VERY August 2024

VERY

August 2024

2024年7月5日発売

930円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

怖くみえない「全身黒コーデ」で【授業参観】へ!おすすめ4選

新学期に入って授業参観や懇談会などもちらほら。卒入園ほどのフォーマル感は必要ないかもしれないけれど、親としてのきちんと感をもちつつ、地味ではなく、かといって張り切りすぎないブラックコーデを考えてみました。

こちらの記事も読まれています

▶︎授業参観の服装、正解とNGは?季節別おすすめコーデ集

間違いなくきちんと、でも素敵にまとまる全身ブラックが便利

テクニック要らずでそれなりに見える全身黒は忙しいママの味方。とはいえ、怖い印象にならないように、どこかに甘さや柔らかな要素を取り入れるのがポイントです。

撮影/佐藤航嗣〈UM〉

シンプルなトップスにパンツのコーデは、キラキラメリージェーンで可愛げと今っぽさをプラスします。トップスはデ・プレ、パンツはミースロエ、靴はル タロンのもの。

 

撮影/西崎博哉<MOUSTACHE>

スカートとプルオーバーのセットアップ。ウエストインせずに着られるのが楽ちんです。シルバーのパンプスを差し色に。トップスとスカートはミラ オーウェンのもの。

 

撮影/川崎一貴

ペプラムトップスとフレアスカートのセットアップで可愛らしく。ぺたんこ靴はコーデに似合うだけでなく、グラウンドを通って校舎に入る学校のママも安心。トップスとスカートはプラステ、バッグはジャンニ ノターロ、パンプスはペリーコのもの。

 

撮影/川崎一貴

シースルートップスも今年らしい一枚。全身黒にすることで、奇抜にならずに着られます。トップスはアルアバイル、パンツはブリル、バッグやヤーキ、靴はピッピシックのもの。

 

“春の参観”というと白やベージュのイメージがあるかもしれませんが、全身黒も素敵です。素材やディテールで甘さを取り入れたり、小物で軽やかにするのがポイント。何度も授業参観がある!というママはぜひ一度チャレンジしてみて。

文/井上さや
*商品の情報は誌面掲載時のもので、販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

August 2024

August 2024

2024年7月5日発売

930円(税込)