VERY July 2024

VERY

July 2024

2024年6月7日発売

930円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

話題の【手首バッグ】20選!乳幼児ママに嬉しい最新トレンドに注目

撮影/須藤敬一
撮影/須藤敬一
撮影/須藤敬一
撮影/須藤敬一
撮影/金谷章平
撮影/川崎一貴〈MOUSTACHE〉
撮影/菊地 史〈impress+〉
撮影/川崎一貴〈MOUSTACHE〉
撮影/菊地 史〈impress+〉
撮影/菊地 史〈impress+〉
撮影/蔦原佑矢〈UM〉
撮影/金谷章平
撮影/土山大輔〈TRON〉
撮影/渡辺謙太郎
撮影/土山大輔〈TRON〉
撮影/酒井貴生〈aosora〉
撮影/東 京祐
撮影/蔦原佑矢〈UM〉
撮影/金谷章平
撮影/金谷章平

VERY8月号でも大注目だった「手首バッグ」。腕に引っ掛けて持て、財布とスマホと+αが入り、手首でもたつかない短めストラップ、スマートでコンパクトな存在感、というのが手首バッグの条件です。ママにとっては斜めがけポシェットが貴重品バッグの定番でしたが、これから大流行の予感!そんな手首バッグをもっと探してみました!

8月号の手首バッグ企画で紹介されていたのはこの4つ!

撮影/須藤敬一

憧れのアライアのワンハンドルバッグ。ドロストで開きを調整できます。

撮影/須藤敬一

今年の春に上陸したブランドのアイコンバッグ。マチが広く、見た目以上の収納力があります。バッグはボーイのもの。

撮影/須藤敬一

2個持ちに便利な薄型デザイン。結んだ帯のようなデザインの持ち手と鮮やかなカラーが特徴的です。バッグはラストフレームのもの。

撮影/須藤敬一

人気のアンテプリマにはこんな形のバッグも。ブレスレット感覚で持てそうなキラキラデザインです。

 

キャッチーなフォルムの<白>の手首バッグが豊富!

撮影/菊地 史〈impress+〉

三つ編みアンドルが効いたデザインで、シンプルコーデに映えます。バッグはへリューのもの。

撮影/菊地 史〈impress+〉

クシュっとしたハンドルとギャザーがさりげないポイントに。バッグはJW PEIのもの。

撮影/金谷章平

ありそうでない、スクエア型の手首バッグ。艶のあるレザーでエレガントな雰囲気です。バッグはVASICのもの。

撮影/菊地 史〈impress+〉

ピローバッグという名の通り、枕のような形とフカフカ素材が面白い。バッグは2.718のもの。

撮影/川崎一貴〈MOUSTACHE〉

丸いフォルムとリングモチーフで、まるでアクセサリーのようなバッグ。バッグはJW PEIのもの。

撮影/川崎一貴〈MOUSTACHE〉

大ぶりのチェーンがモダン。取り外し可能なショルダーも付いているので、手首バッグとしても斜めがけとしても使えます。バッグはデ・プレのもの。

 

夏らしいかごバッグも手首持ちにぴったり

撮影/蔦原佑矢〈UM〉

ゆりかごのような形が可愛いラフィアバッグ。持ち手の一部はレザーという珍しいデザインです。バッグはトフ アンド ロードストーンのもの。

撮影/土山大輔〈TRON〉

レザーの蓋付きで安心感があります。バッグはヴィオラドーロのもの。

撮影/金谷章平

ロゴアイテムが人気のパトゥにはかごバッグもあり。大きなメタルが目を引きます。バッグはパトゥのもの。

撮影/渡辺謙太郎

丸いフォルムと手編みの持ち手紐が可愛く、どんなコーデも品よくしてくれます。バッグはビリティス・ディセッタンのもの。

 

手首バッグのサイズ感なら色で冒険もOK!

撮影/土山大輔〈TRON〉

紐で編んだマクラメバッグ。ポップなカラーリングが目を惹きます。付属の巾着ポーチは、インバッグとして使用すると中身が見えずすっきり。バッグはビーミング by ビームスのもの。

撮影/東 京祐

スパンコールをふんだんに使った手首バッグ。エコバッグ型なところにも遊びがあります。バッグはアニヤ・ハインドマーチのもの。

撮影/酒井貴生〈aosora〉

全面が編んだヴィーガンレザーのバッグで、存在感があります。バッグはアド カラムのもの。

 

コーデが締まる黒もやっぱり欠かせない

撮影/蔦原佑矢〈UM〉

ゴールドチェーンの持ち手が華やかで、ブレスレットのようなバッグ。バッグはデメリエーのもの。

撮影/金谷章平

スクエア型のかっちりバッグ。金具ではなく黒の飾りを使っているころが新鮮です。バッグはチャールズ & キースのもの。

撮影/金谷章平

飾りやロゴのないシンプルなデザインで、コーディネートを選ばず使えそうです。バッグはバケット バゲージのもの。

 

いかがでしたか?小さめだからこそ遊びを取り入れることができる手首バッグ。トレンドでもあるコロンとしたフォルムのバッグが多くあり、コーディネートを更新するアイテムとしても役立ちそうです。今年1つ持っているだけでぐっと今っぽくなれるのでぜひ挑戦してみて!

構成・文/井上さや

*掲載中の情報は過去誌面をもとに再構成したものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

July 2024

July 2024

2024年6月7日発売

930円(税込)