VERY November 2020
VERY NAVY

VERY

November 2020

2020年10月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

著名人による英語・日本語読み聞かせプロジェクト#SaveWithStoriesが5月20日開始!リモートワーク中にも

学校や外で遊ぶことのできない日が続いて、子どもたちもママもおうちでできる遊びを探す毎日ですよね。子ども支援専門の民間・非営利の国際組織「セーブ・ザ・チルドレン」では、映画俳優のジェニファー・ガーナーの呼びかけにより始まった、著名人による読み聞かせプロジェクト#SaveWithStories キャンペーンを日本で5月20日にスタート!オンライン動画を通して、著名人による絵本や児童書の読み聞かせを行い、募金を呼びかける企画。寄付金は新型コロナウイルスによって影響を受けた子どもたちやその家族、コミュニティに対する緊急支援に充当されます。アメリカではすでに200名を超える著名人がプロジェクトに賛同しており、顔ぶれもとても豪華。

 

 

日本からは、歌舞伎俳優の片岡愛之助さん、尾上松也さん、女優の藤原紀香さん、宮沢りえさん、木村多江さん、黒木華さん、仲里依紗さん、俳優の岸谷五朗さん、井浦新さん、吉沢悠さん、お笑い芸人の渡辺直美さん、タレントの大久保佳代子さん、紗栄子さん、りゅうちぇるさん、モデルの冨永愛さん、佐田真由美さん、フリーアナウンサーの内田恭子さんらが参加!正しい日本語の発声と表現豊かな朗読を楽しめそう。

英語版ではジェニファー・ガーナー、ケイト・ウィンスレット、ドリュー・バリモア、ナタリー・ポートマンらが読み聞かせしてくれます。

 

リモートワーク中や食事作りなど、手が離せないときにも助かりそうですね。

 

Save the Children 読み聞かせプロジェクト

期間:2020年5月20日(水)~6月30日(火)  ※動画の公開は2020年12月末までを予定。

公式サイト:https://www.savechildren.or.jp/lp/savewithstories/

日本公式Instagram アカウント:https://www.instagram.com/savethechildren_japan/

FEATURE

この記事もおすすめ