VERY March 2024

VERY

March 2024

2024年2月7日発売

880円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

新オープンの【ヒルトン宮古島】レポート!子連れ旅行におすすめ

ここ数年大人気の宮古島。新しいホテルが続々とオープンしています。そんな中でも最新!今年6月にオープンしたばかりの【ヒルトン沖縄宮古島リゾート】をご紹介します。

NEW OPEN!

ヒルトン沖縄宮古島リゾート 

 

宮古空港から車で約15分、下地島空港からは約25分、平良市街や伊良部大橋へのアクセスも良好なビーチリゾート。世界に誇る宮古ブルーの海や輝くようなサンセットを望む絶好のロケーションです。

 

【アクセス】
沖縄県宮古島市平良久貝550-7
TEL: 0980-75-5500
宮古空港から車で約15分(ヒルトン沖縄宮古島リゾートと宮古空港を結ぶ無料シャトルバスが運行)
下地島空港から車で約25分(ヒルトン沖縄宮古島リゾートと下地島空港を結ぶ有料リムジンバスが運行)

子連れ旅にぴったりなホテルです

屋内・屋外プールが合計5つ!

子どもも安心して楽しめる、ファミリー、キッズ、大人向けに分かれた屋外プール3つ、そして屋内プール2つという合計5つのプールがあります。屋外のキッズプールにはスライダーも!またホテルを出るとすぐに美しいビーチもあり、ホテル周りだけで1日中楽しめます。

室内には、水深の浅いキッズ用プールが。幼児が遊ぶのにもぴったり。
室内プールへは、大きな窓から外気が爽やかに入り込みます。
日差しの強い日中におすすめの室内エリア。
屋外には、こちらの中央プールを含めて3つのプールがあり、夏期にはプールサイドでスナックやドリンクも楽しめます。
プール外壁が一部スケルトンになっているので、お子さんが水中で遊んでいる姿を撮影することも!
ホテルから歩いて1分のところに伊良部大橋と水平線に沈む夕日が望めるみやこサンセットビーチが広がります。

中央プールでは、朝と夕方、サップヨガが楽しめます!そのほか心地よい潮風にあたりながらのモーニングヨガやプレディナーヨガ(サンセットヨガ)もあるので、ぜひ旅先ヨガ(有料)を体験してみてください。※4月~10月提供、前日19時まで要予約)

 

ママも子どももうれしい!キッズルームが利用できます

こちらのホテルには、キッズルームが用意されています。0歳~満3歳は、大人同伴となりますが、4歳~9歳までなら、子どもだけを預けることができるので、その間にヨガをしたり、スパをしたり……など、大人だけの時間を楽しむこともできます。

 

キッズクラブ「スプラッシュ」

プレイルームは0歳~9歳の子ども対象(0歳~満3歳の子どもは、保護者同伴)。また、小学生以上9歳までを対象としたアクティビティも用意されています。

プレイルーム10:0018:00  0歳~満3歳¥2,200 / 1日@1名※保護者同伴、満4歳~満9歳(小学3年生まで)¥3,300 / 2時間@1名(延長1時間につき ¥1,100)>
キッズアクティビティ9:0012:00 / 13:3016:30 9歳までの小学生¥5,500 1名 前日の19時までに要予約

子どもがキッズクラブの間
大人だけで過ごす
こんな時間もおすすめ!

 

スパ「トゥリバー」

旅先では絶対スパを受けたい!というママも多いはず。日頃のご褒美としてはもちろん、旅の疲れを癒しながらぜひゆっくりとした時間を過ごしてください。

ゆったりとした空間で、本格的施術が受けられます。私は前日かなり日焼けをしてしまったのですが、使用するアイテムを鎮静作用のある月桃オイルに変更してくださったり、フレキシブルに対応してくださいました。ぜひ滞在中、極上のスパタイムを体験してください。

 

フィットネスセンター

無料で24時間自由に利用できるフィットネスセンターがホテル内に完備されています。

 

ホテル内のレストランも充実!

アジュール(オールデイダイニング)

朝食ビュッフェからディナーまで利用できるオールデイダイニング。ビュッフェではシェフが目の前で調理し、出来立てを提供するライブステーションも人気です。

宮古そばを使ったナポリタンやミニハンバーガーなど、キッズも食べやすいメニューも豊富。
自分で一枚一枚焼くことができるワッフルメーカーも!
宮古島や沖縄の食材を使ったメニューはもちろん、たくさんのお料理が並びます。この写真はタコライスのコーナー。
明るい雰囲気の広々とした店内。

イゾレッタ(トラットリア)

本格的なイタリアンをカジュアルに楽しめるトラットリア。ランチは、前菜のビュッフェに加えて、ピザやパスタ、メインを選べるセミビュッフェスタイル。ディナーでは肉・魚料理、パスタなどをコース、またはアラカルトで。特に店内の窯で焼き上げるピザは、お子さんにもおすすめです。

シェフおすすめの、店内の窯で焼き上げられた本格的なピザ。
シークワーサーがポイントの自家製トンノのパスタ。爽やかで南国の気候にぴったり!
ボリュームたっぷり!さとうきびが香るアグー豚のグリル。
バルコニーからは美しい夕焼けが楽しめます。
窓の外には美しい海と空が広がる、高級感のある店内。

茶寮(ロビーラウンジ)

カジュアルなアラカルトメニュー、コーヒーや紅茶、ビール、ワインなどを揃えた気軽に利用できるロビーラウンジ。宮古ブルーの海と空を眺めながらのんびりとアフタヌーンを過ごすのもおすすめ。隣接するカフェ&デリでは、サラダやサンドイッチ、ケーキなどのテイクアウトも可能です。

サンドイッチやサラダなどの軽食が楽しめます。
伊良部大橋が一望できるロビーラウンジ。

ユナイ(ルーフトップバー)

宮古ブルーが広がる美しい海、伊良部島、伊良部大橋はもちろん、サンセットやオーシャンビューを望めるルーフトップ。ビール、ワイン、カクテルのほか、宮古島の素材を生かしたモクテルやノンアルコールドリンクも豊富に揃っています。

サンセットタイムはため息が溢れるほどの美しさ!
バーから下を覗くと幻想的な景色が広がります。
南国にぴったりなカクテルやモクテルも豊富、素敵な宮古島の夜を演出してくれます。

エグゼクティブラウンジ

7階にあるエグゼクティブラウンジは、エグゼクティブルームおよびスイートルームに滞在した人のみ使用できる専用ラウンジ。宮古ブルーの海やサンセット、伊良部大橋の絶景が一望できる特別な空間で朝食、ティーサービス、イブニングカクテルサービスが利用できます。

 

オーシャンビューのお部屋でリラックス

ツインルームを中心に、エグゼクティブルームやスイートルームなど、洗練された客室は全329室。色々なタイプがありますが、やはりバルコニーから真っ青の海や空、そして伊良部大橋、プール、美しいサンセットが望めるサンセットビュータイプがおすすめ!

宮古ブルーの海をデザインに取り入れた、爽やかさと光が溢れる客室。
バルコニーからの眺めも抜群!
バスタブ付きの広々としたバスルーム付きタイプがあるのも、子連れにはうれしいポイント。(一部付いていないお部屋もあります。)

\ホテル以外のお楽しみ/

宮古ブルーというだけあって、海の色は沖縄本島や他の島と比べても桁違いの美しさ!プールは好きだけど、なんとなく海に入りたくないと思っている人も、騙されたと思ってぜひ海に潜ってみてください。

私は、今回の宮古島では、シュノーケルと、綺麗なサンセットと美しい星空を見たい!と思い、それを全て叶えてもらうためにオーダーメードツアーに参加。

シュノーケルで、潜った瞬間、あまりにも美しすぎて「もう一度宮古島に戻ってこよう!」そう思わせてくれるほどの感動でした! タヒチやモルジブにも行ったことのある私ですが、宮古島の方が透明度が抜群で、間違いなく人生でいちばん美しい海。ぜひみなさんにも体験してもらいたいです。

私たちはこの日、このクルーザーに乗ってシュノーケルへ。人数や目的に応じて、クルーザーを選べます。
イフという人気のシュノーケルポイントへ!サンゴ礁が広がり、海の美しさと碧さにびっくりしました。
加工しているのではないか?と思うほどの海の透明度。
色とりどりのお魚さんの群れ。水族館の中で泳いでいるような感覚に陥るはず。私はこの日海底でウミヘビを発見。
運が良ければ海ガメにも遭遇できます。
地元の人しか知らない夕日の素敵なスポットにも連れて行ってもらいました。
天の川も見え、視界に何個もの流れ星が!あまりにも星の数が多くて、いつもは目立つオリオン座がわからないほどでした。

今回私がオリジナルツアーを頼んだのはこちら→RECMARINE385

好きなボートを選んで、行きたいところ、やりたいことを伝えて、オリジナルのツアーをオーダーメードできます。子どもの年齢に応じてシュノーケルポイントもセレクトしてくれるので、小さなお子さん連れでも安心です。

ぜひ今年は、ヒルトン沖縄宮古島リゾートに泊まり、クルージングやシュノーケルなど宮古島の海の美しさを堪能できるマリンアクティビティを楽しんでみませんか?

 

取材・文/沼田 珠実

この記事もおすすめ

MAGAZINE

March 2024

March 2024

2024年2月7日発売

880円(税込)