VERY STORE
VERY August 2020

VERY

August 2020

2020年7月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

「6000円以内の手土産」4選|鈴木六夏さんのセレクトは?

ママにとって、「お使いもの」は切っても切り離せないもの。毎月、センスのよさに定評がある著名人が、さまざまな場面で使える「とっておき」をご紹介します。

 

VERYモデルの鈴木六夏さんは、本人はその自覚がまったくないようですが、スタッフの間で〝贈り物上手〟と評判。彼女の人柄同様、気張りすぎない自然体なセレクトが特徴です。自分が実際に使ってみて太鼓判を押す〝今すぐ使いたくなる〟逸品の数々。その人の生活パターンや性別なども考慮するのがポイントだそう。「ときどき招き猫や神社のお守りを贈って、後から押し付けがましかったかなぁ……と反省することもあります」と謙遜する六夏さんですが、みんなの幸せを想っていただいてきてくれた優しい気持ち、しっかり伝わっています。

 

シーン1:お使いものストック
KIICHIROの
(左)のりあられ¥700
(右)おにぎり塩¥500
「たまたま通りかかった福岡物産展で買ってみたふりかけが美味しくてリピート中。2歳になる娘も、しっかりめの味付けとカリカリの食感が楽しいのか、このふりかけがあるといつも以上にごはんをよく食べてくれます」

ADDRESS: 福岡県みやま市瀬高町上庄159
TEL:0944-62-2534
WEBhttp://kiichiro.net/
ORDER :店舗、またはオンラインショップで購入可。甘辛の秘伝のタレで味付けした海苔がたっぷり入ったふりかけと、昆布、煮干しいりこなど7つの出汁で炊いた焼き塩。ホカホカご飯といただけば、止まらない美味しさ! 塩は炒め物やスープなどにも。

 

シーン2:出産祝い
ボンポワンの
(上)ポーチ¥6,000
(下)スーツケース¥6,000
「私も出産祝いでいただいたときに嬉しかったボンポワンの小物や服。赤ちゃんが生まれるとオムツ入れはじめ、荷物を小分けにできるポーチ類は本当に大活躍。毎日使うものだからこそ、〝ちょっといいもの〟をギフトに」

ADDRESS: 代官山本店/東京都渋谷区鉢山町14-7
TEL:03-5459-2218
WEBhttps://www.bonpoint.jp/
ORDER :店舗、またはオンラインショップで購入可。仏・パリ発の老舗子ども服ブランド。上の柄ポーチは、コットン100%ではっ水加工がされているから安心。下のさくらんぼ刺繍のケースは、内側もさくらんぼ柄。オムツ入れとしても大活躍。

 

シーン3:ママ友ギフト
公長斎小菅の天節箸
各¥900(箱は別売り)
「ここのお箸が大好きで、久しぶりに会うママ友やちょっとしたお礼によくプレゼントしています。米粒1つでも掴みやすくて、時に菜箸として調理にも使っているのですがお肉も簡単にほぐれて、もう他は使えません!」

ADDRESS :東京都渋谷区道玄坂1-2-3 東急プラザ渋谷3F
TEL:03-5422-3998
WEB:http://www.kohchosai.co.jp/
ORDER :店舗、またはオンラインショップで購入可。1898年創業の老舗創作竹芸品ブランド。現代と古典の融合がコンセプトで、モダンな竹製品が大人気。節を残した竹ならではの美しい箸は、軽さと箸先の細さが特徴。

 

シーン4:ホームパーティーの手土産
COROMOREのベイクンコロッケ
各¥314~¥324
「〝コロッケ〟のイメージを良い意味で覆してくれるから、テーブルに出したときの皆の驚いた顔は必至。しかも揚げない焼きコロッケだから、冷めても美味しいのもホムパでは大事。ボックスも可愛くて手土産にぴったり」

ADDRESS:東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア B2 東急フードショーエッジ内
TEL:03-6433-5929
WEBhttp://www.sanmaruko.co.jp/
ORDER: 店舗にて購入可。北海道産のホクホク男爵イモを使用。ホロホロな「道産牛のデミグラスソース」やアンチョビが隠し味の「ごろごろホタテのチーズクリーム」など。

 

 

撮影/渡辺修身 取材・文/嶺村真由子 編集/羽城麻子

*VERY2020年5月号「あの人の『お使いもの』ネタ帳」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります

FEATURE

この記事もおすすめ