VERY October 2021
VERY NAVY

VERY

October 2021

2021年9月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【強い子に育ってほしい】1~2才の育児悩み #25 最終回

頑張り屋のママたちが肩の力の抜き方を知って、もっと楽しく育児ができるよう、専門家たちが“手抜きOKライン”をお答えします。頑張り屋のママたちの不安や心配を手放す連載「“ごめんね育児”をやめてみた」最終回!

今回の相談
「甘やかしたら弱い子になる?」

Before

大切に育てていますが、時折、人生の辛さも知らずに大人になって大丈夫なんだろうか?なんて考えてしまいます。人生の厳しさに立ち向かえる、強い人になってほしいのです。

「甘やかすことと安心感を与えることは違います」

甘やかすことは「言いなりになること」なので、たしかにいい影響を与えません。ですが、安心感は必要です。この安心感とは、発達に合わせた共感や励ましです(発達を無視した励ましは、突き放すことと同じなので注意)。とはいえ、毎回優しい声を出すのもしんどいですよね。へいへい残念だったね、と流すように受け入れれば、多少はラクかもしれません。

After

《先輩ママのひとことアドバイス》
私にも、孤独に耐えられることを強さだと思っていた時期がありました。でも息子にはもっと人を頼って肩の力抜いて生きてほしいので、その価値観を捨てました!

 

.

子育て前や育児中に知っておきたい、月齢・年齢ごとの「肩の力の抜き方」マニュアル好評発売中!

『「ごめんね育児」をやめてみたら、肩の力を抜けるようになりました』

あらいぴろよ著、泉 秀生監修(光文社刊)

・0~1ヶ月(病院に行く目安を知ろう/お医者さんは味方だよ ほか)
・2~5ヶ月(発育に関する感情スイッチは「喜び」だけON/ミルクを吐いても子どもは育つ! ほか)
・6~9ヶ月(離乳食は教科書通りいかなくて当たり前/「○○期」はあくまで目安だよ ほか)
・10~12ヶ月(人に頼っていいんだよ/第三者に悩みを聞いてもらお ほか)
・1~2才(「怒る」と「叱る」を間違えない/しつけは気負わず長い目で ほか)
・3~5才(買って買ってと駄々をこねられた/心にもない謝罪をやめてほしい ほか)

▼Amazonで購入する
▼楽天ブックスで購入する

イラスト/あらいぴろよ
※本記事は『「ごめんね育児」をやめてみたら、肩の力を抜けるようになりました』掲載情報を抜粋、再編集しています

この記事もおすすめ

FEATURE