そのオシャレ、〝グリーンダウン〟で叶います

2019.10.07

「好きな服がサスティナブル」が理想です

すべての人がそれぞれの立場で求められているサスティナブルな意識。私たちと切り離せないファッションにも、多大にできることがあります。例えばリサイクルダウン。トレンドは更新してもその場限りにはしない。例えばレジ袋をやめるのと同じようなエコ心を持って、着たい服を選ぼう。それがこれからのオシャレです。

Café au Lait Color

今年らしくいくなら
ダウンもブラウン!

2019/10/UR_01.jpg

カジュアルにならないこの配色なら
ダウンコーデは確実に品よく見えます

今年の旬はブラウン。カジュアルなアイテムも品良くまとめる力のあるカラーです。スカートにもバランス良く合わせられる絶妙な丈感は、オンオフの幅広いシーンで活躍。ほんのりリッチ感を足してくれるフードの控えめなファーは取り外し可能で表情の変化を楽しめます。ラビットフードストレッチショートダウン¥27,000ニット¥8,000スカート¥11,000バッグ¥7,400(すべてアーバンリサーチ)

COLOR on COLOR on COLOR!

色の力でカジュアルでも
女っぽさを手に入れる

2019/10/UR_02.jpg

ゆるさも女っぷりポイント
〝抜いて〟着たいオーバーサイズ

落ち着いた色味で取り入れやすい、パープルダウン。地味になりがちな冬のマンネリ化を色の力を借りてブラッシュアップ。衿もとを抜いて着られるオーバーサイズなシルエットが、ラフなデニムスタイルも女っぽく仕上げます。オーバーサイズショートダウン¥25,000ニット¥9,000〈ともにアーバンリサーチ〉パンツ¥10,000〈サムシング×アーバンリサーチ〉ストール¥14,000〈ヒルトップ〉ポーチ¥2,700〈アコモデ×アーバンリサーチ〉(すべてアーバンリサーチ)

Dramatic Skirt

ボリュームボトムスとの
黄金比は
ショートで作る!

2019/10/UR_03.jpg

ノーステッチだからすっきり!
ダウンが苦手な人こそトライして

表地はダウン独特の着膨れ感なくすっきり羽織れるノーステッチデザイン。さらに細見え、きれいめに着られる上に表生地には撥水加工がほどこされているので、園の送り迎えからアウトドアまでオールマイティに活躍します。グリーンダウンショートジャケット¥24,000〈アーバンリサーチ ドアーズ〉ニット¥16,800〈アイランド タイド×アーバンリサーチ ドアーズ〉スカート¥24,800〈オニール オブ ダブリン×アーバンリサーチ ドアーズ〉バッグ¥12,000〈マルコ ビアンキーニ〉ブーツ¥17,800〈エネス〉(すべてアーバンリサーチ ドアーズ)

In the City and Outdoors!

機能も備えてあか抜ける
〝カーキ〟が万能

2019/10/UR_04.jpg

街と冬のアウトドア、両方狙うなら
機能を備えたハンサムカラーを

スポーティながらスタイリッシュに羽織れる人気ブランド〝NANGA〟のロングランデザイン。街でも着やすいモード感もありながら透湿防水素材の表地、防水性の高い止水ジップを取り入れるなど、耐水性・保温性に優れたハイスペック。自転車生活や、スキーや登山などアクティブなお出かけにも最適です。AURORAダウンジャケット¥30,000〈ナンガ×アーバンリサーチ ドアーズ〉チュニックニット¥19,800〈アイランド タイド×アーバンリサーチ ドアーズ〉パンツ¥7,500ストール¥6,000〈ともにアーバンリサーチ ドアーズ〉バッグ¥5,000〈スタンダード サプライ×アーバンリサーチ ドアーズ〉ローファー¥16,500〈アルテサノス〉(すべてアーバンリサーチ ドアーズ)サングラス※スタイリスト私物

Casual Navy

3シーズン使える
アウターで
アクティブ行事を網羅

2019/10/UR_05.jpg

気温に合わせて調整できる
ライナー付きマウンテンパーカ

インナーには単品でも使える取り外し可能なダウンベストを合わせた便利なマウンテンパーカが、秋口から真冬まで活躍します。ラフになりすぎないカジュアルネイビーは送り迎えやアクティブ行事、帰省などにあると重宝すること間違いなしです。ダウンライナーマウンテンパーカ¥26,000ワンピース¥11,000ストール¥8,000バッグ¥6,800〈すべてアーバンリサーチ ドアーズ〉ブーツ¥17,800〈レメ〉(すべてアーバンリサーチ ドアーズ)

Thinner and Thinner

技ありロングダウンで
細見えしたい!!

2019/10/UR_06.jpg

細見え&着ぶくれ回避を
最優先したストレッチダウン

ロングダウン特有の胸元や腰回りの着膨れ感を抑えた絶妙なサイズ感がポイント。動きやすいストレッチ素材に加え、ライトに羽織れる軽さも魅力です。ロングダウンを感じさせない快適な着心地は、寒い季節のデイリーユースに万能です。取り外し可能なフードはきれいめにも着こなせるラビットファー付き。ラビットフードストレッチロングダウン¥30,000スカート¥12,000バッグ¥8,300〈すべてアーバンリサーチ〉パンプス¥11,000〈ミリウム×アーバンリサーチ〉(すべてアーバンリサーチ)

2019/10/UR_07.jpg

隠れドロストでウエストを絞って
さりげなくほっそりシルエットに

マウンテンジャケット感覚で羽織れるロング丈のノーステッチダウン。ウエスト部分にはシルエットを調整できるドローストリングが内蔵されているので、着こなしに合わせてシルエットのアレンジが出来る点もポイントです。きれいめながら撥水加工が施され、アウトドア気分で羽織れる万能ダウン。グリーンダウンロングジャケット¥26,000パンツ¥7,500ピアス¥3,200〈すべてアーバンリサーチ ドアーズ〉バッグ¥12,000〈マルコ ビアンキーニ〉(すべてアーバンリサーチ ドアーズ)

2019/10/UR_08.jpg

ファー&フードの付け外し可能な4WAYで
カジュアルにもきれいめにも!

フードを付ければカジュアルに、きれいめの日はノーカラーにとアレンジ自在。さらにフードについたファーは単品でティペットとしても使え、ノーカラーの日の首元を華やかにできる4WAYデザイン。ノーステッチなので着膨れの心配なく、新鮮なダウンコーデを楽しめます。ラビットファー付き4WAYダウン〈フード・ファーは取り外し可能〉¥32,000ブラウス¥12,000デニム¥11,000バッグ¥7,400ピアス¥4,000(すべてアーバンリサーチ)

ますますファッションの〝当たり前〟に!
世界のサスティナブルTOPICS

PRADAが「再生ナイロン」のバッグを販売開始(2019年6月)
2021年までにすべてのナイロンを再生素材へ切り替え予定。来春より毛皮使用も廃止宣言。

ZARA「反ファストファッション宣言」(2019年7月)
すでにグループ全製品の20%がサスティナブル素材、2025年までに100%を目指す。

多数のラグジュアリーブランドも参加「ファッション協定」(2019年8月)
世界的アパレル32社が参加、生態系の保護や気候変動などに配慮する共同誓約。

adidasが「循環するスニーカー」を発表(2019年4月)
全パーツをプラスチック廃棄物由来単一素材にし、100%再利用が可能に。

メーガン妃の「ウェディングドレスはステラマッカートニー」(2018年5月)
サスティナブルを牽引するステラ。その後も環境配慮の高いブランドを着用。

フランス、「売れ残り品の廃棄禁止」の法案を検討(2019年4月)
既にバーバリーは売れ残り商品の焼却処分を廃止。再利用や寄付を行っている。

\URBAN RESEARCHも参加/
What's
グリーンダウンプロジェクト

グリーンダウンプロジェクト

エコレザーやファーフリー…… 欧米ではサスティナブルの意識がないファッションはもう売れないといわれる時代、私たちが手放せないダウンを取り巻く環境にも変化が。羽毛製品を回収して、中の羽毛を洗浄、新たな製品としてよみがえらせる〝グリーンダウンプロジェクト〟が始まっています。リサイクルなら多少の汚れや、質が劣っていても当たり前、でも安い、というのは誤解。じつは新毛よりもきれいに洗浄して、品質も分けるという、新毛以上に手間も費用もかけながらも、羽毛価格の一定化を目指す「アップサイクル」なのです。アパレルや寝具メーカー、回収、洗浄業者などが一丸となり実現したこの〝羽毛循環サイクル社会〟。選ぶ側の私たちもその思いを受けてオシャレを楽しみたい。そして不要になった羽毛製品は、アーバンリサーチほか、参加企業で回収し、再び新たな羽毛製品に。
http://www.gdp.or.jp/collect/

お問合わせ先/
URBAN RESEARCH
アーバンリサーチ ルミネ新宿店
03-5339-2515
アーバンリサーチ なんばCITY店
06-6575-9379
アーバンリサーチ アミュプラザ博多店
092-409-6808
URL:http://www.urban-research.com/

URBAN RESEARCH DOORS
アーバンリサーチ ドアーズ ルミネ新宿店
03-6380-0339
アーバンリサーチ ドアーズ なんばパークス店
06-6648-6202
アーバンリサーチ ドアーズ 札幌ステラプレイス店
011-209-5141
URL:http://www.urdoors.com/

撮影/竹内裕二〈BALLPARK〉 ヘア/Dai Michishita メーク/早坂香須子〈W〉 スタイリング/池田 敬 モデル/滝沢眞規子 取材・文/鍋嶋まどか デザイン/Permanent Yellow Orange

PICK UP

  • 2019.10.11

    エコファーコートの名品決定!関西読者が審査員

  • 2019.10.15

    エコレザーの名品決定!関西読者が審査員

  • 2019.10.07

    VERY2019年11月号、発売!

  • 2019.10.07

    細見えダウンの当たり年!きれいめに着られる薄手デザイン5選

  • 2019.10.07

    時短&体形カバーも!「長袖ワンピ」が月曜日のママを救う

  • 2019.06.13

    VERYはファミリーラグビー=ファミラグを応援します!

  • 2019.10.07

    ちょうどいいトラッド感に、ちょうどいいジャカディ♪

  • 2019.10.07

    ママとキッズ&ベビーのHAPPY MOMENT♡

  • 2019.10.07

    買い足すなら、足元は親子で〝シンプル・イズ・ベスト〞!

  • 2019.10.07

    This Month’s VERY 11月号掲載

PICK UP

  • 2019.10.11

    エコファーコートの名品決定!関西読者が審査員

  • 2019.10.15

    エコレザーの名品決定!関西読者が審査員

  • 2019.10.07

    VERY2019年11月号、発売!

  • 2019.10.07

    細見えダウンの当たり年!きれいめに着られる薄手デザイン5選

  • 2019.10.07

    時短&体形カバーも!「長袖ワンピ」が月曜日のママを救う

  • 2019.06.13

    VERYはファミリーラグビー=ファミラグを応援します!

BLOG

PAGE TOP
株式会社 光文社 Copyright 2017 Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
CLOSE