VERY September 2022

VERY

September 2022

2022年8月5日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

VERY編集部大調査!赤ちゃん家族にすすめたい【車の最新事情】

2023/03/toyota_mv.jpg
赤ちゃんが生まれてカーシェアリングやレンタカーで車を使う機会が増え車の購入を検討したりする方も多いはず。でも、車に関してなかなか調べたり、お店に行く機会もないというママたちのために、0・1歳向けオンラインイベント「VERY児童館」をサポートしてくれているトヨタ自動車さんのアクアを例にママたちの気になるについて調査してきました。
ママの気になる

「運転に自信がないので、
「安全運転をサポートしてくれる機能」が気になります!」

ペーパードライバーから赤ちゃんとの生活をきっかけに車の運転を再開したというママたちにとって、運転を支援してくれる機能や安全機能は気になりますよね。安全運転をサポートしてくれる、といってもいろんな種類があり、代表的なものが「アドバンスト パーク」「プリクラッシュセーフティ」になります。今回は、運転に自信が無いというペーパードライバーママに紹介したいこの2つの機能について調べてきました。
「アドバンスト パーク」が具体的にどういう操作をするものかというと、①駐車場の横に車を止める②ディスプレイで停めたい場所を確認し、タッチする。するとあとはハンドルが動いて駐車をアシストしてくれるんです。他の車種だとシフトレバーの操作が必要なものもありますが、アクアはスイッチ1つ。もし怖いなと思ったら自分でブレーキを踏んで止めることもできます。こちらの機能はアクアだとオプション(約10万円)だそうなのですが、こういった先進技術は一般的には高級車からついていくことが多いにも関わらず、価格がお手頃なアクアでもこの機能が搭載されているのはうれしいですよね!
2023/03/toyota_01c.jpg
交差点で右折や左折をするとき、歩行者を巻き込まないか、対向車とぶつからないか不安ですよね。例えば上記にあるように、自分が右折するときに直進してくる対向車を検知したり、対向方向から横断してきた歩行者を検知したりしてくれるそうです。直進時は昼間・夜間ともに車や歩行者を検知してくれます。ペーパードライバーさんにとって事故を起こすんじゃないかという不安が一番強いと思うのですが、その不安を少しでも解消してくれる機能があると安心ですね。
トヨタの安全技術について

ママのお悩み

「子どもの荷物を
どう車に収納したらいいですか?」

遠出のお出かけはもちろんですが、赤ちゃんがいると、寝かしつけや急な買い出しなど準備もままならないまま車を使うことも。急な時のために荷物を載せていくと、どんどん増えて、車が子どものものだらけに。荷物をどううまく収納したら車がスッキリするかアクアの収納スペースを使ってアイデアを紹介します。
赤ちゃんアイテムがスッキリ!AQUAの収納スペース
買い物アシストシート
シートから引き出して、買い物袋を掛けたり傘を収納しておくこともできる
リヤセンターアームレスト
後部座席のカップ置きに子ども用マグを置いておけます。
フロントセンターアームレスト
車で子どもがぐずったときに役立つタブレット。充電しながら置いておけるので便利です。
助手席シートバックポケット
チャイルドシート近くのこのスペースは子どものお気に入りの絵やちょっとしたおもちゃをいれておけます。
■買い物アシストシートは、G・Xにメーカーパッケージオプション。■リヤセンターアームレストは、Z・Gに標準装備。Xにメーカーパッケージオプション。■フロントセンターアームレストは、Z・Gに標準装備。■助手席シートバックポケットは、G・Xにメーカーパッケージオプション。設定はグレードにより異なります。詳しくはカタログまたは販売店にお問い合わせください。
ベビーカーや移動キャリーも収納可能!
大容量のラゲージ
2023/03/toyota_04.jpg
アクアの後ろのラゲージはコンパクトカーでも大容量で、横が最大1,153mm 縦824mm 奥行も656mmあり、先日編集部で試してみたところ、ベビーカー1台に移動用カート、大きめのマザーズバッグが収納でき、旅行・アウトドアなど荷物が多くなる外出でも十分対応できそうでした。
車の機能はどんどんアップデートされており、ママたちにとって安心で使い勝手の良い機能がたくさん!紹介した機能を参考にして、家族に合った車選びをしてください。

アクアで、ペーパードライバー克服!
「赤ちゃん期」をもっと快適に

AQUAを相棒に、
自分たちの思い描いた子育てライフを送る
3家族の動画を公開中!

お問合わせ先/トヨタ自動車 お客様相談センター
【受付け時間】9:00~16:00
0800-700-7700
https://toyota.jp

この記事もおすすめ

FEATURE