VERY August 2024

VERY

August 2024

2024年7月5日発売

930円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

「シャツは一枚で着ない」のがおしゃれ!レイヤード見本7選

キレイめコーデに欠かせないシャツ。一枚でももちろん素敵ですが、今年はレイヤードを楽しむのもおすすめです。外側に重ねても内側に仕込んでもサマになるコーディネートを、トレンドのブルーシャツを使ってご紹介します。

トレンドのビスチェを合わせると
マニッシュなシャツがほんのり甘く

流行りのビスチェを大人っぽく着るのにもシャツが活躍。ブルーならエレガントになりすぎることなく、いい具合にまとまります。

 

ブルーシャツ×グレービスチェ

撮影/須藤敬一

水色とグレーの色合わせが知的。シャツはエイチアンドエム、ビスチェはガブリエラ コール ガーメンツ、パンツはヤヌーク、靴はメゾン マルジェラ、バッグはロエベ。

 

ブルーシャツ×キャミビスチェ

撮影/川﨑一貴〈MOUSTACHE〉

リラックス感のあるニットベストとニットパンツをブルーシャツでキリッと着こなして。シャツはエイトン、ビスチェとパンツはネイヴ、バッグはピエール アルディ、スニーカーはアスファルト。

 

ブルーシャツ×ニットビスチェ


撮影/川﨑一貴〈MOUSTACHE〉

デニムとシャツの水色ワントーンのコーデに、ビスチェを締め色で追加。シャツはアンフィーロ、パンツはル フィル、ビスチェはティッカ、バッグはフランソワ レニエ。

 

ブルーシャツ×ハートカットビスチェ

撮影/金谷章平

ビッグシャツにビスチェでメリハリを。ビスチェがハートカットなのでほんのりレディな印象も。シャツはエイチアンドエム、ビスチェはヴェニット、デニムはネイル、サンダルはトニー ビアンコ。

 

タートルやカットソー合わせは
初心者にも簡単

ハンサム派はタートルトップスやTシャツの上に着るのもおすすめです。白シャツよりも羽織りとして使いやすく、シンプルコーデが爽やかに。

 

ブルーシャツ×黒タートル

撮影/宮下昌生〈hannah〉

黒タートルにさらりと羽織るだけでこなれて見えます。ほかもモノトーンでまとめてハンサムに。シャツはロエフ。

 

ブルーシャツ×グレータートル

撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉

パンツとインナー、上下グレーに水色シャツを羽織れば、キリッとしつつも黒より優しげな印象に。シャツはシンゾーン。

 

ブルーシャツ×白カットソー


白いインナーをチラ見せして爽やかに。シャツの裾も一工夫するとこなれ感がアップします。白・水色・ネイビーでまとめて清潔感満点。シャツはマーノ。

 

トレンドアイテムの受け止めはもちろん、定番アイテムを新しく見せてくれるシャツレイヤード。ぜひこの春試してみてください。

文/井上さや
*商品の情報は誌面掲載時のもので、販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

August 2024

August 2024

2024年7月5日発売

930円(税込)