VERY July 2022

VERY

July 2022

2022年6月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

VERYスタッフの“映えスイーツ”5選!クリスマス演出アイデア集⑥

クリスマスパーティに華を添えるケーキやスイーツ。忙しくて、準備に時間を掛けられなくても大丈夫!スーパーで手に入る身近なお菓子に、ほんのひと手間加えれば立派な「クリスマススイーツ」に大変身します。レシピも簡単なので、子どもと一緒に何か手作りしたい人にもオススメ!知っていると安心なテイクアウト&取り寄せスイーツも紹介します。

カプリコやウエハース、
スーパーの食材で
作るお菓子の家

VERYモデル 辻元 舞さん

スーパーでも買えるウエハース、カプリコ、アポロなどをチョコペンでくっつけてジンジャーハウス風に。お菓子を積み上げていく工程はマイクラみたいな楽しみもあり、みんな夢中になるのでイベントとしてもおすすめです。

 

人が集まる日は、ケーキより
小分けスイーツが重宝

CLANEクリエイティブディレクター
松本恵奈さん

食べ物に刺して目と鼻をチョコペンで描くだけでこんなに愛らしく! ケーキがいきわたらないような大人数のパーティには小分けが重宝。翌年使えるのもいい! Tom’s Cookiesで購入。https://tomscookies.net

 

フルーチェを使えば
ズコットもあっという間

VERY読者 @gemomogeさん

薄く切ったスポンジをボウルに敷き詰め、フルーチェを流して冷やし固め、クリームでデコレーション。1時間かからないので、当日でもすぐに作れます。ハウス食品の公式HPを参考にしました。

 

\ちなみにこれも!/

直前予約OK、クリスマス仕様の
スイーツも必見

家で楽しめる、少し贅沢な
クリスマスアフタヌーンティー

VERYライター 古谷沙季さん

ツリーの形のティースタンドに並べ自宅で楽しむクリスマス。セットの紅茶と一緒にゆっくりいただきたい。受取日の3日前18時まで予約が可能。▶︎「ザ・ブティックby シャングリラホテル」

届いたら冷凍庫へ、
日にちを決めずオーダーできる

VERY読者 大橋菜央さん

アイスケーキではなく、解凍すれば普通のケーキなのがミソ。食べる日を気にしなくていいから、急な予定変更でも大丈夫。▶︎LOUANGE TOKYO

.

撮影/五十嵐 洋(静物切り抜き) 取材・文/古谷沙季、近藤真梨奈 編集/磯野文子
*VERY2021年12月号「やればよかった!にならないクリスマスの演出ガイド」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE