VERY July 2024

VERY

July 2024

2024年6月7日発売

930円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

華やか柄アイテム【6選】甘めでも上品に仕上がる刺繍柄がポイント!

撮影/須藤敬一
撮影/木村 敦
撮影/須藤敬一
撮影/清藤直樹
撮影/金谷章平

小花やドットといった甘い柄のアイテムは華やかなポイントとなるのですが、子どもっぽくならないかが気になるところ。プリント柄ではなく刺繍やジャガード素材などで立体感があれば、同じ柄でもグッと上品で大人な印象に。そして、何より自分の気分がアガる、特別感があります。

 

刺繍の小花柄は華やかにもカジュアルにも似合う

撮影/須藤敬一

ブラウスに花柄という一見とても甘そうな組み合わせも、ジャガード織りでシックな印象。むしろ無地より甘くない気もします。ブラウスはカデュネ、パンツはアンクレイヴのもの。

撮影/木村 敦

美しいシルエット、花や植物をモチーフにしたフェミニンな柄、繊細かつ大胆なデザインで人気を集めるイギリスブランド“アーデム”の小花柄スカート。デニム地×白いお花の刺繍でカジュアルさと上品さがあり、幅広いシーンに活躍します。スカートはアーデム、ニットはドゥロワーのもの。

ブランド定番のカーディガンシリーズ。植物図譜から引用した、オリジナルのボタニカルモチーフの刺繍が全面に施されたCABaNならではの個性溢れるデザインです。

 

おなじみモノトーンの甘柄も、素材感で新鮮に

撮影/須藤敬一

一見すると普通のドット柄のようで、実はゴールドの糸で施された刺繍柄というこだわり。ブラウスはマチャット、パンツはプルミエ アロンディスモンのもの。

撮影/清藤直樹

リボン柄のようなトップスは素材の違う糸を交互に織り上げ、独特な凹凸を表現したジャガードブラウス。横糸をカットすることでリボンのような表情になっています。ブラウスはユナイテッドアローズのもの。

撮影/金谷章平

こちらのドットは刺繍ではなくパールが縫い付けられたもの。クリスマスや忘年会といったワクワクするお出かけにぴったりのアウターです。コートはツル バイ マリコオイカワ、ブラウスはブリル、パンツはセテンスのもの。

いかがでしたか?見慣れた柄も、刺繍や凝った素材の表情で着映え力が格段に上がります。これなら大人でも甘い柄を自信を持って取り入れられそう。年末年始のおめかしにもおすすめです。

構成・文/井上さや

*掲載中の情報は過去誌面をもとに再構成したものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

July 2024

July 2024

2024年6月7日発売

930円(税込)