで……。
見る人が場所を選ぶ時代へ

テレビは決まったところにしか置けないという今までの概念を一変させるレイアウトフリーテレビは、モニターとチューナー部が分離していて、チューナー部から映像を無線接続でモニターに伝送するので、モニターのアンテナ線接続が不要となり、電源ケーブル1本で自由に置き場所を選べる上に、スタンドにキャスターがついているから家の中を自由に移動させることができます。映像は目に優しい有機ELだから子どもが近づいて見ていても「目が悪くなるから離れて」と注意する必要がなく安心です。テレビ放送だけでなくネット動画もスマホの写真や動画も、好きなコンテンツを簡単操作で大画面で楽しめます。
layoutfree

ママも子どもも一緒にいながら、
それぞれに楽しめる空間

同じ空間にいながら、ママも子どももお互いに好きなことに集中できるのもレイアウトフリーテレビならでは。子どもの顔が見える位置にテレビを置いて、ママは趣味や在宅ワークの時間、子どもはテレビ鑑賞という過ごし方も。背面は端子部を覆うカバーにより、インテリアになじむスマートでシンプルなデザインだから、部屋の中央に置いてもインテリアの邪魔をしません。また、コンセントはマグネット式だから、もし子どもがコードに足を引っかけても簡単にプラグが外れるので安心です。
layoutfree

見づらい場所」がなくなって、
時間が有効に使えます

2022/03/panasonic_05.jpg
キッチンで料理をする時間も、レイアウトフリーテレビがあればこれからはお待ちかねの時間になるかもしれません。「キッチンからはテレビが見づらい」を解消してくれるから、料理中に録画したお気に入りドラマを楽しんだり、動画配信サービスで気になる海外ドラマやお気に入りのアーティストのPVを見たり……。時間を有効に使えるから、日々やることの多い私たちにとっては、料理の時間がちょっとした楽しみになりそうです。もちろん大画面でレシピを見ながらのお料理も可能で、見やすくて、いつもよりはかどるからもう一品作る!なんてこともあるかも?
layoutfree

もっと家中で楽しみたいなら
プライベート・ビエラという選択も

レイアウトフリーテレビ TH-43LF1
場所をさらに選ばず、もっと家中でテレビを楽しみたい人には、プライベート・ビエラという選択肢も。充電式のワイヤレス接続で、スタンドが持ち手にもなるので持ち運びが楽ちんなうえ、防水仕様だからお風呂にだって持ち込めて濡れた手で触っても大丈夫。リラックスタイムにひと役買ってくれます。寝室に持ち込んでゴロンと横になりながら、自分時間を楽しむことも。人が主役、家族それぞれの生活に寄り添った自由な使い方が叶います。

お問合わせ先/パナソニック
https://panasonic.jp/viera/products/lf1.html

撮影/須藤敬一 モデル/辻元 舞、フジモトフウゴ 衣装スタイリング/山本有紀 プロップスタイリング/今田 愛 ヘア・メーク/シバタロウ〈P-cott〉 取材・文/髙丘美沙紀
【画像1】ボーダーニットトップス¥19,800(ティアラ)デニムパンツ¥9,900(リノーム)エプロン¥4,950(キャトル・セゾン トキオ)ピアス¥10,300(MANI E PIEDI/meilleur)【画像2】[ママ]カーディガン¥30,800カットソー¥8,580(ともにスローン)ピアス¥12,300(MANI E PIEDI/meilleur)[子ども]シャツ¥9,460パンツ¥7,150(ともにスムージー/チャールス)【画像3】[ママ]スリッパ¥7,700(ヒポポタマス/HPS)その他は画像1と同じ[子ども]カットソー¥4,400パンツ¥7,150(ともにスムージー/チャールス)[インテリア]グリーンのベース¥23,000(TITLES)【画像4】[ママ]パンツ¥18,700(リエス)スリッパ¥7,700(ヒポポタマス/HPS)[子ども]中に着たカットソー¥4,400(スムージー/チャールス)その他は画像2と同じ[インテリア]ラタンクッション¥42,500(TITLES)
この記事もおすすめ

FEATURE