VERY June 2021
VERY NAVY

VERY

June 2021

2021年5月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

ロバート馬場の週末おつまみ「旨すぎるお手軽“まぜそば”」レシピ

ステイホーム中に話題となった、ロバート・馬場裕之さんのインスタグラム。小料理屋さんみたいな味わい深さなのに、材料はミニマム&超簡単。家飲みにも副菜にも最高のレシピを紹介していただきました。今回は、旨みと辛さの絶妙バランスでやみつき必至の「シーフードまぜそば」のレシピです!

 

 

旨み×辛みの黄金比。
やみつきになるお手軽麺!

「シーフードまぜそば」

オイスターソースとラー油のタッグが最強。和えるだけとシンプルなのにクセになる自慢の一品。シーフードミックスの代わりにもちろん豚肉や鶏肉でもOK。濃厚な黄身とナッツの食感が絶品!(馬場さん)

【材料・2人分】

生中華麺……2袋
カシューナッツ(砕く)……10~15粒程度
シーフードミックス、小ねぎ……各適量
卵黄……2個分
ラー油……小さじ1

〈A〉オイスターソース……大さじ2
〈A〉しょうゆ……小さじ1/2

 

【作り方】

❶シーフードミックスはザッと水で表面の氷を溶かし、茹でる。引き上げた後の湯で麺を茹でる。

❷麺、シーフードミックスを〈A〉で和え、器に盛り、カシューナッツ、小ねぎを散らし、卵黄をのせ、ラー油をかける。

 

★ここがポイント!
シーフードは水に直接入れて戻せるので事前解凍は不要。

シーフードを茹でたお湯で麺もそのまま。旨みがつきます

 

ロバート・馬場裕之さん
「旨み成分を欠かさないことで
料理上手な味に仕上がります!」

僕は一人暮らしなので、単純に1つの食材をどう賢く使い切るか、いかに味変して新鮮な料理にできるかを追求しています。例えば切り干し大根なら煮物など、その食材の定番料理ではなく、食べたことのない味や食感で、料理の世界を広げるために実験感覚。あとはお酒のおつまみということを考えると罪悪感なく、ヘルシーにいただけるのも大事。そして僕の料理に一番欠かせないのが〝旨み〟です。調味料の味がガツンと利いた濃い味つけではなく、食材本来の味を引き立てる旨みを足すことで、深みが出て奥行きのある料理になります。

◉プロフィール
お笑いトリオ、ロバートのメンバーで、お笑い界一の料理上手。インスタグラム@hiro88や、YouTubeチャンネル「馬場ごはん」に登場するのは、こってりしすぎず、旨みたっぷりな一皿ばかり。ご本人が綴る丁寧な説明と、簡単さで日常に一番重宝するレシピの宝庫です。

馬場さんの全6レシピはコチラから!

撮影/須藤敬一 フードスタイリング補助/竹中紘子 取材・文/石川 恵 編集/磯野文子
*VERY2020年9月号「材料も手順も少なめ、旨みはたっぷり!ロバート馬場さんの、ほぼ5分でできる家飲みレシピ」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。

この記事もおすすめ

FEATURE