VERY July 2024

VERY

July 2024

2024年6月7日発売

930円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

【節目買いシューズ11選】“その後も履ける”一足が買い!<ミュウミュウ、アライアetc.>

ハレの日オシャレも普段着ベースが主流な昨今、ハンサム派はスーツに注目。節目の家族写真撮影に備えて、改めて揃える人も。選び方のコツは、お仕事っぽく見せないハズしと特別感。スーツコーデを母仕様に進化させる、ほんのり甘い可愛げシューズ11選をお届けします。

VERY世代の新フォーマル

ハンサムなスーツが
「可愛げシューズ」で母仕様に変身

SAINT LAURENT

スクエアなトップライン
バックルがまさに美人顔

パンプス¥159,500(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ/サンローラン クライアントサービス)

つやめくパテントの高揚感で
ベーシックなスーツも文句なしの華やかさ

ベーシックなテーラードこそポリッシュなパテントを効かせて非日常な特別感を。無駄なく端正なバックルや華奢なスリングバックが凛とした気持ちに整えて。
パンプス¥159,500 バッグ¥462,000(ともにサンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ/サンローラン クライアントサービス)ジャケット¥83,600 タックパンツ¥53,900(ともにエブール/エブール GINZA SIX店)シアートップス¥14,300(ランバン オン ブルー/レリアン)

MIU MIU

華奢なベルトディテールで
ほどよく抜けた女っぽさ

ストラップパンプス¥181,500※予定価格(ミュウミュウ/ミュウミュウ クライアントサービス)

だぼっとフォルムにピンヒールの
ギャップで今年っぽさが加速

意外性のある、女らしい足元が可愛げと新鮮さをプラス。単なるマニッシュで終わらない、上級者な着こなしに。
ストラップパンプス¥181,500 バッグ¥341,000※ともに予定価格(ともにミュウミュウ/ミュウミュウ クライアントサービス)ジャケット¥63,800 サスペンダーパンツ¥35,200(ともにロエフ/エイチ ビューティー&ユース)ビジューシャツ¥24,200(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

JIMMY CHOO

大本命!
晴れやかなオーキッドモチーフ

パンプス¥139,700(ジミー チュウ)

足元にオーキッドの新発想で
ストライプスーツのお仕事感を払拭

フォーマルの王道だからこそ、特別感や女性らしさに工夫が必要なスーツ。ハレの日らしいパンプスや大胆なラッフルブラウスで、真面目なだけで終わらない華やかなハンサムに仕上げて。
パンプス¥139,700 バッグ¥311,300(ともにジミー チュウ)ストライプジャケット¥59,400 パンツ¥39,600(ともにエストネーション)カシュクールブラウス¥30,800(ヘリテノーム/ガリャルダガランテ 青山店)ピアス¥70,400(オー/ハルミ ショールーム)リング¥6,600(ロニ)

DIOR
繊細な「カナージュ」とパールの
輝きでフラットでも特別感

丸いフォルムやメリージェーンの可愛げで決まりすぎない抜け感が心地いい。
バレエシューズ¥144,000(ディオール/クリスチャン ディオール)

VALENTINO GARAVANI
トウシューズ×スタッズで
甘モードの理想形

ぷっくりしたボウモチーフなどコケットコアな魅力満載、新鮮なMIX感を楽しんで。
バレエシューズ¥132,000(ヴァレンティノ ガラヴァーニ/ヴァレンティノ インフォメーションデスク)

FERRAGAMO
ボウモチーフの代表的ブランド
ハンサム合わせが気分

王道かつ最先端なボウモチーフ。クリーンなニュアンスカラーがフォーマルシーンの足元に映えそう。
パンプス¥121,000(フェラガモ/フェラガモ・ジャパン)

ALAÏA
ほの甘パンチングレザーが
心地いい抜け感

つま先は隠しつつ足元を覆わない軽さが新鮮。ころんと丸いフォルムも、真面目なスーツのハズしに。
バレエシューズ¥140,800(アライア/リシュモン ジャパン アライア)

Gianvito Rossi
ぱっと華やぐクリスタル
はみだし気味も愛嬌

フルレングスのパンツの裾からもしっかり主張、これ以上なく盛り上げてくれる。
フラットパンプス¥165,000(ジャンヴィト ロッシ/ジャンヴィト ロッシ ジャパン)

MANOLO BLAHNIK
白黒つけない曲線
バイカラーで女っぽく

フォーマルシーンで増えている淡色パンプス派。締め色コンビでも、メリハリを強調しない曲線で優しげに。
パンプス¥160,600(マノロ ブラニク/ブルーベル・ジャパン)

Sergio Rossi
ボウのようなバックルと
バイカラーで甘やかに

ヌーディなベージュはスタイルアップ効果も。
バイカラーパンプス¥140,800(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)

Roger Vivier
おじっぽさゼロな
可愛らしさにアガる

ローファーの女らしさを狙いすぎない抜け感はそのままに、枯れないパワフルな華やかさが魅力。
ローファー¥217,800(ロジェ ヴィヴィエ/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)

撮影/金谷章平〈モデル〉、魚地武大(TENT)〈静物〉 スタイリング/石関靖子 ヘア/Dai Michishita メーク/AIKO ONO モデル/神山まりあ、申 真衣 取材・文/増田奈津子 編集/西脇治子
*VERY2024年3月号「【大特集】甘派・モード派・コスパ派のセレモニースタイルを分析! 全ママの卒入オシャレは「可愛げ」で大成功♡ Part1 モード派ママの卒入園はカッコよくてちょっと可愛い♡」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

July 2024

July 2024

2024年6月7日発売

930円(税込)