VERY July 2022

VERY

July 2022

2022年6月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

今こそ、⼦どもに〝いいランドセル〟を選びたい理由

子どもが〝サスティナブル〟を
学ぶ第一歩になる

いよいよ小学校入学。初めて親の手を離れひとりで登校する背中に、ママもドキドキと感慨深さで胸がいっぱいになるはず。そんな子どもの大きな門出に迎え入れるランドセルは、親も子も心から納得できる最高の一本を選びたい。今こそ我が子に〝いいランドセル〟を贈る意味について考えました。

‘‘待ちに待った小学生!
ママも子どもも納得の愛着ある
ランドセルで登校してほしい’’

男の子がカッコよく持てるオレンジや、女の子でもシックに持てるグレーなど……さまざまな好みに合わせてジェンダーレスに選べるバリエーションが自慢。[男の子]ランドセル[RECOプレミアム プリズムオレンジ][H32.3×W26.0×D19.1 1290g前後]¥83,000(土屋鞄製造所)バスクシャツ ¥12,100(シー/エスストア)パンツ ¥3,630(ザ ショップ ティーケー/ワールド プレスインフォメーション)靴下、バブーシュ/ともにスタイリスト私物[女の子]ランドセル[RECOベーシック グレー][H32.3×W26.0×D19.1 1290g前後]¥82,000(土屋鞄製造所)カーディガン ¥3,850 サスペンダー付きパンツ ¥3,850(ともにザ ショップ ティーケー/ワールド プレスインフォメーション)靴下、バブーシュ/ともにスタイリスト私物[ママ]カットソー ¥2,750 スカート ¥4,950(ともにザ ショップ ティーケー/ワールド プレスインフォメーション)バブーシュ/スタイリスト私物

〝土屋鞄のランドセル〟は
子どもに贈りたい理由があります

VERYのママスタッフも多数支持!

デザイン性の高さはもちろん、そのモノ作りへの姿勢にも信頼を寄せるママが多い土屋鞄のランドセル。パパやママ、じいじばあばたちが子どもへ贈りたい、と感じるその魅力を紐解きます。
パソコンやタブレットを授業に取り入れる学校が年々増えていることもあり、従来のサイズよりもマチを1㎝広げながら、重量は100g軽量化するという改良が。教材が多い曜日でも快適!ランドセル[RECOベーシック グレー][H32.3×W26.0×D19.1 1290g前後]¥82,000(土屋鞄製造所)ワンピース ¥38,500〜(ボンポワン/ボンポワン カスタマーサービス)

 

〝良いものを大事に使う〟、
サスティナビリティを学ぶ
はじめの一歩になる

今こそあえて教えたい〝良い製品を長く使う〟が体験させられるから

6年間同じモノを使い続ける体験は、子どもにとっても初めて。使い込むほどに体に馴染み、唯一無二の存在になっていくランドセルは、選び抜かれた150のパーツを用い、職人が300を超える手仕事でひとつひとつ丁寧に作り上げているからこそ。脱レザーの選択肢も多いこの時代に、あえて耐久性の高い革の製品を長く愛でるという価値観は、将来子どものモノとの向き合い方に大きな種を撒くはず。

6年間の修理保証サービスで、「修繕しながら使う」を学ばせられるから

小学校6年間の最後の日まで、職人たちが責任を持ってランドセルを守り続けてくれる心強さは、親にとって何にも代えがたい!経年で起きた不具合や、ちょっとした不注意で生じた破損まで無料で修理してくれます。子どもも、良いものを修繕しながら使い続けることの大切さが身をもって感じられるはず。修繕の際は代替のランドセルの貸し出しも。

体格や用途の変化… 6年間のその先も、形を変えて受け継げる信頼感があるから

たとえ小学校の途中でランドセルを手放すことになっても、「土屋鞄のランドセル」という普遍的な信頼感で、人に受け継いでいけるのが魅力。また思い出の詰まった使用後のランドセルを、ミニチュア版ランドセルや、ペンケース、パスケースなどの製品に作り替える心温まるオプションも!熟練の職人技やサスティナビリティの精神を擁する土屋鞄のランドセルならではのサービスと話題です。(※リメイクサービス可否は要問い合わせ)

土屋鞄のランドセルをもっと知りたい!>
 

 

品格のあるデザイン&色味
だから、ぶつかりがちな
親子の折衷案が見つかる

 

多彩なカラーで
〝自分らしい〟が見つかる!

こっくりとしたブラウンは黒よりも柔らかい印象に。カッコよさと上品さの両立で、男女ともに人気。発色が美しく品のあるパープルは女の子人気も高いとか。[男の子]ランドセル[RECOベーシック ブラウン][H32.3×W26.0×D19.1 1290g前後]¥82,000(土屋鞄製造所)カットソー ¥2,530 パンツ ¥3,630(ともにザ ショップ ティーケー/ワールド プレスインフォメーション)シューズ/スタイリスト私物[女の子]ランドセル[アトリエ パープル]¥84,000[H32.3×W26.0×D19.1 1290g前後](土屋鞄製造所)ワンピース ¥4,070(ザ ショップ ティーケー/ワールド プレスインフォメーション)

豊かなカラーラインナップ

〝土屋鞄なら納得〟のママ多し!

ジェンダーレスに楽しめる色バリエが揃う

男の子らしさ、女の子らしさの枠に縛られず、自由な発想で選べるカラーパレットは土屋鞄のランドセルならでは。子どもウケ抜群のカラフルなカラーも、他にはない洗練された発色が光り、ママが求める品の良さやオシャレ感を両立。これならアリとカラーランドセル派支持は厚い。[右上]ランドセル[プレミアムカラー ラベンダー][H32.3×W26.0×D18.1 1390g前後]¥79,000[左上]ランドセル[RECOプレミアム プリズムブルー][H32.3×W26.0×D19.1 1290g前後]¥83,000[下]ランドセル[プレミアムカラー ピスタチオ][H32.3×W26.0×D18.1 1390g前後]¥79,000(すべて土屋鞄製造所)

SHAPEシリーズ

定番カラーでもさりげなく差がつく

大人顔負けのディテールが豊富だから

あえて防水加工を施していない上質な牛革を用い、定期的なお手入れを要するSHAPEシリーズ。サイドや肩ベルトにヘリンボーンの型押しが施された、大人顔負けの”細かすぎる”こだわりも魅力。使い込むほどに自分色に染められる風合いの変化を楽しんで。マチ幅は従来の1㎝UPと機能性も○。[右]ランドセル[SHAPE ネーフルブラウン][H32.3×W26.0×D19.1 1460g前後]¥135,000 [左]ランドセル[SHAPE サーブルベージュ][H32.3×W26.0×D19.1 1460g前後]¥135,000(ともに土屋鞄製造所)

ミナペルホネンコラボのアトリエシリーズ

パパママも思わずグッとくる、

スペシャルな限定コラボが手に入るから

「子どもたちに空想する余白を残したい」心豊かな未来を願う熱い思いが込められたミナ ペルホネンとのコラボ。架空の動物やちぎり絵の花の絵が描かれていて、ランドセルを開けるのが楽しくなりそう。[右]ランドセル[アトリエ キャメル][H32.3×W26.0×D19.1 1290g前後]¥84,000[左]ランドセル[アトリエ 黒][H32.3×W26.0×D19.1 1290g前後]¥84,000(ともに土屋鞄製造所)

※RECOシリーズ以外は、製造数量に達し次第締め切りとなります。

土屋のランドセルのラインナップをチェック!>
 

SHOP INFO

土屋鞄製造所西新井本店

西新井本店はじめ、中目黒など全国に11の直営店舗が。工房が併設している店では実際に職人が手作業でランドセルを作り上げていく様子が見学でき、感動もひとしお。
●土屋鞄製造所西新井本店(工房併設)足立区西新井7-15-5
Tel.03-5647-5124
営 10:00-18:00(平日)9:30-(土日祝)火曜日定休
※3月2日から7月31日までは無休
※来店は予約制。全国を回る出張店舗も5月末まで開催中(予約制)
※来店予約はこちら:https://tsuchiya-randoseru.jp/pages/shoplist

日増しに高くなるオシャレ心を
満たすランドセル、発見!

ママも納得の品ある甘さ♡

パリの美しい街並やおしゃれを楽しむパリジェンヌ。そんな憧れをギュっと詰め込んだグリローズが、きっと毎日の学校生活を楽しくしてくれるはず!

上品なカラーリングが大人っぽい
ブラウンで小さなレディの完成

花柄やフリルなど甘いデザインにも合いつつ、高学年になって少し大人っぽい格好をしたくなっても合う。カフェトープは持つだけでおしゃれ感がアップ。ゴールドの金具も大人レディな雰囲気を演出。[女の子]ランドセル[プルミエマット カフェトープ][H33×W26.5×D21.5 1255g前後]¥73,000(グリローズ/土屋鞄製造所)ワンピース ¥46,200 〜 パンツ ¥29,800〜カチューシャ ¥7,000(ともにボンポワン/ボンポワン カスタマーサービス)[ママ]ブラウス ¥16,990 パンツ ¥9,900(ともにリノーム)

※グリローズシリーズは、製造数量に達し次第締め切りとなります。

griroseをもっと知りたい!>
 

エナメル調やバイカラー…
大人顔負けのディテールが光る
ハイレベルなデザイン

おしゃれなディテールや上品なツヤ感
可愛いデザインに思わず胸キュン♡

色合いやツヤ感、ステッチ使いなどデザインも多彩。ふたの内側にはシリーズごとに違った柄が用いられて、開けたときもときめく。ラウンドファスナーポケットには、可愛い窓デザインも。[右から]ランドセル[フルールグロス ステラネイビー][H33×W26.5×D21.5 1255g前後]¥75,000、ランドセル[ユルバントーン シャンパン×ブラウン][H33×W26.5×D21.5 1255g前後]¥80,000、ランドセル[プルミエマット ビターフランボワーズ][H33×W26.5×D21.5 1255g前後]¥73,000、ランドセル[プルミエマット カームライラック][H33×W26.5×D21.5 1255g前後]¥73,000(すべてグリローズ/土屋鞄製造所)

シューズバッグやコスメなど
ランドセルの世界観そのままの
キュートなアイテムが満載

見た目も麗しいグッズが幅広く揃います。成分にこだわって作った親子で一緒に使えるコスメグッズに、おしゃまなキッズは夢中になること間違いなし♡(右から)ネイルオイル〈10㎖〉¥800 オーデコロン〈25㎖〉¥3,000,ボディミスト〈100㎖〉¥1,200 ハンドクリーム〈30g〉¥1,000 シューズバッグ スプリングガーデン[H30×W(開口部)23.5・(底部)20×D4㎝]¥5,000(すべてグリローズ/土屋鞄製造所)

griroseのラインナップをチェック!>
 

SHOP INFO

grirose
nakameguro

ママも思わず胸躍るガーリーな世界を体感!
パリのアパルトモンのような可愛い内装は、訪れるだけで気分が上がります。
●グリローズ中目黒 目黒区上目黒1-16-4 1F
Tel.03-6452-2643
営 10:00-18:00(平日)9:20-(土日祝)火曜日定休
※3月2日から7月31日までは無休 ※来店は予約制。全国を回る1DAY POP-UP STOREも開催中(予約制)
※来店予約はこちら:https://grirose.jp/pages/store-list

土屋ランドセル公式サイト>
 

grirose公式サイト>
 

お問合わせ先/
●土屋鞄のランドセル
0120-907-647
https://tsuchiya-randoseru.jp/pages/contact
●grirose
0120-502-459
https://grirose.jp/pages/grirose-contact
(ともに平日10:00〜17:00 ※年末年始休業・臨時休業あり)

撮影/須藤敬一 スタイリング/福田麻琴 ヘア・メーク/シバタロウ〈P-cott〉モデル/辻元 舞、トゥウィッチェル・アリイ、モリミヤ・ルーカス 取材・文/塚田有紀子 デザイン/平岡規子

この記事もおすすめ

FEATURE