VERY December 2020
VERY NAVY

VERY

December 2020

2020年11月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

“全身黒コーデ”を女らしく今っぽく見せるテクニック4選

汚れも目立たず、リッチ見え。何かと都合の良い黒だけど、キレ味の良い色だけに、コーデの合わせによっては何だかキツイ印象になってしまうことも……。ミニマルなオシャレにもハマって、シーンを選ばずに活躍する“上下黒”な黒コーデなら、黒特有のシュッとしたラインを崩すのが手っ取り早い方法。異素材どうしのアイテムを合わせたり、ストールやボリュームコートでシルエットに変化をつけるなど、女らしさも今っぽさもUPする4つのテクをご紹介します。

 

 

ボア素材の大ぶりアウターが
シルエットを優しく曖昧に

2020/01/VERY_202001_158.1.jpg

ボリューミーでも着膨れないのが、黒の特権! ボアチェスターコート ¥22,000(ノーク) 白スタンドカラーシャツ ¥35,000(チノ/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ) スキニーパンツ ¥18,000(styling//styling/ 新宿ルミネ1店) ボルドーショルダーバッグ ¥34,000(MARROW/MIDWEST) ベージュスエードパンプス ¥30,000(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ 六本木店)

 

 

上半身に寄せたボリューム感で
タイトシルエットに女らしさを

2020/01/VERY_202001_158.jpg

レディかつモードな大ぶりショールカラーコートに温かみのあるニットタイトを合わせれば、洗練感はありつつも、どこか力の抜けたエフォートレスカジュアルに。ショートリバーコート¥42,000(シティショップ) ロゴTシャツ ¥12,000(ネヘラ/ショールーム リンクス) ニットスカート¥6,980(STYLEMIXER/バロックジャパンリミテッド) ピアス¥19,000(MODERN WEAVING/ショールーム セッション) カーキショルダーバッグ¥37,000(ステート オブ エスケープ/サザビーリーグ) スニーカー¥5,800(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)

 

 

ぐるぐる巻きの大判ストールで
黒の力みをトーンダウン

2020/01/VERY_202001_159.jpg

レイヤードトップスとフレアスカートで、黒のシュッとしたラインを崩して可愛げをプラス。レイヤードプルオーバー ¥29,000(エンフォルド) フレアスカート ¥22,000(LE CIEL BLEU/ルシェルブルー カスタマーサービス) レオパードスクエアバッグ ¥25,000(Respiro/ナノ・ユニバース カスタマーサービス) ファーストール¥28,000(エーピー ストゥディオ/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ) ピアス ¥19,000(ローラ ロンバルディ/カレンソロジー二子玉川) ニーハイブーツ ¥29,000(ツル バイ マリコ オイカワ)

 

 

ざっくりローゲージニットが
黒コーデに優しい表情をプラス

2020/01/VERY_202001_159.1.jpg

ニットのざっくり感が、全身黒のパンツスタイルに親しみやすさを加えてくれる。ニットトップス¥7,980(MOUSSY/バロックジャパンリミテッド) テーパードパンツ¥15,000(ジャーナル スタンダード/ジャーナル スタンダード 表参道) ピアス¥4,000(シップス/シップス渋谷店)ブラウンスエードトートバッグ¥28,000(MARCO MASI/フレームワーク ルミネ新宿店) サングラス¥21,000(Ray–Ban/ルックスオティカジャパン カスタマーサービス) ショートブーツ ¥34,000(ファビオ ルスコーニ /ファビオ ルスコーニ 六本木店)

撮影/東 京佑(人物)、佐藤 彩(静物)ヘア&メーク/川村友子 スタイリング/岩田槙子 モデル/鈴木六夏 取材・原文/森田晴菜 編集/太田彩子

*VERY2020年1月号「汚れも目立たず、リッチ見え。ママになった今こそ着たい キリッとし過ぎない、優しいの作り方」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

FEATURE

この記事もおすすめ