おかずリメイク!里芋の煮物で〝揚げ物〟と〝スープ〟

2018.01.10

ロケ弁でおなじみのチオベンこと山本千織さん。味の組み合わせや調理法など、ユニークな発想で繰り広げられる数々の〝お料理マジック〟の中から、フープロ(フードプロセッサー)を利用した、驚きの展開料理をご紹介。今回は、里芋の煮物を、スープと揚げ春巻きにリメイク!

2018/01/VERY_201801_274-001.jpg

基本の「里芋の煮物」の作り方

<材料>
里芋……10個(300g)かつお出汁……400㎖ 醬油……大さじ1½ みりん……大さじ1½ 砂糖……大さじ1½ 酒……大さじ½

<作り方>
❶里芋の皮をむき、水にさらす。
❷鍋に、里芋とすべての調味料を入れ、沸騰したら弱火にし、出汁がなくなるまで20~25分煮る。

味の染みた里芋を、食感の異なる2つのテクスチャーに

お正月にどの家庭でも作るであろう「里芋の煮物」は、数日食べても飽きないよう、2種類のフープロを使って、テクスチャーに変化を。ひとつはピリ辛ペースト(左)に、もうひとつは二日酔いの日におすすめの優しいスープ(右)に展開。

2018/01/e768eb3d05e890057b8ee8ab907fd843.jpg

お弁当にも!里芋ペーストとイカの春巻き

2018/01/VERY_201801_274-000.jpg
「パリッと感が持続し具も飛び出さないので、皮を二重巻きするのがチオベン流。ねっとりした里芋のピリ辛ペーストとイカとねぎが美味しくマッチ。これはビールのお供にぴったり。お弁当のおかずにも!」(山本千織さん)

<材料>
里芋ペースト(里芋の煮物100g、豆板醬小さじ½をフープロにかける)・刺身用イカの細切り適量(刺身の白身魚や海老などでも可)・春巻きの皮・ねぎの千切り

<作り方>
里芋ペースト、イカ、ほんの少量のねぎを春巻きの皮で二重巻きし、180℃の油で揚げる。

胃に優しい!里芋のスープ

2018/01/VERY_201801_274-003.jpg
「喉ごしのなめらかなスープにしたければ、バイタミックスなどブレンダーにかけて 食感を残さないのがおすすめです。仕上げに黒七味を入れると、味がピリッと引き 締まる。二日酔いのときや食べすぎになりがちな年末年始に!」(山本千織さん)

<材料>
里芋のスープ(里芋の煮物100g、出汁100㎖、牛乳50㎖)・黒七味

<作り方>
すべての材料をフープロにかけるだけで完成。

料理/山本千織 撮影/三村健二 取材・文/藤井そのこ 構成/渋澤しょうこ 撮影協力/UTSUWA

※VERY 2018年1月号「あの一品がペーストになって、おつまみに!おもてなしに!大展開 チオベンさんのフープロマジック料理」より。
※掲載中の情報は、誌面掲載時のものです。

KEYWORDS

PICK UP

  • 2018.07.06

    VERY8月号、7月7日発売!

  • 2018.07.06

    鍛えて10年。滝沢眞規子さんの「この体だから着たい服」

  • 2018.07.06

    〝ワンパターンこそ最強〟説

  • 2018.07.06

    包み込む “大きなハート♥”が幸せの理由

  • 2018.07.06

    普段着ベースの頑張らないアウトドア服大研究

FEATURE

PICK UP

  • 2018.07.06

    VERY8月号、7月7日発売!

  • 2018.07.06

    鍛えて10年。滝沢眞規子さんの「この体だから着たい服」

  • 2018.07.06

    〝ワンパターンこそ最強〟説

  • 2018.07.06

    包み込む “大きなハート♥”が幸せの理由

  • 2018.07.06

    普段着ベースの頑張らないアウトドア服大研究

BLOG

PAGE TOP
株式会社 光文社 Copyright 2017 Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
CLOSE