VERY August 2024

VERY

August 2024

2024年7月5日発売

930円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

笹川友里さんの『2人目育児』に密着!活躍グッズ&登園ファッションも披露

2人目が生まれたら、ベビのお世話に上の子ケア…とハードな毎日。でも、前より割り切り上手になれたり、おしゃれを楽しめたり、ママももれなくバージョンアップ。今回はそんな笹川友里さんの等身大の2人育児を覗き見!

0歳ママのおしゃれはカットソーが要!
笹川友里ちゃんの
2人目育児が知りたい

 

軽量で小回りが利くYOYOに更新!
週末は姉家族との
公園遊びが鉄板コースです

長女4歳・下の子は4カ月 男の子ママ・笹ちゃん

 

どうしてもシンプルなワンツーコーデになりがちな抱っこ期のお出かけには、甘い気分を託せるカットソーが重宝。袖にボリュームやデザインが効いたカットソーなら抱っこ紐でもおしゃれ心が満たされます。
カットソー¥33,000(チノ/モールド)ハーフパンツ¥44,000(キャバン/キャバン 丸の内店)片耳ピアス¥25,300リング¥78,100(ともにヒロタカ/ヒロタカ 表参道ヒルズ)バッグ¥14,300(ノマディス × デミルクス ビームス/デミルクス ビームス 新宿)ボトルサック¥6,600(ブリジットタナカ×シンゾーン/シンゾーン ルミネ有楽町店)

 

7時間通しで寝てくれる
「おくるみスリーパー」は買って損ナシ!
共通の知り合いも多く、仲良しの愛波あやさんの「おくるみスリーパー」は2人目も必須のアイテム。胎内環境を再現するおくるみは安心感絶大、ぐっすり寝てくれるから、私も寝られる!(笑)
『マンガで読むぐっすり眠る赤ちゃんの寝かせ方』(著/愛波あや主婦の友社)
入園に向けてユニクロの
カバーオール大量買い!

4月から始まった保育園生活、洗濯にタフで肌あたりのいい「ユニクロ」は制服!下着もカバーオールも同じものを7枚セットで準備。ワンパターンで乗り切ります!
ミニマルでいきたい2人目ベビ服、
お出かけ着はお祝いで頂いたものを大切に
平日は保育園なので、よそ行き服は買い足さず。男の子のお利口さんなデザインにときめくjacadiも今から着せるのが楽しみ♡
脱定番がさらに嬉しかった
2人目ギフトはベビのヘッドアクセ
MARLMARLの王冠は、姉家族が遊びに来た時に急遽やることになった“お食い初め”で大活躍!記念写真でも映え効果抜群でした。

お姉ちゃんとの時間が
貴重になったからこそ
2人の時間を大切にしています

シルエットや生地感にこだわりの詰まった「Chaos」のカットソーはブラウス感覚できれいめに着られるとコンサバママに定評あり。笹ちゃんも愛用!
カットソー¥14,300(カオス/カオス新宿)スカート¥19,910(アンクレイヴ ホワイト/アンクレイヴ)ピアス¥24,200(ブランイリス/ブランイリス トーキョー)ヘアゴム¥8,800(イリスフォーセブン/フーブス)ショルダーバッグ¥17,050(ヤーキ/ヤーキ オンラインストア)リング(笹川さん私物)
上の子のイニシャルリングで
小物おしゃれを楽しみ中
下の子を妊娠中に購入したBLANC IRISのイニシャルリングはお姉ちゃんケアに威力を発揮。赤ちゃん返りもおさまりました!

4月から保育園送迎スタート。
片道10分のベビーカー登園を楽しみたい!

保育園に送ってから出社の日。きれいめテーパードにしっくりくるシアーカットソーで、カジュアル見えを回避!
カットソー¥15,400(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店)中に着たキャミソール¥18,700(デ・プレ)パンツ¥16,170(デミルクス ビームス/デミルクス ビームス 新宿)イヤカフ¥59,400(ヒロタカ/ヒロタカ表参道ヒルズ)ブレスレット¥50,600リング¥44,000(ともにブランイリス/ブランイリス トーキョー)バッグ¥341,000(ヴァレクストラ/ヴァレクストラジャパン)シューズ¥173,800(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)

 

笹ちゃん的カットソー選びのポイントは
一枚で着てサマになる“よそ行き感”

右から)
・前ボタンで授乳もラク!ノースリとセットで買った「Shinzone」。
・手首でくしゅっと溜まるデザインが洒落て見える、長め袖がヒット!とにかく心地よい肌触りで黒も追加購入した「CAINEE」。
・産後デニムにも自信!カジュアルがサマになる「AURALEE」。
(ALL私物)

 

妊娠中から心を配っていたのはお姉ちゃんケア。産後すぐのルーティンは午前中はたっぷりベビタイムに浸って、幼稚園から帰ってきたらとことんお姉ちゃんファースト。ドラマチックに「一番大事!」と抱きしめたり、お祝いのギフトも「赤ちゃんのだからダメ」と言わずに、あえて開けさせてみたり(笑)。その甲斐あって、おままごとの延長でよく面倒を見てくれて、今や貴重な戦力!「パパと3人で育てようね」とちゃんと頼って、まずはお姉ちゃんを満たしてあげる。そうすることで2人育児がスムーズにいくのを実感しています。下はまだ4カ月だけど、ストライダーにはまっているお姉ちゃんと一緒に早くから公園デビュー。子連れ移動を少しでもラクにしたくて、ママの荷物もベビの荷物もミニマル化!ママバッグは使っていません。ベビーカーは簡単に折り畳めて軽いYOYOを新調、服はきれいめカットソーとのワンツーが定番に。フッ軽に動きたくて、機動力重視のおしゃれを楽しんでいます。

撮影/木村敦〈Ajoite〉(人物)、清藤直樹(静物) スタイリング/坂野陽子 ヘア・メーク/福川雅顕 取材・文/北山えいみ 編集/石川穂乃実
*VERY2024年6月号「笹川友里さん・木佐貫まやさんの2人目育児」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

August 2024

August 2024

2024年7月5日発売

930円(税込)