VERY August 2021

VERY

August 2021

2021年7月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【笹川友里さんのおばんざい】簡単&楽ちんレシピ4選

4月号でVERY専属モデルデビューを飾ってくれた元TBSアナウンサーの笹川友里さん。家事のなかでも、お料理は好き、という彼女。コロナ以前は、夫の太田さんが知人を連れて自宅で簡単なホームパーティ、ということもたびたびあったそうで、そんなときは大皿料理をばばーんと振舞っていたそうです。今回は、京都育ちの夫も喜ぶという、誌面で作ってくれた「おばんざい」4品のレシピを紹介してもらいました。

【1.トマトのマリネ】

 

【材料】

トマト、すりごま

<マリネ液> 酢大さじ2、砂糖大さじ1、レモン汁大さじ1、岩塩ひとつまみ、オリーブオイル大さじ1、ブラックペッパーひとつまみ

【作り方】

1 くし切りに6等分にカット
2 マリネ液と混ぜる
3 冷蔵庫で数時間置いて馴染ませる。仕上げにすりごまをかける。

 

【2.牛蒡のささがき】

 

【材料】

牛蒡1本、酢大さじ1、ごま油大さじ1、日本酒大さじ1.5、糸唐辛子
<煮詰めタレ> 醤油大さじ1、みりん大さじ1、砂糖大さじ1、だし大さじ1・5

 

【作り方】

1 牛蒡の皮を包丁の裏でこそげ取る
2 良く切れるピーラーで牛蒡を薄くささがきにする
3 水に酢を入れ牛蒡を浸す
4 10分ほどでよく水を切る
5 フライパンにごま油を温める
6 少ししたら日本酒を回しかけ、牛蒡をしんなりするまで炒める
7 煮詰めダレを入れ、タレがなくなるまで煮詰める。糸唐辛子をトッピングして完成。

 

【3.ピーマンと油揚げとじゃこの炊いたん】

【材料】

ピーマン4〜5個、油揚げ1枚、じゃこ適量
<煮詰めタレ> 昆布出汁50ml、醤油大さじ1、みりん大さじ1、日本酒大さじ1

 

【作り方】

1 ピーマンの種を除き縦に1.5cm幅に切る。油揚げも適当な大きさに
2 フライパンに薄く油を敷き、転がしながらピーマンに少し焼き色をつける
3 油揚げとじゃこを入れを入れ全体を混ぜる
4 煮詰めタレを回し入れ、弱火で煮る。ピーマンがしんなりしたら完成

 

【4.金時草の白和え】

【材料】

金時草1束
<白和え> 3つパック小さめの豆腐1つ、砂糖大さじ1、すりごま大さじ2、醤油小さじ1.5

 

【作り方】

1 金時草は30秒茹でてよく水気を切り、3cm幅に切る
2 豆腐はキッチンペーパーに巻き、レンジで1分温め水気を切る
3 白和えを作る。ボールに全ての材料を入れ、泡立て器でよく混ぜる
4 金時草と白和えをよく混ぜ合わせる

 

器はすべて笹川さん愛用の私物で、中園晋作さんの作品。「お料理が作りたくなる器」だそう!

料理/笹川友里 撮影/来家祐介 スタイリング/乾 千恵   ヘア・メーク/小澤美和 取材・文/塚本桃子

 

この記事もおすすめ

FEATURE