VERY STORE
VERY September 2020

VERY

September 2020

2020年8月6日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

細見えならコレ!”黒デニム”派のきれいめ着回し術5選

ママたちの日常に欠かせない“黒”のボトムス。デニム解禁のオフィスも続々の今は、カジュアルにもきちんとにも使える“黒デニム”支持派が増えているようです。下半身をすっきり見せる黒デニム選びのポイントは、スキニーすぎないテーパードシルエット。ちょっとそこまでの普段着からオフィスまで、細見えできてきれいめに着回せるコーデをご紹介します。

 

▼▼▼着回す黒デニムはこちら!

■HYKE
シルエットは、ハイウエスト&スキニーすぎないテーパードを。裾にゆとりがあるとヒールもスニーカーもキマります。ストレッチスリムテーパードパンツ¥22,000(ハイク/ボウルズ)

 

 

1.オーバーサイズのシャツで
オフィスでもトレンド上手に


きちんと見えする黒デニムはオフィスでも着やすいと、多くのワーママが太鼓判。旬のボリューミーなシャツはフラットシューズでもバランスが取りやすくスタイルUPも叶えてくれます。デニム着回し シャツ¥26,000(LE PHIL)バッグ¥8,800(アルアバイル)シューズ¥67,000(マルティニアーノ/エイチ ビューティ&ユース)

 

2.手っ取り早くこなれる
ジレとも好相性


切りっぱなしの裾が鮮度を高めてくれる。デニム着回し ジレ¥17,000(アーバンリサーチ/アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店)カットソー¥17,000(スリードッツ/スリードッツ青山店)バッグ¥68,000(エバゴス/ドレステリア新宿店)サンダル¥44,000(ネブローニ/フラッパーズ)サングラス¥34,000(プロポ/プロポデザイン)

 

3.ちょっとそこまで、の日も
着られるコンフォートさ


ママ的ミッションも程よくオシャレにこなせる。デニム着回し ワンピース¥85,000(フォルテ フォルテ/コロネット)タンクトップ¥8,000(ギャルリー・ヴィー/ギャルリー・ヴィー 丸の内店)バッグ¥37,000(VASIC/ヴァジックジャパン)シューズ¥20,000(ツル バイ マリコ オイカワ)バングル¥13,000(ベンアムン/ビームス ハウス 丸の内)

 

4.派手色ニットで脱モノトーン
手軽に気分転換に成功


たまに派手色を投入するだけで鮮度を取り戻して、また飽きずに着られます♡ デニム着回し Gジャン¥32,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)ニット¥24,000(エストネーション/エストネーション)バッグ¥39,000(VASIC/ヴァジックジャパン)パンプス¥48,000(ペリーコ/アマン)サングラス¥34,000(プロポ/プロポデザイン)

 

5.スニーカースタイルにも
自信が持ててスマイル!


都会的な黒のおかげでスニーカーカジュアルもスタイリッシュにキマる。デニム着回しモッズコート¥56,000(ザ・リラクス×アクアガール/アクアガール渋谷)ロゴTシャツ¥8,000(デザイナーズ リミックス/コロネット)バッグ¥39,000(ステート オブ エスケープ/ロンハーマン)スニーカー¥36,000(GHOUD/ティースクエア プレスルーム)

撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉 ヘア・メーク/秋山 瞳〈PEACE MOKEY〉モデル/鈴木六夏 スタイリング/縄田恵里 取材・原文/増田奈津子 編集/鈴木恵子
*VERY2020年3月号「自分に一番似合うなら、毎日同じ服、同じスタイルだっていいじゃない myユニフォームで、春は割り切っていこう!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

FEATURE

この記事もおすすめ