VERY STORE
VERY October 2020
VERY NAVY

VERY

October 2020

2020年9月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

「ぶり大根」をオシャレな〝リエット〟にアレンジ

ロケ弁の〝神〟とも呼ばれるチオベンさん。その理由は、ずばり、〝発想力〟!味の組み合わせや調理法など、目から鱗のクリエーションは、まさに神業!そんな彼女のたくさんの引出しから、今回はフープロ(フードプロセッサー)を利用した、驚きの展開料理をご紹介。和食の定番「ぶり大根」を、異国の料理にアレンジします!

2018/01/VERY_201801_273-002.jpg

基本の「ぶり大根」の作り方

<材料>
ぶりの切り身……4枚(300g) 大根……½本 生姜……1片 酒……100㎖ 水……200㎖ 砂糖…大さじ1 みりん……大さじ3 醬油……大さじ3

<作り方>
❶鍋に水を張り大根を煮る。串がす っと通るくらいになったら火を止める。
❷小鍋に水を張り(分量外)沸騰させ て、ぶりを入れて湯引きし、冷水にと ってぬめりを取る。うろこがあればき れいに洗う。
❸生姜を千切りにする。
❹きれいな鍋に、大根、ぶり、生姜、 水、すべての調味料を入れて一煮立 ちさせる。
❺煮汁を大根とぶりにかけながら、 5分ほど汁気がなくなるまで煮る。

ぶり大根の〝ぶり〟にココナッツミルクを加えてフープロでペーストに!

ぶりに「ココナッツミルク」を加えたペーストは、ほんのり甘いクリーミーなコクがプラス。これにパクチーやエゴマなどのエスニックなハーブを合わせると、多国籍な味に変身。

2018/01/ae46b1f460ee46f789c27b264a6cb421.jpg

ぶりペーストで「エスニックなサンドイッチ」

2018/01/VERY_201801_273-000.jpg
「これは、ぜひハイボールと一緒に(笑)。たっぷりのパクチーを入れると、エスニックとぶり大根の味のバランスがよくなります」(山本千織さん)

<材料>
ぶりペースト(ぶりの煮物200g、ココナッツミルク50㎖をフープロにかける)・サンドイッチ用食パン・ぶり大根の大根・パクチー・バター

<作り方>
パンを軽く焼き、焼き色をつけカリッとさせる。片面にバターを塗り、ぶりペースト、薄くスライスした大根、パクチーを加え、もう一枚のパンでサンドする。

ぶりペーストで「未体験で無国籍な生春巻き」

2018/01/VERY_201801_273-001.jpg
「ぶりペーストと甘くねっとりとした柿を、もちもちのライスペーパーが包み込む。大根を入れると〝ぶり大根〟感が主張します」(山本千織さん)

<材料>
ぶりペースト(ぶりの煮物100g、ココナッツミルク25㎖をフープロにかける)・柿・ライスペーパー・エゴマの葉・ぶり大根の大根(お好みで)

<作り方>
軽く湿らせたライスペーパーに、エゴマの葉½枚、ペースト適量、1㎝角の棒状にした柿をのせて巻き、半分にカットする。

料理/山本千織 撮影/三村健二 取材・文/藤井そのこ 構成/渋澤しょうこ 撮影協力/UTSUWA

※VERY 2018年1月号「あの一品がペーストになって、おつまみに!おもてなしに!大展開 チオベンさんのフープロマジック料理」より。
※掲載中の情報は、誌面掲載時のものです。

FEATURE

この記事もおすすめ