VERY STORE
VERY June/July 2020
VERY NAVY

VERY

June/July 2020

2020年5月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

細見えダウンの当たり年!きれいめに着られる薄手デザイン5選

これまではスポーティ感の強いデザインが主流で、カジュアルアウターの印象が強かったダウン。一転、今季はきれいめダウンの選択肢が一気に広がって、女らしく着こなせるデザインが大豊作なんです。なかでも注目したいのが、生地も繊細で厚みが薄いデザイン。トレンチコートやチェスターコートの延長で着られるので、これまでダウンに抵抗があった人でも取り入れやすいはず。スカートやワンピースなどレディなコーデにも似合うデザインなら、これからのイベントシーズンに大活躍することうけあいです。

 

 

“まるでトレンチ”な
細見えネイビーダウンを発見!

2019/10/11063-1.jpg

お出かけスタイルでは諦めていたダウンも今季は可能!ダウン¥46,000(トゥモローランド/トゥモローランド)ワンピース¥160,000(マディソンブルー/マディソンブルー)バッグ¥212,000(ジミーチュウ/ジミー チュウ)ピアス¥11,000(エレナ ローナー/デ・プレ)

 

 

ウールコート感覚で
きれいめに、女っぽく着られる

留め具が隠しマグネットになっていて、きれい見えする新しいデザイン。¥56,000(エンフォルド/A SPACE)
まるでトレンチのようなダウンは、ネイビーなら学校にも。冬の保護者会も暖かく行けそう! ¥44,000(AKI HIGASHIHARA x NISHIKAWA DOWN/ナノ・ユニバース カスタマーサービス)
コンパクトで着膨れなし!一枚ではもちろん、真冬はウールコートのインナーとしても着られる。¥49,000(コエル/DMI)
デニムに合わせてもどカジュアルにならない、リッチかつこなれ感のあるダウン。¥83,000(レラピヴォヴァロヴァ/RHC ロンハーマン)

撮影/三瓶康友(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物) スタイリング/安西こずえ〈Coz inc〉 ヘア・メーク/平元敬一 モデル/矢野未希子 取材・原文/高橋志津奈 編集/翁長瑠璃子

*VERY2019年11月号「50件の展示会を巡った結論 一生ものよりむしろ……今、ヘビロテできる1着、を選ぶが賢い 志津奈さん&こずさんが見た! アウターNEWS速報」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

\VERY 2019年11月号、好評発売中!/

2019/10/2019_11cover.jpg

FEATURE

この記事もおすすめ