VERY STORE
VERY August 2020

VERY

August 2020

2020年7月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

マリハのリングやネックレスが人気!ライター愛用のやる気スイッチアクセ7選

感染予防や、快適に過ごすこと優先で、カジュアルスタイルが増えがちなおうち時間。いつもよりゆるい格好でも、きちんとアクセをつけるだけで、家事やリモートワークのやる気がUPしたり、気持ちがシャンとしますよね。そこで今回は、VERYスタッフたちが普段使いする“アガるアクセサリー”を紹介します。

 

「マリハのコインネックレスはつけてることを忘れるくらいストレスフリー!」

ライター白澤貴子さん

余計なストレスを感じたくない今。ネックレスはつけていると気になることも多かったのですが、これはロングチェーンのため、締め付けられる感覚がありません!シンプルなカットソーなど普段着にもサラッとなじみ、でも視界にも入ってくるので、常に気分を上げてくれます。

昔、実際に使われていたペルシャ時代のコインがモチーフとなっているそう。気分によって表裏の違う柄を楽しむことができます。

 

②「手に入れたばかり!マリハの新作シルバー天然石リングでネイルお休み中の手元も明るく」

ライター沼田珠実さん

奥がゴールドルチルクォーツ、手前がブラックルチルクォーツ。

 

ジュエリーの中でも自分の目に留まりやすく、身につけない日はないほどリング好きな私。今年マリハから新発売されたシルバーコレクションは、その可愛さとゴールドに比べて手が届きやすい価格に惹かれ、思わずリングをデザイン違いで2つオーダーしてしまいました。おうちでのデスクワークや、Stayhomeで始めた色鉛筆画を描く時、ふと目に入っては癒されています。仕事の気分が乗らない時も、これをつけると気分を上げられます(笑)。

また、最近ネイルをお休み中なのですが、そんな寂しい手元にも輝きを添えてくれたり、リングをはめることで「あ!ハンドクリームを塗らないと!」と自然と意識を高めてくれます。

 

 

「超軽量のマリア ブラックが愛用ピアスに仲間入り。手洗いに支障のない顔周りのアクセを強化中

ライター関城玲子さん

手前から、買い足したマリア ブラックの軽量ピアス、ヒロタカのピアスとイヤカフ、マリーエレーヌ・ドゥ・タイヤックのネックレスです。

 

手洗いや消毒の回数がぐっと増える生活になって、リングを封印。その代わり、ピアスとネックレスは欠かさずにつけています!

おうち生活ではどうしてもカジュアルな格好が多くなり、薄いメイクになりがちですが、そんな時でも首元からチラ見えするマリーエレーヌ・ドゥ・タイヤックのチェーンネックレスは気分を上げてくれるし、存在感のあるゴールドピアスは大げさになりすぎず華やかさをプラスしてくれるのでテレビ会議にも◎。

マリア ブラックのピアスは他にも持っているのですが、自粛期間中に新たに購入。可愛いのはもちろん、すごく軽くて疲れないので(なんと片耳4g新入りながら、すでに1軍となりました。

 

④「なくしちゃっても惜しくない!
H
Mのちびフープはコスパ優秀です」

ライター増田奈津子さん

普段はシルバー派ですが、StayHome中は温かみのあるゴールドが気分に。

シンプルで使い勝手のいい小さめのフープピアスですが、いい値段のものを買っては何度も失くしてしまったので、割り切ってHMのプチプラに。サイズ違いがセットになってなんと2,000円以下、高見えしてコスパ最強です。

さらに、おうち時間がたくさんあったので徹底的に部屋の整理をしていたら、ずっと前になくしたと思っていたマリーエレーヌ・ドゥ・タイヤックのストーンリングに再会!嬉しくておうちでもつけるようになりました。

 

⑤「ラドローのシュシュやザラキッズのヘアピン。可愛いヘアアクセをレギンスコーデのポイントに」

ライター味澤彩子さん

新型コロナウイルスの感染予防として、最近のコーデはとにかく“洗える服”そのため、気づくとTシャツにレギンスのシンプルコーデばかり。プラスして、髪にもウイルスがつかないかと心配でアップスタイルに。そんな日々になってから、ヘアアクセを使うことが増えました。

昔からちょこちょこ集めているラドローのシュシュやゴムは、遊び心もあり、1つに結ぶだけでも可愛くなるのが気に入っています。とはいえ、正面から見えるわけではないので自己満ですが…(笑)。

結んだだけのポニーテールでも、存在感が出るのでお気に入りです!

ヘアピンは、猫っ毛で毛量が少ないため、大人用は大きすぎて使えない私の髪でもつけられるものをZARA Kidsで発見。洋服同様、大人顔負けのデザインながら柔らかい髪をキャッチしてくれる優れものです。

 

⑥「ブランイリスのチェーンネックレスで

Tシャツデニムをちょっぴり辛口に!」

スタイリスト坂野陽子さん

ブランイリスのチェーンネックレスは、おこもり中に増えがちなシンプルコーデも、ピリッと引き締めてくれるソリッドな質感が気に入っています。短めでネックラインに沿うのも◎。スーパーに行くだけのTシャツ×デニムのような手抜きコーデもよそ行き風に。上半身だけ映るオンライン会議でも、きちんと見えさせてくれます。

 

⑦「存在感あるリングを1つするだけで

リモートワークのやる気になります!」

ライター藤井そのこさん

デザイン性があり、存在感抜群のリングはMoon tree planetのもの。洋服もアクセサリーもセンス抜群のこのブランドに今注目しています。最近は重ねづけより、右手にこれ一つ&左手にマリッジリングだけ、のバランスがしっくり。PC作業の際に視界に入る手元が整っていると自分のモチベーションに繋がるので、ネイルも塗るようにしています。

ピアスはピパスモール、イヤカフはASAMI FUJIKAWAです。

 

ピアスは毎日はつけませんが、オンラインMTGや取材の時は少しでも映えたいので、身につけるようにしています。レインボームーンのスタッズピアスとイヤカフの主張しすぎない組み合わせが好きです。

 

取材・文/木村幼奈

FEATURE

この記事もおすすめ