VERY July 2024

VERY

July 2024

2024年6月7日発売

930円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

ママの冬の制服に“ノース”と“パタゴニア”が人気!元取れ確実な【あったか名品13選】

丈夫で機能的、そして肩肘張らないヘルシーなデザイン。ママ達の「頼りたい!」が詰まっているこの二大ブランドはもはや日常に不可欠。ひと匙の工夫で脱カジュアルが叶うから、コンサバママにおすすめなんです♪

自転車も曇りの公園も怖くない!

あったか名品は元取れ確実

【あったか名品】ノースのHim Down Parkaは極暖ダウン

日常~雪国まで頼れる極暖ダウン

【TheNorthFace】
Him Down Parka

ヒマラヤ8,000m峰など過酷な極地向けとして1994年の登場以来、登山史をサポートしてきたプロ用ヒマラヤンパーカを、現代技術を用いてタウン用に更新したのがヒムダウン。フードが取り外せてスタッフサック付きだから、持ち運びも便利です。

ダウンジャケット[ユニセックス]¥68,200(ザ・ノース・フェイス/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)

着膨れしがちなカジュアルダウンは
シックなトーンで品よくシフト

ナイロン面積が多くなりがちなアウターは、ベロアやスエードなど品ある異素材MIXや、グラデーションを意識するとタウンユースに。
ダウンジャケット[ユニセックス]¥68,200 ブーツ[ユニセックス]¥24,970(ともにザ・ノース・フェイス/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)シャツ¥25,300(ティッカ)カットソー¥23,100 パンツ¥97,900(ともにATON/エイトン青山)アームウォーマー¥17,600(アソース メレ/アイネックス)サングラス¥47,300(アヤメ)ピアス¥20,900(クイップクエイント/フーブス)バッグ¥20,900(アンドミューク/アマン)

As,デザイナー 千田 凪さん

密着する着心地で保温性抜群なので、スキーや冬のキャンプの朝など寒空レジャーや、真冬の自転車送迎などはコレ一択!

【あったか名品】ハイスペックすぎ神ダウン

真冬もロンTで過ごせる♪

【TheNorthFace】
Baltro Light Jacket

7,000m級の山々がそびえるカラコルム山脈に横たわるバルトロ氷河が由来。街ではオーバースペックすぎて開発や販売反対の声があったという裏話を、驚きの販売枚数で裏切った名品。

着る人の体温によって生み出される自然な暖かさが自慢。
ダウンジャケット[ユニセックス]¥64,900(ザ・ノース・フェイス/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)

一度着るとその暖かさの虜に。休日朝、湘南の海で過ごす家族時間ではこれにロンT1枚の日も。(フリーPR・小川ゆりさん)

抱っこ紐対応の新作は
パパと兼用できる!

フロントのファスナー付きポケットはサコッシュにもなり、必要に応じてポケットごと相手に渡せる育児仕様。
CRインサレーションジャケット[ユニセックス]¥49,500(ザ・ノース・フェイス/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)

【あったか名品】ノースの防寒ブーツ3選

雪はもちろん寒い雨の日も!

【TheNorthFace】
Nuptse Bootie

2007年に冬山テント用ブーツとして誕生。悪路でもグリップがきくアウトソールや保温性を維持するサーモライトインサレーションなど、日本の南極観測隊員も愛用したという人気の一足。

\家族みんなで履けるラインナップ!/

ブーツ[ユニセックス]¥24,970(ザ・ノース・フェイス/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)

ブーツ[ユニセックス]¥24,970(ザ・ノース・フェイス/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)

ブーツ[キッズ]¥14,300(ザ・ノース・フェイス/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)

VERY編集 西脇治子

妊娠中の温活にと購入して以来、レジャーに真冬ロケにと活躍中。ソールのクッション性が高く軽いから、冬のディズニーなどにもGOOD!

【ノース名品】暖かさと軽さで選ぶならDenali Jacket

軽さと暖かさで選ぶならこれ!

【TheNorthFace】
Denali Jacket

約30年前、アラスカ国立公園の気候に対応するために発売、今や世界中のセレブも愛用する一着に。撥水加工のオーバーレイとジッパー付きポケットなど、ハイキング~日常まで用途は多岐に。

ジャケット[キッズ]¥15,400(ザ・ノース・フェイス/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)

ベスト[ユニセックス]¥19,250(ザ・ノース・フェイス/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)

ジャケット[ユニセックス]¥22,550(ザ・ノース・フェイス/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)

毛玉や静電気も少なく、家族の中間着として投資価値あり。

アウトドアも街中も学校行事も
ボクシーなフォルムが優しげ母さん見え

肩肘張らないけれどきちんと感を醸す胸元ロゴが、気さくなママを演出。
ベスト[メンズ]¥19,250(ザ・ノース・フェイス/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)ニット¥24,200(セット/ジャパンブルー)パンツ¥71,500(ATON/エイトン青山)ピアス¥14,300(ル ボンボン/フーブス)バッグ¥60,500(ア ヴァケーション/ノーベルバ)ブーツ¥31,900(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)

フリーPR 小川ゆりさん

夫と息子が揃って愛用しているジャケットを行き先に合わせて拝借。フリースで暖かく軽いのに防風でかなり便利です。

パタゴニア名品フリースジャケットが冬の制服に決定

家族のユニフォームにしたいヘリテージモデル

【Patagonia】
Retro-X® Fleece Jacket

年々高まるスポーツMIXムーヴの中で、特に人気なフリース。実はパタゴニアがフリースの生みの親であり、レトロXはその原点的存在。ファッション性も備えるレトロXは、今や家族の日常を支えるマスターピースに昇格しました。

暗色が主流だったアウトドア製品の中で鮮やかな色彩が発表当時珍しかったレトロX。毎年出る限定色は要チェック。
上から、ジャケット[メンズ]¥35,200 ジャケット[ウィメンズ]¥35,200 ジャケット[ベビー]¥13,200 ベスト[ベビー]¥11,550(すべてパタゴニア/パタゴニア日本支社 カスタマーサービス)

ʼ90年代を彷彿させる
クラシカルジャケットで
年々高まるスキー欲をポップに演出

ジャケット¥35,200 バッグ[40L/H54×W35×D27㎝]¥20,350(ともにパタゴニア/パタゴニア日本支社 カスタマーサービス)パーカ¥28,600(SEA/エスストア)タートルニット¥26,400(ル フィル/ル フィル ニュウマン 新宿店)キャップ¥15,400(イリスフォーセブン/フーブス)ピアス¥41,800(モニス/フォーティーン ショールーム)ショルダーバッグ¥61,600(HEREU/ショールーム セッション)ブーツ¥13,200(テンパレイト/シックスティ フォー)

VERY編集 城田繭子

汗っかきの子どもにはベストが最適。洗えて適度な厚さ、着脱が楽なのもつい手に取る理由です。

アウトドア感ある見た目なのに普段のスニーカーやパンツと相性◎。しかも家で洗濯可!(VERYライター 島田有香さん)

撮影/川﨑一貴〈MOUSTACHE〉(人物)、坂根綾子(静物) モデル/阪井まどか ヘア・メーク/川村友子 スタイリング/坂野陽子 取材・文/吉田なぎ沙 編集/西脇治子
*VERY2023年12月号「真のコスパ名品はパタゴニア&ザ・ノース・フェイスにあり!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

July 2024

July 2024

2024年6月7日発売

930円(税込)