VERY STORE
VERY June/July 2020
VERY NAVY

VERY

June/July 2020

2020年5月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

すぐ取り入れられるデニムトレンド4選【2019-2020秋冬】

カラーもシルエットも豊富になったデニム。カジュアルなワードローブでありながら、今年は“きれいめ”にはくのが今っぽく見せるための近道のよう。マークしておきたいブランドから、取り入れたいシルエット、カラー、肌見せのバランスまで、今季おさえるべき更新ポイントをご紹介します。

Point ①

定番ブラックデニムの更新は
グレー×切りっぱなしで完成

冬のダークカラーをなんでも受け止めてくれるストレートはブラックをグレーにシフトするだけで更新感抜群。足首に抜け感を作れる切りっぱなしもほどよいアクセントに。

BRAND:MADISON BLUE

2019/12/0452101cd7a29e5190b9139e390e6fb5.jpg
2019/12/VERY_201912_112.1.jpg

ALLブラックには白Tや足首で
余白を作ると新鮮な印象に
気負わずまとまり感の出るALL黒コーデ。デニムをグレーにするだけで女っぽい柔らかな雰囲気に。ヘアはラフにまとめて、リップやネイルに色を。デニム¥30,000(マディソンブルー)プルオーバー¥42,000カットソー¥9,000(ともにエブール)ピアス¥57,000(トムウッド/ステディ スタディ)バッグ¥23,000(アニタ ビラルディ/シティショップ)ローファー¥34,000(ジャラン スリウァヤ/マルティニーク ルコント 梅田)

Point ②

ニューカマーの
ハイウエストカーブデニム
美脚効果が嬉しい!

ししゃも脚さんもO脚さんもみんな脚がまっすぐに見える!と話題沸騰トレンドのカーブシルエットはママのランチデニムにも最適♡ハイウエストできちんと感もキープOK。

BRAND:YANUK

2019/12/679500a1f954238cf7bb172cfdbc7ae6.jpg
2019/12/VERY_201912_112.2.jpg

美脚を素直に活かした
トラッドなジャケットコーデ
楽ちんフラットシューズでも脚長!太めカーブのボリューム感が女性らしい華奢さを際立てます。デニム¥21,000(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)ジャケット¥98,000(アンスクリア/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店)シャツ¥45,000(マディソンブルー)3wayバッグ¥148,000(ザンケッティ/アパルトモン 神戸店)フラットシューズ¥16,000(オデット エ オディール/オデット エ オディール 新宿店)

Point ③

女らしさとトレンド感は抜群
人気継続中の白デニム
エクリュカラーで冬らしさをプラス

夏のピュアホワイトとは趣の異なるエクリュがおすすめ。温かみのあるエクリュホワイトならニットやファーなどの冬素材とも好相性。ブーツ合わせにもなじみます。

BRAND:Whim Gazette

2019/12/1c6620345e100eb5201ffd0578be24b8.jpg
2019/12/VERY_201912_113.1.jpg

女友達とのランチで流行を満喫
デニム合わせなら冒険できる!
トレンドカラーのブラウンともマッチ。パンチの効いたデザインニットやハットも同系色で揃えれば難しくありません。デニム¥21,000(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)ニット¥39,000(ミュラー オブ ヨシオクボ/ノーブル 六本木ヒルズ店)ハット¥10,000(WYETH/フレームワーク ルミネ新宿店)ファーバッグ¥32,000(アニタ ビラルディ/ラヴァンチュール マルティニーク)ブーツ¥148,000(ジミー チュウ)

Point ④

はくだけでアクセントになる
ほんのりルーズな
太ロールアップデニムが旬

デニム好きなら絶対ハズせないウォッシュのかかったブルーデニムは今季ならロールアップが正解!カジュアルが堪能できるランチシーンだからこそトレンド要素の詰まった一本を取り入れて。

BRAND:RED CARD

2019/12/1d86eeecd4d1816124b61eb2a7c16b44.jpg
2019/12/VERY_201912_113.2.jpg

定番コンサバコーデを刷新する
ラフなデニムの存在感
きれいめのチェスターやシャツをデニムでラフに着崩せたら上級者。全体の淡いブルートーンが清潔感抜群です。デニム¥19,000(レッドカード/ゲストリスト)チェスターコート¥170,000(マディソンブルー)シャツ¥19,800(エーピー ストゥディオ/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ)レザーバッグ¥32,000(パリサワン/エディット フォー ルル)フラットシューズ¥87,000(ジミー チュウ)

撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物) スタイリング/加藤かすみ〈TRON〉 ヘア・メーク/陶山恵実〈ROI〉 モデル/黒田エイミ 取材・原文/関城玲子 編集/鈴木恵子

*VERY2019年12月号「毎日の基盤アイテムだからこそ、実はみんな使い分けてる! 揃えるべきは 公園デニム、ランチデニム、母行事デニム」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

FEATURE

この記事もおすすめ