VERY STORE
VERY October 2020
VERY NAVY

VERY

October 2020

2020年9月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

「サングラスは“黒以外”を選べば間違いなし!」高橋志津奈さんの今年の結論

紫外線が強くなっていよいよ日焼けが心配な季節に。自粛生活は続きますが、子供とお散歩に行ったり、ベランダだって実は日よけ対策は重要!サングラスは必須です。最近サングラスを更新していないママのために、VERYSTOREバイヤーとしても活躍しているライター・高橋志津奈さんに今年買い替えるなら?をテーマに、注目のサングラスブランドを紹介してもらいました。

 

■ まずおさえたいのは、顔なじみのいいベージュフレーム

 

サイクリングに行ったり、スーパーに買い出しに行ったり、健康のための外出はある程度必要ですよね。
そんなときに、マスクをして帽子をかぶって、さらにサングラスって…と抵抗がある人もいるかもしれませんが、目からの飛沫感染も気になるし、日焼けも予防したいし、さらには単純に日差しが強いと眩しくて、サングラスはやっぱり私の生活には必需品なんです。
最近のおすすめは、まずはベージュフレームのもの。マスクと一緒につけても怖く見えないのも重要!
私が最近愛用しているのは<A.D.S.R><Moscott>です。

<上>A.D.S.R <下>Moscott ともに本人私物
ベランダでもサングラスは必須!
通年愛用しているお気に入り

A.D.S.R(エーディーエスアール)>は日本のサングラスブランドなので、日本人の骨格に合う。ハイセンスな雰囲気なのにどれも決して奇抜ではなくむしろミニマルな印象。大人の装いにすんなり馴染んでくれます。
誕生から100年以上たった今もなお世界中から支持される<Moscott(モスコット)>はニューヨークのブランド。高いデザイン性と機能性数多くの著名人から愛されるように。サングラスだけでなくメガネ愛用者も多いんです。インスタグラムでも常に問い合わせが多いのがこの2つのサングラスです。

 

■ 今年買い足したのはカーキとネイビーのフレーム

 

そしてこの春の新入りは<BLANC(ブラン)>のサングラス。
ファッション関係者からも注目度の高い人気のドメスティックブランドで、生産は日本が誇るアイウエアの産地・鯖江です。ドメスティックブランドだからこその日本人の骨格にあったデザインや色味のサングラスが人気で、つい最近オンラインストアもオープンしました。
ずっと気になっていて春夏に向けて2個購入したのは、カーキのフレームとネイビーのフレーム!

こんな珍しい色を見つけて即決でした! <上><下>BLANC ともに本人私物
濃い目の色ながら優しい印象になるところがお気に入り。
BLANCのサイトでもベージュを発見!
こちらも気になる。

普段から黒い服やモノトーンが多いので、サングラスはベージュやカーキなどのニュアンスカラーが全体のバランスとしてもちょうどいいんだと思います。顔なじみもよく、優しく見えますし、VERY世代のママも使いやすいはず。
レンズの色も濃すぎないのでこの4つはスーパーの中でも今はつけたままにできます。目からの飛沫感染も気になるし、今は外でサングラスをつけたり外したりと触るのも控えたいですしね。メガネはなかなか似合わないので(笑)レンズの色薄めのサングラスで、一石二鳥を狙ってます!

 

VERYライター 高橋志津奈さん

 

VERYで多くのファッションページを担当。シンプルで洗練された私服カジュアルにも定評があり、彼女の私物&スタイルは編集部でも注目の的。「VERY STORE」ではバイヤーとして読者にドンピシャな商品を買い付け、コラボ商品の製作にも携わっている。プライベートでは3児の母。

FEATURE

この記事もおすすめ