VERY July 2024

VERY

July 2024

2024年6月7日発売

930円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

人気再燃中!カルティエ「トリニティ」地金タイプをほぼ全アイテム解説

今年誕生から100周年を迎え、新デザインが発表されるなど、話題となっているカルティエの「トリニティ」。今回は、名品中の名品である「トリニティ」コレクションを改めてクローズアップし、デイリーに使いやすい地金タイプの中から、VERY世代にオススメしたいアイテムほぼフルラインナップでご紹介します。

「トリニティ」とは……

1924年にルイ・カルティエのイマジネーションから誕生。忠誠、愛情、友情のシンボルで、無限の可能性を秘めたイエロー、ピンク、ホワイトの3色のゴールドのリングが繋がり合うデザインが特徴。カルティエを代表する伝統的なアイコンでありながら、昨年は「CARTIER TRINITY FOR CHITOSE ABE OF sacai 」が限定登場するなど、常に時代を反映した革新的な進化をし続けている人気コレクションです。「トリニティ」誕生100周年を迎えた今年は、大胆なクッションシェイプ、モジュール式、XLサイズなどの新作モデルを発表。時代を超えて愛され続けている名品ジュエリーです。

買い逃していた「トリニティ」、手に入れてわかったその魅力

実は、私の「トリニティ」歴はそんなに長くありません。というのも、いつでも買えるから……と、〝定番〟という存在に甘えてしまい、買い時を逃していました。でも数年前に初めてお迎えし、実際使ってみると着けやすさをはじめとする、定番アイテムだからこその絶対的な魅力を実感。新作のクッションシェイプのリングもいち早く手に入れ、「トリニティ」の楽しさを日々追求しています。
私が持っているのはリング3本。新作のクッションシェイプのリングをはじめ、いずれもダイヤモンドの付いていない地金タイプです。

 

ダイヤなしから始める「トリニティ」のほぼ全部見せ!

色石にもダイヤモンドにもパールにも合わせやすい地金ジュエリーは、やっぱり万能。ということで、今回ご紹介するのは、「トリニティ」の地金ジュエリーほぼ全部見せ。ぜひ、次の記念日などのジュエリー選びの参考にしてください。

 

 

リング

今年、「トリニティ」誕生100周年を記念して誕生したクッションシェイプのリング。スクエアとは思えないほどの着け心地のよさ。幅の細いサイズのこちらは、ほかのリングとレイヤードしやすいのも高ポイント。「トリニティ」リング〈ホワイトゴールド×ピンクゴールド×イエローゴールド〉¥328,900 Antoine Pividori © Cartier
「トリニティ」誕生100周年記念のクッションシェイプのリング。幅の太めな大ぶりモデルは、1本着けるだけで圧巻の存在感が!美しいボリューム感と高揚感を味わって。「トリニティ」リング〈ホワイトゴールド×ピンクゴールド×イエローゴールド〉¥583,000 Antoine Pividori © Cartier
今までラージモデルまでしかなかったリングですが、今回100周年記念として、XLモデルが誕生。かなりのボリューム感ですが、指に着けた時のフィット感は格別。「トリニティ」節目の年に生まれるのにふさわしいスペシャルな1本。「トリニティ」リング XL 〈ホワイトゴールド×ピンクゴールド×イエローゴールド〉¥929,500 Antoine Pividori © Cartier
単品使いでインパクトを楽しみたい人におすすめしたいラージモデル。華奢な指はより細く、少し節々が太くなった指もほっそりと演出してくれる効果も。「トリニティ」リング LM〈ホワイトゴールド×ピンクゴールド×イエローゴールド〉¥533,500 Antoine Pividori © Cartier
指に心地よくなじむ定番サイズ。最初に何を買うか迷っている人はぜひこちらを。着ける人を選ばないミニマルさでファースト「トリニティ」にぴったり。「トリニティ」リング〈ホワイトゴールド×ピンクゴールド×イエローゴールド〉¥297,000 Antoine Pividori © Cartier
ホワイトゴールドと黒いセラミックで構成されたクールなデザイン。定番の「トリニティ」とは違う表情で、男性からも人気。パートナーとのペア使いやシェア使いもにもおすすめ。「トリニティ」リング〈ホワイトゴールド、セラミック〉¥281,600 Antoine Pividori © Cartier
華奢な佇まいが魅力のスモールモデル。マリッジリングやほかのリングとスタッキングしたり、ピンキーリングにしたり、楽しみ方は無限。「トリニティ」リング SM〈ホワイトゴールド×ピンクゴールド×イエローゴールド〉¥215,600 Antoine Pividori © Cartier

ネックレス

「トリニティ」誕生100周年記念の新作、クッションシェイプのシリーズのネックレス。スクエアのさりげない主張と着けやすいサイズ感で毎日手放せなくなりそう。「トリニティ」ネックレス〈ホワイトゴールド×ピンクゴールド×イエローゴールド〉¥522,500 Antoine Pividori © Cartier
主張しすぎない、着けやすいサイズ感のネックレス。装いやシーンを選ばず、仕事にも休日にもデイリーに大活躍。「トリニティ」ネックレス〈ホワイトゴールド×ピンクゴールド×イエローゴールド〉¥336,600 Antoine Pividori © Cartier
「トリニティ」の3本の輪をつなぐ、ダブルチェーンが動くたびにキラキラと輝きエレガント。ほかのネックレスとレイヤードするのもおすすめ。「トリニティ」ネックレス〈ホワイトゴールド×ピンクゴールド×イエローゴールド〉¥253,000 Audrey Dufer © Cartier
Tシャツやシンプルなニットなど、胸元がちょっと寂しい?という日に頼りになる少し大ぶりのネックレス。ボールチェーンが2本連なったようなチェーンで、ほかのネックレスとは違う表情が楽しめます。「トリニティ」ネックレス〈ホワイトゴールド×ピンクゴールド×イエローゴールド〉¥676,500 Audrey Dufer © Cartier

ブレスレット&イヤリング

絶妙なボリューム感で着けやすく、持っていると絶対便利な万能イヤリング。クリップタイプで着脱しやすいところもうれしい。「トリニティ」イヤリング〈ホワイトゴールド×ピンクゴールド×イエローゴールド〉¥447,700 Katel Riou © Cartier
3ゴールドの輪が重なるブレスレット。腕に1本だけ潔く着けたり、ウォッチに重ねたり、どんな着け方でもカッコよく決まる、クールでモダンな表情が魅力。「トリニティ」ブレスレット〈ホワイトゴールド×ピンクゴールド×イエローゴールド〉¥1,214,400 Antoine Pividori © Cartier
「トリニティ」の3本の輪にダイレクトにチェーンが通されたデザイン。ダブルチェーンが手元で煌めき、程よい存在感が楽しめます。「トリニティ」ブレスレット〈ホワイトゴールド×ピンクゴールド×イエローゴールド〉¥236,500 Audrey Dufer © Cartier

 

PROFILE
沼田珠実さん
ライター歴22年。ジュエリーページを数多くこなし、彼女 のジュエリーへの審美眼と知識に、スタッフやモデル、ジュエリーブランドのプレスからも厚い信頼を寄せるほど。私物ジュエリー術を紹介しているインスタも話題に。@mami_my_jewelry

【お問合わせ先】
カルティエ カスタマー サービスセンター   0120-1847-00

*価格は2024年4月25日時点のものです。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

July 2024

July 2024

2024年6月7日発売

930円(税込)