VERY August 2024

VERY

August 2024

2024年7月5日発売

930円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

スタイルアップできる秘訣は?おしゃれママの「デニムコーデ」4選

産後穿かなくなりました…というママも多い中、やっぱりおしゃれな人はデニム上手。サイズ感からトップスの選び、着こなしのこだわりまで、代官山で行われたAYAKO・gypsohilaのポップアップでスナップしたおしゃれママに調査してみました。

カーブデザインのデニムが
今っぽく仕上がって
体型カバーにも

denim/Whim Gazette tops/MIESROHE necklace/THE PAUSE bag & ring/HERMÈS pumps/ZARA

「今まで選んでいたデニムは、シンプルな細身ストレートが多かった私。でも、初めてこのカーブデニムを穿いたとき、ボトムスをゆるくするだけでおしゃれで今っぽく見えると気が付いたんです!初心者の私でも挑戦しやすいシルエットなのもポイントでした。今日のようなベロアやシアー感のあるトップスを合わせたり、足元にヒールを持ってきたりしてきれいめにまとめるのがこだわりです」堀内美咲さん・164㎝(アパレル系企業勤務育休中/1歳男の子・3歳女の子ママ)

 

オーバーサイズのジャケットで
縦長シルエットを意識。
ひとり時間でしか楽しめないデニムコーデ

denim/Shinzone tops/Jil Sander jacket & glasses/UNIQLO bag/Gypsohila sneakers/adidas

「カジュアルアイテムのデニムですが、子どもと出かける公園では立ったり座ったりと窮屈に感じることも。なので私の場合、デニムは一人で出かけるときにだけ登場する特別アイテム!今日は最近出番が少なかったジャケットと、新しく買ったサンバ、一人時間に着たかったアイテムを総動員してコーディネート。 縦長シルエットを意識しました。アクセサリーも普段より多め、小物の素材感で遊ぶなども密かなこだわりです」鈴木絵里さん・163㎝(アクセサリーショップ運営/3歳女の子・8歳男の子ママ)

 

脚の形を拾わないのに
ウエストは締まっているので
スタイルアップできるデニムです

denim/Maison Margiela gilet & tops/ESTNATION bag/Bottega Veneta pumps/Sergio Rossi

「ワイドシルエットなのに、ウエスト部分はキュッとしているので、試着の段階から形の美しさに感動!大きめなフロントポケットも目を引いて、視覚効果で脚長に。ただ、ゆるいシルエットなので合わせるアイテムによってボーイッシュになりがち。ショート丈のトップスを合わせたり、足元をスニーカー以外にするなど公園着っぽくなりすぎないようにしています」高橋紗里さん・165㎝(航空関係勤務/2歳男の子ママ)

 

このダメージデニムは
きれいめ小物にも相性が良く
愛用しています

denim/YANUK tops/maison de Dolce  earrings & ring & boots/HERMÈS bag/DELVAUX

「デニムは子連れの時やママ友とのランチでよく穿くのですが、野暮ったい雰囲気にならないよう合わせるアイテムにはこだわっています。ブラウスやシャツ、少しカチッとしたレザーのバッグにヒールなど、きれいめ要素を必ず1つ取り入れるようにしていて、大ぶりのピアスを合わせるのも私流。今日のデニムはダメージが激し過ぎないのできれいめにも合わせやすく、手持ち小物と相性が良いのもお気に入り。デニム選びをするとき、試着は必須が持論。というのも、昔SNSで大人気のプチプラデニムを試着なしで購入し、サイズやデザインなどすべてに大失敗したことが…。それからは絶対に試着して購入するようにしています」河野友美さん・155㎝(フリーランス/6歳女の子ママ)

撮影/イ ガンヒョン 、千鶴 取材・文/福島美菜、川原江里菜
※掲載のエルメスのアイテムは読者の私物です。ブティックへのお問合わせへはご遠慮ください。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

August 2024

August 2024

2024年7月5日発売

930円(税込)