VERY June 2022

VERY

June 2022

2022年5月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

ウインナー1本で育める自己肯定感がある!パパとママにとって“世界一美味しい朝ごはん”


パパもママも大好きな香薫で、
僕が作った朝ごはん!

〝認められる喜び〟を子どもに学ばせる第一歩と言われるお手伝い。お風呂の掃除や、洗濯物の畳み……家の中を見回せばいろんなお手伝いがあるけれど、「美味しい!」ってママのほころぶ顔が見えるお料理は、きっと何よりも子どもの自己肯定感を高めるもの。覚束ない小さな手でできることはまだ限られるけど、たとえばお休みの日、パパやママのために僕特製の朝ごはんを作ってみること。焼くだけ、茹でるだけでおいしく、一品として成立する香薫ウインナーがそこにあれば、それだけで立派な朝食プレートが完成!それはこれまで流行ったどんな名朝食の数々よりも、パパとママにとって〝世界一美味しい朝ごはん〟になるはず!

料理のできる子は、
自己肯定感が高くなる。
その第一歩は、パパやママから
〝ありがとう〟と言われること

子どもの料理教室を主宰して思うのは、料理が子どもの自立と家族の調和に大きな意味を持つということ。親子のコミュニケーションを深めるのはもちろんですが、味を自分で想像して作っていく作業は、能動的かつ建設的で、非認知能力を伸ばすプログラミングにも近い効果があると言われています。そして作ったものを食べてもらい「美味しい、ありがとう」と認めてもらう経験は、子どもの自己肯定感を確実に伸ばす。人の喜びが自分の喜びに変わることを強く実感でき、利他的な心が芽生えるきっかけにもなると思います。

また料理は基本的にケーススタディなので、とにかくやってみて失敗し、その理由を考えて次に生かす、という積み重ねが、効率的な思考を育てる効果も。慣れてきたら、「できたてを食べてほしい!」という気持ちから、段取り力、先を見通す力もついてきます。つまり、男の子も女の子も料理ができて損なことなんてひとつもないんですよね(笑)。焼くだけ、茹でるだけで美味しいウインナーは初めての料理に最適な食材。簡単なことから始めて、子どもたちが料理を担当することが日常の風景になる日が来ればいいなと願っています。

栗原心平さん

料理家・子どもオンライン料理教室/「ごちそうさまクッキング」主宰

「(株)ゆとりの空間」を経営する傍ら、料理家としてTV・雑誌を中心に活躍。主宰する子どものオンライン料理教室「ごちそうさまクッキングスクール」も話題で、料理を通じやり抜く力や先を見通す力を養い、子どもが自身の成長を実感したり、自信を持つことを目指す。一児の父。

 


 

ママと一緒に始められる
香薫のアレンジ&レシピ

料理監修/河野亜紀

お問合わせ先/プリマハム(香薫に関して)
https://www.primaham.co.jp/soudan/

スウェット ¥4,180(MERCH)Tシャツ ¥4,400 パンツ ¥7,150(ともにスムージー/チャールス)
カーディガン※参考商品(スローン)トップス ¥6,390(アンクレイヴ スタンダード/オンワード樫山)パンツ ¥24,200(ティッカ/アッシュプラスエリオトロープ)ピアス ¥7,700(アビステ)ルームシューズ/スタイリスト私物【キッズ】スウェット ¥4,180 エプロン ¥4,180(ともにMERCH)Tシャツ ¥4,400 パンツ ¥7,150(ともにスムージー/チャールス)ソックス/スタイリスト私物

撮影/須藤敬一 フードスタイリング/河野亜紀 スタイリング/石関靖子 ヘア・メーク/川村友子 モデル/北中喜蔵、牧野紗弥 取材・文/北山えいみ デザイン/Permanent Yellow Orange

この記事もおすすめ

FEATURE