VERY November 2020
VERY NAVY

VERY

November 2020

2020年10月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

梅雨明け目前!オシャレな人の「ベランダ&おうちプール」5選|すべり台、シャワー付き

関東や関西ももうすぐ梅雨明け。でも、おうちで過ごす時間も長そうな今年の夏は、ベランダプールが大活躍してくれそう!毎年どんなプールを買おうか迷っている方に、オシャレなママたちが実際に選んだプール5選+オススメプール3選をご紹介します。

 

日差し付き、すべり台付き選択肢が多く、人気なのはアメリカ発のINTEX(インテックス)!

日差し付きなので、日焼け対策も。

 

トイザらス限定 INTEX クマノミ プレイセンタープール

「日焼けを防ぐ日差しが付いていることを重視して、ベランダプールを探していたところ、こちらのプールを発見!子どもたちはみな、すべり台や、お魚の口から吹き出される水に夢中に。家庭用としては大きいほうなので、大人も一緒に入ることもできて大満足です!」(川久保可菜子さん/7才の男の子と4才の女の子のママ)

 

すべり台付きで、遊びに来たお友だちも大満足!

INTEX レインボーリングプレーセンター 

「双子を妊娠中に、上の二人のお姉ちゃんたちをどこにも連れて行けなかったので、自宅で楽しめる大きめで楽しそうなプールを探しました。ポイントは何と言ってもカラフルな色使い!自宅のテラスのグリーンにもとっても映えます。お値段も意外とリーズナブルだったのも決め手に」(呉公子さん/7才、4才の女の子と、1才の男女双子のママ)

 

キャラものじゃない、子どもの喜ぶデザイン

 

INTEX レイジーフィッシュ

「息子がまだお座りもできなかった頃に、ゴロンと転がっても安全な小さめサイズのプールを探していて、見つけました。プールの底部分に空気を入れられるのが安心で、直射日光を避けられる日差しがあるのも決め手に!マンションのベランダにも入るサイズ感も◎」(VERYライター・森田晴菜さん/3才の男の子のママ)

 

子どもたちのステイホームのストレスを泳いで発散!

INTEX スイムセンターファミリープール

「子ども3人が同時に入れて、浮き輪が使える深さのプールを探していました。“ちょっと水遊び”ではなく“ちょっと泳ぐ(有り余る子どもの体力を消費する)”が満たせる大きさと、1シーズンで使い捨てになっても惜しくない値段が購入のポイント。色も夏っぽくて気に入っています」(桜口アサミさん/9才の男の子と、6才、4才の女の子のママ)

 

シンプルなデザイン&コスパ度の高さで選ぶならコレ!

シンプルなプール+取り外し可能なすべり台がうれしい

 

WEIMALL ファミリープール

「ベランダに納まるコンパクトサイズでありながらも、すべり台がついているプールを選びました。すべり台は取り外して部屋の中でも使えるので、プールを使わない時でも、家の中で遊べるのがポイント!プール自体はシンプルで浅いので、水を溜めるのも楽チンです」(川越聡子さん/8才の男の子と、5才の女の子のママ)

 

これから買いたい人にオススメ BEST

 

2つのプールを分けても使える!

WEIMALL 家庭用 滑り台付キッズスライダープール カメとクマノミ

シャワーにもなる可愛いクマノミのついた浅いプールと、カメ型の屋根付きプールが、スライダーで連結できる楽しいプール。すべり台の着地クッションや、水かさの目安ライン、水抜き穴など、ママにうれしいポイントがたくさん。2つのプールは分けて使っても。¥ 5,940※税込(WEIMALL)

 

大好きな恐竜とプール遊びできる!ハイブリッドプール

INTEX ダイナソープレイセンター

恐竜好きな子によろこばれそうな、ワイルドなザインのジャンボプール。火山をイメージしたすべり台と、口に付属のカラフルなボールを入れて遊べる恐竜付き。家にあるホースをつなげば、ヤシの木と滝から水も出ます!排水口付きで片付けも楽チンです。オープン価格(オンダ)

 

2歳児からOKで、シャワー付きなのもうれしい!

INTEX ホエールスプレープール

爽やかなブルーのクジラのデザインが可愛いプール。家のホースで水道の蛇口とプールを繋げば、クジラの尻尾部分から勢いよくシャワーが出ます。プールの水が日差しで温まって来てしまったら、シャワーで冷たい水を追加しても◎。プールの底に排水口付き。オープン価格(オンダ)

 

 

【お問合わせ先】

株式会社オンダ お客様相談室 TEL:03-3871-8131
WEIMALLお客様サポート weimallsupport@weiec.jp

 

 

取材・文/古川ケイ

FEATURE

この記事もおすすめ