メインにできる!ローストビーフのちらし寿司

2017.02.24

お肉をちらせば、メインに使える豪快なひと皿が完成!「ローストビーフの洋風ばらちらし」

VERY_1403_221-000.jpg

 ほんのり甘いバルサミコ酢の寿司飯とオーブンで香味野菜とともにしっとり焼き上げたローストビーフの相性が最高にマッチするちらし寿司。スライスしてクレソンと春野菜とともにいただけば、ボリュームたっぷり、春いっぱいのおもてなしの一皿に。お肉の代わりに、シーフードをちらしてもOK !   <材料> 米......2合  昆布......4g <A> カリフラワー(小房分けに)......1/2株 スナップえんどう......8本 そら豆......8個 菜の花......1/2束 ラディッシュ......4個 黒オリーブ......6個 ミモレットキューブ......適量 クレソン......1束 ローストビーフ......適量 寿司酢(バルサミコ酢......3 5 c c、塩......5g)   <作り方> ①米は昆布を加え、やや硬めに炊いて蒸らす。 ②熱いうちに飯台に移し、寿司酢をかけ切るように混ぜ合わせ、扇ぎながら人肌に冷まし、濡れ布巾をかけておく。 ③Aを塩茹でし、ローストビーフは薄切りに。 ④器に寿司飯をのせ、クレソン、スライスしたラディッシュ、オリーブをちらし、具材を盛りつける。ローストビーフの漬けだれを漉し、ドレッシングにして好みでかける。  

ローストビーフの作り方

  <材料> 牛もも肉......500g 塩、こしょう......適量 香味野菜(人参、玉ねぎ、セロリ、にんにく各適量) 漬けだれ(醤油......1カップ、赤ワイン......1/2カップ、玉ねぎスライス......1/4個、生姜ひとかけ、にんにく1片はすりおろす)   <作り方> ①牛もも肉に塩・こしょうする。フライパンに油を熱し、肉の表面に焼き色をつける。 ②天板の上に油、野菜類の材料を刻んで敷き、①肉をのせて200℃のオーブンで15~20分焼く。 ③漬けだれの材料を入れて火にかけ、温まったら火から外す。 ④オーブンから取り出した肉を漬けだれに入れて半日~1日漬け込む。

 

レシピ提供/古谷慶子(Kekko Cooking Studio料理教室主宰) 撮影/小林愛香 スタイリング/野口英世 取材・文/ Viktoriya デザイン/大塚將生 ※VERY 2014年3月号 「人気お料理教室のアレンジちらし寿司」より抜粋。    

PICK UP

  • 2019.12.06

    VERY2020年1月号、発売!

  • 2019.11.06

    【全文掲載】滝沢眞規子さんVERYを卒業「今までと、これから…

  • 2019.11.29

    【VERY厳選】出産祝い“賞味期限長め”のベビー服ブランド&…

  • 2019.12.06

    【30歳の記念買い】 今どきコンサバ名品“あのブランドのあの…

  • 2019.12.05

    ママ世代の“ローファー”コーデ7選

  • 2019.12.05

    実は着回せる!ママ世代の女っぷり“柄ワンピ”6選

  • 2019.12.06

    心にときめき、素肌にバタフライ

  • 2019.12.06

    冬の女っぽい♥に好都合な服みつけた!

  • 2019.12.06

    ママと選手の両立は?【神山まりあさん×パラトライアスロン・谷…

PICK UP

  • 2019.12.06

    VERY2020年1月号、発売!

  • 2019.11.06

    【全文掲載】滝沢眞規子さんVERYを卒業「今までと、これから…

  • 2019.11.29

    【VERY厳選】出産祝い“賞味期限長め”のベビー服ブランド&…

  • 2019.12.06

    【30歳の記念買い】 今どきコンサバ名品“あのブランドのあの…

  • 2019.12.05

    ママ世代の“ローファー”コーデ7選

  • 2019.12.05

    実は着回せる!ママ世代の女っぷり“柄ワンピ”6選

BLOG

PAGE TOP
株式会社 光文社 Copyright 2017 Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
CLOSE