VERY STORE
VERY June/July 2020
VERY NAVY

VERY

June/July 2020

2020年5月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

卵とアスパラのサラスパ風パスタレシピ|小堀紀代美さんの和えるだけパスタ4

美味しくて簡単で、見た目も華やかなレシピをご紹介!料理家の小堀紀代美先生が考案したのは、麺を茹でている間に具材を切って、ボウルで和える超簡単「和えるだけパスタ」。冷蔵庫に材料を用意さえしておけばすぐに作れるから、助っ人メニューになること間違いなしです。今回は、サラダ感覚で楽しめる、休日のブランチにぴったりの和えるだけパスタです!

 

 

ヨーグルト+粉チーズで
マヨいらずのサラスパ風

卵とアスパラの和えるだけパスタ

材料(2人分)  

ショートパスタ(フィスリ)…140g
ツナ缶(正味)…80g
アスパラガス…4本
〈A〉ヨーグルト(無糖)…200g
〈A〉EXバージンオリーブオイル…大さじ
〈A〉塩…小さじ1/2
〈A〉粉チーズ…大さじ3
ゆで卵(お好みでトッピング用)…2個

 

作り方

1. アスパラガスは2cmの長さに切る。

2. ボウルにツナ缶と〈A〉を入れて混ぜる。

3. パスタが茹で上がる1分30秒前に1を入れ、一緒に茹でる。

4. 茹でたパスタとアスパラガスは軽く水気を切り、2に入れ和える。

5. 器に盛りつけ、お好みでゆで卵をトッピングする。

教えてくれたのは…
◉小堀紀代美先生
旅先で出会った料理をヒントに日々独自のレシピを追求。大人気の料理教室で過去に教えたすべてのレシピを掲載した『予約のとれない料理教室 ライクライクキッチン 「おいしい!」の作り方』(主婦の友社)が発売中。

料理/小堀紀代美 撮影/三村健二 スタイリング/久保百合子 取材・文/藤井そのこ 編集/渋澤しょうこ 撮影協力/UTUWA
*VERY2019年9月号「3回の食事作りがおっくうな“夏休み”や“おうち外交”の日も… 火を使わない『和えるだけパスタ』」より。 
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。

他にも“和えるだけ”レシピ、あります!

FEATURE

この記事もおすすめ