VERY November 2021
VERY NAVY

VERY

November 2021

2021年10月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

ママたちの心を軽くしてくれる「家族のかまへんコール」全国から集めてみた

8月7日発売されたVERY2021年9月号の大特集は「オシャレも、子育ても、『そんなの、かまへん!』マインドでいこう!」家事・育児・仕事と日々マルチタスクをさばくママたちへのエールとともに、忙しいママたちを救う企画をたくさん紹介していきましたが、標準語にはない大らかで明るいニュアンスを持つ言葉「かまへん」。この言葉にパワーをもらえるのは、方言特有の温かみも理由の一つかもしれません。そこで全国各地のご当地「かまへん」が知りたくなり、エピソードを募集!日本列島はこんな優しくてポジティブな言葉で溢れていました♡♡

同時多発的に湧いてます
日本全国
ご当地かまへんコール
集めました

北海道「いいっしょ」

青森「けねけね!」

福島「さすけね〜」

新潟「いいこて」

千葉「大丈夫だよ」

神奈川「いいじゃん」

長野「どうってことない」

岐阜「そんなのいーて」

愛知「えーがや えーがや」

石川「いいわいや」

大阪「ええやん」

大阪「かまへんって」

兵庫「べっちょないで」

山口 「ええっちゃ ええっちゃ」

和歌山 「かまんよ」

広島 「ええじゃろ」

愛媛 「かまんけん」

福岡 「よかよー」

熊本 「いいけんいいけん」

方言でいっそう温かみ♥
心を軽くしてくれる
家族のかまへんコールが
全国各地で湧き起こってます

全国の皆さんからたくさん寄せられた、ご当地「かまへん!」コール。優しさや大らかさ、発想の転換で前向きな気づきを与えてくれるエピソードに加え、無条件に人情味が感じられる多様な方言には思わずキュン♡ 上京した地方出身者が「はじめは標準語が冷たく聞こえた…」と言うのはよく聞かれるあるあるですが、逆も同じで、地方出身の旦那さんの家族がかけてくれた言葉の温かい語感に元気をもらった!というママが多数いました。家事に育児、仕事とマルチタスクをこなすママの毎日。物理的に手を貸してもらうことももちろん嬉しいけれど、気持ちの余裕や自信をなくしてしまったとき、〝大丈夫〟〝そのままでいいんだよ!〟と自分を認め受け止めてくれる味方がいる事実が、何よりパワーをくれるのかもしれません!

.

撮影/西原秀岳〈TENT〉 取材・文/嶺村真由子 編集/引田沙羅
*VERY2021年9月号「【大特集】「そんなの、かまへん!」マインドでいこう!Part4」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。

この記事もおすすめ

FEATURE