VERY July 2024

VERY

July 2024

2024年6月7日発売

930円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

“冬モノトーン”がこなれる【抜け感アイテム6選】ニューバランス、黒デニムetc.

VERY2023年9月号の特集企画でも、感度高めな白黒コーデが大好評だった人気YouTuberのかんだまさん。冬の白黒こそ尖りすぎない〝まるさ〟が大事、というセオリーを教えてもらいました。今回は、優しげモノトーンコーデに役立つアイテム6選をご紹介します!

冬のかんだまさんは
ちょっと優しい白黒にスイッチ!

ぴたより【ぽわん】

MARW×UNITED ARROWS

「肌見せやサンダルなど女っぽい抜け感を作りにくい冬はペプラムやパフスリーブなどぽわんとしたディテールを有効活用! ALL黒コーデでも怖く見えずに女らしく」

コントラストより
【グラデーション】

NEW BALANCE

「夏より出番が増えるグレー。なじみつつメリハリがつきすぎず白黒の足元より柔らかい印象に。娘と揃えたニューバランスは、パパも加わって家族みんなでオソロに(笑)」

直線的より【曲線的】

MARW×UNITED ARROWS

「もともとマルゥのテーマでもある丸みのあるフォルムは冬こそ真価を発揮。メンズライクなコートもスッとしすぎず曲線的なものを選ぶだけで違って見える!」

黒パンツより【黒デニム】

MARW×UNITED ARROWS

「産後、スラックス気分が続いていたのですが最近はデニム熱復活。子連れでもカジュアルすぎず、太シルエットでも怖く見えない黒デニムの出番が増えています」

黒小物もいいけど【白小物】

THE ROW

「冬のモノトーンは重たい印象になりやすいので意識して白小物を投入。黒が使えたパークトートをおかわり買い、小ぶりサイズも女っぽさのポイントに」

ぱりっより【とろん】

08sircus

「華奢さ=可愛さ! とろみ素材は流れるように体に沿う落ち感で華奢見えして、ひらっとした揺れ感も女っぽさを高める万能服。無地でも映えるから使いやすい」

肌見せに頼れない冬の白黒こそ
〝ちょい置き換え〟で隙を作る

夏と冬で白黒コーデにもアプローチの変化が。夏の薄着と違って冬は肌や体のラインが覆われるので意識的に「隙」を作っています。夏にはあまり着ないペプラムやパフスリーブなどの甘いフォルムを取り入れること、白やグレーの使用量を増やすことなどなど。ママだからこそ寒さに無理せず、でもカジュアルすぎないバランスを保ちたい。着こんでも女性らしい白黒の着こなしがしたいと思っています。

◉PROFILE

登録者数32万人超えの人気YouTuber。白黒の服しか着ないファッションが人気を集め、’21年MARW UNITED ARROWSのディレクターに。1歳3カ月の女の子ママ。身長159㎝。

撮影/花村克彦(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物) ヘア・メーク/廣瀬浩介 スタイリング協力/東 美穂 取材・文/増田奈津子 編集/太田彩子
*VERY2024年1月号「【大特集】隙ありぐらいがグッとくる? 冬こそ気になるのは、ちょっとゆるめの色っぽママ Part5 「隙ありモノトーン」は、かんだまさんがお手本!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

July 2024

July 2024

2024年6月7日発売

930円(税込)