VERY December 2020
VERY NAVY

VERY

December 2020

2020年11月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

神山まりあさん「夫への不満が爆発して夜中の2時にプチ家出したことも」

2019年10月号のVERY本誌に掲載された企画『出産前の友だちよりも心配な「友だちの夫」に贈る100の言葉』が一冊の書籍に。ありそうでなかった“ママになる妻のトリセツ”が子育て世代から大反響! 今回から5回に渡って、VERYモデルたちの読書感想を公開します。第4回は、神山まりあさんです!

 

神山まりあさんが気になった言葉は…

パパママになっても
記念日は大切にしてあげてね。

妊娠中は酔っぱらって帰ってくる
パパに不満を感じたことも。
この言葉を妊娠中にも言って
もらえたらママは安心できるはず

夫は産後、育休を3カ月取得。夜泣きも交代、産後の育児は対等にやってきました。でも、妊娠中は彼の行動に不満もありました。たびたびの会食で帰宅の遅い夫に不満が爆発して夜中の2時にプチ家出をしたことも。タクシーに飛び乗ったものの行く先もないのでファミレスに入ってドリンクバーを飲んで帰りましたが…。彼はすれ違っていることにも気づいていなかったはず。そんな経験もあり産後は月に1度、2人で出かけるように。“親子”だけでなく“夫婦”の時間も持つことで気持ちをすり合わせることができると思います。妊娠中のママはパパが気づかないうちに関係の変化に不安を覚えたり、孤独を感じているもの。パパから産後も2人の関係を大事にする意思表明をしてもらえたら嬉しいはず!

■神山まりあさん
1987年生まれ。2011年にミス・ユニバース・ジャパングランプリを獲得。 2016年に長男を出産。自身の育児について赤裸々に綴った初の著書『神山まりあのガハハ育児語録』も話題に。巻頭でもエッセイを連載中。

 

あなたが気になる言葉はどれ?

 

私たちの#出産前の友だちよりも心配な

友だちの夫に贈る100の言葉

本誌掲載分に追加し総勢300人の先輩ママの生の声を収集。産婦人科医・宋 美玄先生、男性学の権威・田中 俊之先生、NPO法人ファザーリング・ジャパン代表の安藤哲也さんなどコラムも大充実。帯には巻頭連載でおなじみのSHELLYさんの姿も! ¥1,200(光文社)

\こちらから買えます!/

 

撮影/須藤敬一 ヘア・メーク/シバタロウ(P-cott) 取材・文/増田奈津子 編集/羽城麻子
*VERY2020年9月号「あなたが木になる言葉はどれ? ただ今好評発売中!私たちの#出産前の友だちよりも心配な友だちの夫に贈る100の言葉」より。

FEATURE

この記事もおすすめ