VERY October 2021
VERY NAVY

VERY

October 2021

2021年9月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

リアルママたちに聞く!赤ちゃんのお出かけ持ち物と除菌対策

Zoomにて約500名の0,1歳児パパママにご参加頂いたVERY児童館後半をレポートします。

VERY編集部のある光文社から笹川友里さん、ヘアメークの川村友子さん、VERY今尾編集長、ママライターの栗生果奈さん、Zoom参加で花王クイックルの加納さん、withmidwifeの助産師の竹崎さん、岸畑さんにご参加頂きました。

VERY児童館とは…
オンライン「VERY児童館」は、新型コロナウィルスの影響により、2020年・2021年に出産されたママの皆さんが、マタニティライフ、そして産後のベビーとの生活も、思い描いていたものとだいぶ違う日々を過ごされているという声を多く聞いたことによりスタートすることになりました。コロナが怖くて外出ができないという方や、行きたくても児童館が閉まっているという時期もあり、また再開した集いの場でも、ルールが多く初対面のママたちと距離を縮めるのが難しいという声も聞かれました。そうしたママたちが気軽に遊びに来られて、同月齢のママ友と話ができるような場を作りたい、そう考えたのがオンライン「VERY児童館」です。
おうち時間が長くなっている新米ママのみなさんの、ちょっとした息抜きや気分転換になれるようなオンラインでの集いを月に1回開催しています!
第二部

ベビーとのお出かけ持ち物座談会スタート

コロナ禍でお出かけと言っても、スーパーや近所の公園が多いと思いますが、それでもベビーとの外出となると持ち物に悩みます。笹川さんや、参加者さんのオススメ、助産師さんからは外出時の注意ポイントを伺っていきます。

助産師さんが教える!お出かけ先での暑さ対策グッズ

栗生さん:

参加者さんからの事前質問では、夏のお出かけの暑さや水分対策が気になる、というお声を多く頂いたのですが、助産師の竹崎さんいかがですか?

竹崎さん:

夏の赤ちゃんとのお出かけは汗をかいて脱水や熱中症にならないかなと心配になりますよね。赤ちゃんは水分が足りなかったら泣いたり、気づけるサインを出してくれるので、機嫌悪くないかなと気をつけて見ることが大事です。機嫌よくいつもと同じなのに、急に熱中症でぐったりする、というのはほとんどありません。

竹崎さん:

赤ちゃんは暑いだけで機嫌が悪くなったり、お昼寝していても暑さで起きてしまうこともあるので、私は自分の子どもにはベビーカーやチャイルドシート用の保冷シートを活用していました。また、ドラッグストアで見つけたチャイルドシート&ベビーカー用の急冷剤スプレーも使っています。スプレーするといったん熱が冷めるので、暑さで起きることが少なくなります。

笹川友里さんのおすすめの赤ちゃんのお出かけアイテム

栗生さん:

笹川さんはマザーズバッグはどういったものを使ってる?

笹川さん:

娘は2歳になって、持ち物が変わりつつありますが、0.1歳頃に使っていたものを今日は持参しました。ママバッグはCOS。はじめての子育てだったので不安で、荷物は常に多めでした。軽くて大きくて、必要ない時は畳んで小さくできて、洗えるこのバッグが大活躍。

笹川さん:

子ども用グッズはフライングタイガーに頼ることが多いです。いろんな柄があるジッパーバッグにはお菓子を始め、なんでも入れてました。無地よりもキャラがついてた方が娘も中身に興味を持っていました。ママになっての発見はおしりふきとジップバックの偉大さ(笑)。おままごとやお砂遊び、お風呂でも遊んだり、このアイスクリームは一番元を取ったおもちゃな気がします。

参加者さんからのおすすめアイテム

東京都からの参加者さん:

スリーコインズのアイスクリームのおもちゃも可愛くてオススメです。

笹川さん:

色味もおしゃれで可愛い!VERY児童館ってこうやって繋がれるんですね。ほんとにみんなの広場みたいな感じですね。楽しい!

神奈川県からの参加者さん:

ジップトップという繰り返し使えるジップバッグがお菓子を入れたり便利です。これは頂き物ですが、最近は洗って繰り返し使えるジップバッグがキッチン用品コーナーでも扱ってるので、そういうところにあるかもですね。

笹川さん:

マチもあって便利そうですね!あと最近の持ち物で言えば除菌。発売したばかりのジョアンの携帯用スプレーとシートを使わせていただいたのですが、スプレータイプが便利で、スーパーのカゴや娘がカートに乗りたがった時に、シュッてスプレーしています。

今尾さん:

私はアニヤハインドマーチの除菌スプレーホルダーを愛用しています。バッグの中から探して、というのが大変な時もあるので、さっと使えていいです。ジョアンの携帯用スプレーも入りました!

お出かけ先での除菌対策について

2022/09/event02_01.png
VERY児童館の活動に共感頂いてサポートしてくださってる花王クイックルの加納さんに除菌について教えて頂きます。
加納さん:

我が家には2歳と小2の娘がいますが、外出先での除菌は気になるので、8月に発売となったクイックルJoanの携帯用除菌スプレーと携帯用除菌シートを愛用しています。ジョアンはノンアルコールのやさしさ処方なのでお子さんにも安心して使って頂けます。 “外出先で菌・ウィルスが気になる場所”を調査したところ、自分の手指はもちろん、スマホ、買い物かごやカート、レストランのテーブルが気になる、といった声が目立ちました。

加納さん:

私も 2歳の子と近くのスーパーに行く時はスーパーのカートに乗りたがるので、シートタイプで拭いてから乗せています。今は機会が少ないですが、フードコートなどで食事をする時にもジョアンの携帯用除菌スプレーを使ってテーブルやイスを除菌するようにしています。

今尾さん:

子供のものって除菌しなきゃと気をつけているけれど、自分のスマホやiPadなど大人のアイテムも実はかなり汚れていると思うので、隙あらば除菌するようにしています。

栗生さん:

今は除菌しなきゃ、って思っているママも多いと思いますが、助産師さんの立場から、除菌はどれくらい必要ですか?

竹崎さん:

毎日除菌しなきゃって思う気持ちよくわかります。毎日しなくても大丈夫で、お友達が遊びに来て触ったおもちゃや、お父さんが手を洗う前に触ったものなどに除菌をして頂けたらと思います。細菌の中には赤ちゃんのお腹の調子を整えてくれるものもあるので、いろいろな人が触れるところだったり、誰かが触ったおもちゃなどのポイントで除菌をして頂けたら。ジョアンは病院の休憩室でも使っています!

Joan携帯用スプレー、携帯用シート
Joan携帯用スプレー 携帯用シート

最後は、記念写真を撮って終了!

10月の回もありますのでお楽しみに!

この記事もおすすめ

FEATURE