VERY STORE
VERY October 2020
VERY NAVY

VERY

October 2020

2020年9月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

30代の“ボリュームサンダル”甘口コーデに合う6選!関西オシャレママ実例SNAP付き

フリルトップスにボリュームワンピ、プリーツスカート。関西読者に人気の甘めデザインの洋服には、スニーカーよりもあえてボリュームサンダルを合わせるのが好バランス。サンダルのカジュアルさが甘さを軽減しつつ、大人っぽさも演出。30代におすすめの狙い目デザインと、関西オシャレママの実例SNAPをご紹介します。

 

 

存在感あるデザイン&カラーが狙い目!
おすすめボリュームサンダル6

甘コーデを引き締めるのにぴったり。[H4㎝]¥45,000(トーガ プルラ/TOGA 原宿店)
[H5㎝]¥26,000(オゥ バニスター/オゥ バニスター 新宿タカシマヤ店)
[H6.5㎝/5月上旬発売]¥11,000(FRAY I.D/FRAY I.D ルミネ新宿2店)
トレンドのグリーンとビジューで華やか。[H1㎝]¥33,000(PIPPICHIC)
ラフィア素材で夏も先取り。[H1.5㎝]¥65,000(クレジュリー/エスケーパーズオンライン)
[H1㎝]¥17,000(ファビオルスコーニ/ビームス ライツ 渋谷)

実例①

サンダルのおかげで、
お気に入りワンピを
デイリーに着られる♡

●木本史子さん(36 歳・京都市在住)
コンサバが好きなのできちんとしちゃいがちですが、ペタンコサンダルのおかげでカジュアルも楽しめるように。yoriのワンピは学校行事にはバレエシューズと合わせてきちんと、ママ友とランチの日はCHANELのペタンコサンダルでカジュアルに着まわしています。

 

 

実例②

ローファー→ボリュームサンダルに
シフトすれば簡単に季節先取り

●朝尾有里佳さん(35 歳・大阪市在住)
甘々なスタイルは得意じゃないので、ワンピやプリーツなど、甘めのアイテムには重めのしっかりタイプの靴を合わせます。秋冬はローファーが重宝していましたが、春いちばんはMARNIのサンダルが活躍! 割と甲が隠れるタイプなので素足でも寒くありません。

 

 

実例③

ビジューつきならカジュアルと
女っぽさ、一挙両得できちゃいます

●米田有輝子さん(37 歳・堺市在住)
少し前に買ったサンダルはマノロのもの。152センチと身長が低めなので、何よりもバランスを大切にしてますが、マノロのサンダルはグレーなので、黒ほど重く見えず重宝しています。スニーカーをやめてビジューサンダルにするだけで、一気に春らしく見えるんです。

 

 

実例④

甘い服にカジュアルサンダルの
甘辛バランスにハマっています

●高橋美由紀さん(36 歳・大阪市在住)
去年息子を出産してから、歩きやすいペタンコ靴が欠かせなくなりました。元々好きな甘いテイストの服もボリュームサンダルのおかげでカジュアルに着こなせるように。特にビルケンやセシルバンセンのサンダルがお気に入り。おかげで産後もオシャレを楽しめてます。

 

 

撮影/久保嘉範(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物) スタイリング/坂野陽子(サンダルのみ)取材・文/田中幸恵、宇野安紀子 編集/鈴木恵子
*VERY2020年5月号「季節感を出すのに、アウターを変えるより簡単で効果的なんです 関西読者はみんなやっている!? “春からサンダル”をマスターしたい」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

FEATURE

この記事もおすすめ