VERY STORE
VERY June/July 2020
VERY NAVY

VERY

June/July 2020

2020年5月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

ラグビー決勝トーナメントはチームカラーコーデで応援しよう!

祝・ラグビー日本代表のW杯決勝トーナメント初進出! 先日のスコットランド戦では思わず叫んだ方も多かったのではないでしょうか。期待高まる決勝トーナメントに向けて、ユニフォームが間に合わない!という方に応援コーデのアイデアをご紹介。各国のチームカラーコーデで観戦すれば、一体感を感じられてより一層盛り上がるはず!

・日本

赤ニットからJAPANチームの赤×白ボーダーをちら見せ

2019/10/VERY_201911_109-0003.jpg

デニムにスニーカーでも上に赤を合わせるだけでカジュアルも女っぽく、でも元気にも見えるから不思議。ニット¥34,000(チノ×デミルクス ビームス/デミルクス ビームス 新宿)カットソー¥11,000(ルミノア/ゲストリスト) デニム¥24,000(フルイド/タトラスインターナショナル)バッグ[一部店舗のみで販売/メンズ商品]¥3,990(ユニクロユー/ユニクロ)スニーカー¥29,000(ノヴェスタ/ドゥロワー 六本木店)

※撮影:西崎博哉<MOUSTACHE> モデル:青木裕子

・アイルランド

いつものコーデにグリーンのアウターを羽織るだけ

2019/10/VERY_201910_113-0003.jpg

ノース×ハイクのコラボを手に入れるなら今季がラストチャンス。誰よりも洗練されたアウターで、その後のアウトドア行事や雨の日も乗り切ろう! ジャケット¥90,000(ザ・ノース・フェイス×ハイク/ゴールドウィン カスタマーサービスセンター)Tシャツ¥5,500(スタニングルアー/スタニングルアー 青山店)パンツ¥19,000(エンフォルド)バッグ¥32,000(ヴァジック/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店)ローファー¥48,000(チノ/モールド)

※撮影:須藤敬一 モデル:牧野紗弥

・ニュージーランド

せっかくだったらアウターもボトムスも「オールブラック」で

2019/10/VERY_201911_105-0000.jpg

全身モノトーンでまとめればたとえナイロンブルゾンを合わせてもカジュアルすぎず、今っぽさも出せます。スニーカー¥60,000(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ/サンローラン クライアントサービス)ブルゾン¥50,000(ロンハーマン)カットソー¥9,000(ebure)パンツ¥16,000(yori)ピアス¥36,000リング¥33,000(ともにブランイリス/エストネーション 六本木ヒルズ店)

※撮影:西崎博哉<MOUSTACHE> モデル:青木裕子

・南アフリカ

“南アグリーン”はワンピースで取り入れやすい

2019/10/VERY_201911_133-0000.jpg

サテンの光沢感と軽やかなアシンメトリーでスウェット姿も少し優雅に♡キャミソールワンピース¥29,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)カットソー¥12,000(CASA FLINE/CASA FLINE表参道本店)ピアス¥12,000〈ソワリー〉バッグ¥11,800〈ビューティ&ユース〉(ともにビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店)リング¥13,000(e.m./e.m.表参道店)ローファー¥19,000(オデット エ オディール/オデットエ オディール 新宿店)

※撮影:熊木 優<io> モデル:近藤千尋

・イングランド

無地ホワイトなら簡単にイングランドになれる

2019/10/VERY_201911_107-0001.jpg

敷物も遊び道具もバンバン入っちゃう大きめトートはフェルト素材で季節感があるのもいい。荷物が多いとき、ダンナに持たせても気恥ずかしくないので、ママもラクできちゃうかも。バッグ[H42×W41×D20㎝]¥68,000(チャコリ × ハイク/ボウルズ)ブルゾン¥32,000(ebure)カットソー¥7,800(スローン)パンツ¥21,000(エーピー ストゥディオ/エーピー ストゥディオ グランフロントオオサカ)サングラス¥28,000(アイヴァン/アイヴァン PR)スニーカー¥74,000(トッズ/トッズ・ジャパン)

※撮影:西崎博哉<MOUSTACHE> モデル:青木裕子

・フランス

明るいブルーは肩掛けで入れるのもアリ

2019/10/VERY_201911_099-0002.jpg

リブカットソーと丸首カーデ、そんな定番同士を組み合わせるときは配色の力でひと工夫。こっくりとしたチョコ茶×ブルーはこの秋のトレンド配色。カーデの背面が肩にくるようなななめがけで、巻き方にも今年らしさを。カーディガン¥33,000(ジョン スメドレー/リーミルズ エージェンシー)カットソー¥14,000(アール ジュビリー/ショールーム セッション)スカート¥18,000(デミルクス ビームス/デミルクス ビームス 新宿)

※撮影:金谷章平 モデル:鈴木六夏

・ウェールズ

こっくりした赤なら着るだけでウェールズ感

2019/10/VERY_201911_138-0004.jpg

動くとさらに華やかさの増す、ロングニットワンピとイレギュラーヘムのプリーツスカートが合体したデザイン。ワンピース¥48,000(エズミ/ユナイテッドアローズ 新宿店)バッグ¥65,000(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)シューズ¥82,000(フラテッリ・ジャコメッティ/ビームス ハウス 丸の内)サングラス¥34,000(モスコット/モスコット トウキョウ)ピアス¥7,250(アビステ)

※撮影:渡辺謙太郎<MOUSTACHE> モデル:クリス-ウェブ 佳子

・オーストラリア

元気なイエローはニットなら大会後も使える

2019/10/VERY_201911_071-0000.jpg

ワークブーツの王道はステッチまで黒いオールブラックを選んで大人っぽく。ブーツ[H=3㎝]¥24,000(ドクターマーチン/ドクターマーチン・エアウエア ジャパン)ニット¥27,000(エイチ ビューティ&ユース)シャツ¥29,000(ドレステリア/ドレステリア 銀座店)パンツ¥2,990(ユニクロ)バッグ¥101,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)ピアス¥21,000リング¥27,000(ともにイディアライト/ジョリー&コー)

※撮影:曽根将樹<PEACE MONKEY> モデル:滝沢眞規子

FEATURE

この記事もおすすめ