VERY STORE
VERY June/July 2020
VERY NAVY

VERY

June/July 2020

2020年5月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

1枚で完結!即垢抜ける「袖ボリュームブラウス」4選

今の季節、コートを脱げばみーんなニット。ちょっと華やぎたいお出かけ、忙しくとも素敵ママに映りたい学校やお仕事シーン。そんなときはコートの中身を“袖ボリュームブラウス”に変えてみて。今季のブラウスはますます袖がボリューミーに進化していて、これ1枚着るだけで即垢抜けます!

 

 

袖ボリュームブラウス
今季の狙い目はこのタイプ!

2019/12/br04.jpg

たっぷりの生地を使いながら、滑らかな素材&巧みにタックを入れることで、ボリューム感と着痩せを両立。動きに合わせて素敵なラインを描く、袖のフォルムが必見。色ステッチもモダン。ブラウス¥14,000(CELFORD/CELFORD ルミネ新宿1店)スカート¥33,000(ミュラー オブ ヨシオクボ)バッグ¥130,000(ザンケッティ/HAUNT 代官山/ゲストリスト)スカーフ¥16,000(マニプリ/アルアバイル)イヤリング¥8,346(アビステ)パンプス¥92,000(サントーニ/リエート)タイツ/スタイリスト私物

 

VARIATION

ハリのある素材を使用した、構築的なシルエットも注目株。¥39,000(ビューティフルピープル/ビューティフルピープル 銀座三越)
Vネック&袖のカットワークが、さり気ない女っぽさを演出。¥16,000(FIL/TOMORROWLAND)
ツヤ感のある素材の短め丈ブラウスは、ドレスアップにも。¥26,000(BACCA/TOMORROWLAND)

撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物) スタイリング/荒木里実 ヘア・メーク/ SHIBATARO〈P-cott〉モデル/青木裕子 取材・文/櫻井裕美 編集/磯野文子

*VERY2020年2月号「ニット一辺倒の冬、ONの日はどっちで抜け出す!?着回し重視 賢いシャツ VS 一枚で完結映えブラウス」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。

\VERY 2020年2月号、好評発売中!/

2019/12/2020_02_cover.jpg

FEATURE

この記事もおすすめ