VERY STORE
VERY August 2020

VERY

August 2020

2020年7月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

川人未帆さんがお手本!“王道トラッド”で女っぽく見せる最旬テク10選

清潔感があって知的、誰に対しても好印象なトラッドスタイルは実はママ向きなファッション。重ね着しやすくて、まだ寒い春先にぴったりな素材なものも多いから、今こそ取り入れるべし!アイテム選びから配色まで、トラッド上手な川人未帆さんの“女っぽく装うテクニック”を、ご紹介します。


「トラッドは私の定番スタイルのひとつ。トラッドでもフェミニンさはキープしていたいので、甘さを入れた〝甘トラ〟にするのがMYルール。カラーコーデが好きなのでトラッドでも積極的に色を取り入れます。ブランドは特に偏りませんがラルフ ローレンで欲しいトラッドアイテムに出会うことが多いです。トラッド感が出しやすいアイテムは、エンブレム、モノグラム刺繍、ハイウエスト、ジャケット、チェック。わかりやすいアイテムを取り入れると簡単にトラッドスタイルに。娘が歩くようになって、公園などカジュアルなシーンが増えていますが、カジュアルになりそうな時こそ、トラッドに転ばせるのがいいのかなと思い、最近では〝公園トラッド〟も楽しんでいます」。

❶ウール素材のカラーチェックスカート


定番チェックもカラーを選ぶことで変化がつきます。ブランケットのような素材で暖かく、防寒にも一役♡

 

❷正統派感が出る小さめのかっちりバッグ


トラッドの時はバッグは小さいかっちりしたものを。左はPOLO RALPH LAUREN、右はデルヴォーの〝ブリヨン〟。

 

❸モノグラム刺繍の白シャツ


モノグラム刺繍はよりトラッド感が増すのでつい手が伸びます。ボタンダウンじゃないデザインも◎

❹差し色にもなるオレンジローファー
❺トラッド靴もヒール×ポインテッド


【上】TOD’Sのオレンジ色のローファーはブラウン並みに使いやすくヘビロテ。TOD’Sで選ぶのはいつもドライビングシューズでなくローファー型。【下】バーバリーとPOLO RALPH LAUREN。子供と一緒でも無理ない高さの5cmヒールがフィット。ポインテッドならさらに女っぽさ増し。

❻きちんと見えするハイウエストデニム


「ヤヌーク」のデニム。トラッドに相性がいいのは、ハイウエストのスリムテーパード。上品で知的な感じのする濃いインディゴが◎

 

❼ネイビーのエンブレムジャケット
❽ハイウエストなきれいめチノパン


ジャケットは、ダブルボタン、丈感、エンブレム、すべてが気に入って、アメリカで購入のLAUREN RALPH
LAURENのヴィンテージです。センタープレスできれいめな印象のチノパンはシンゾーンのもの。甘めのトップスを合わせて女っぽく着ます。

 

❾トレンドの色と形♡グリーンバッグ
➓モノグラム刺繍のニットポロシャツ

古く見えないようにトレンドは〝IT BAG〟で足します。「ヴァレクストラ」のバッグは、きれいなグリーンが欲しくてオーダーしたお気に入り。ニットのポロシャツもマスト。モノグラム刺繍のアイテムは自身のブランドでも作っています。合わせると甘スカートもトラッドに変化。

撮影/杉本大希〈zecca〉(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物) ヘア・メーク:RYO〈ROI〉(川人さん分) モデル/川人未帆 スタイリング協力/宮本祐希、浦田聡美 取材・文/栗生果奈 編集/鈴木恵子
*VERY2020年2月号「まりあちゃん&川人さんの私服のエッセンスをお手本に♡ 色っぽトラッドってママの武器になる!」より
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

FEATURE

この記事もおすすめ