VERY March 2024

VERY

March 2024

2024年2月7日発売

880円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

【人気ママスタイリスト6人】ママバッグも公開!“行き先別”『夏映えキッズコーデ』

ビーチにプール、キャンプ…、2023年の夏は久しぶりの本気レジャーに大人も子どももワクワク! せっかくなら子どもの夏アイテムもセンスフルなもので揃えたい。今回は、人気スタイリスト6人に行き先別でオススメのキッズ服を伺いました。

行き先別・子どもの年齢別で考えました

ママSTYLISTさんの
「子どものレジャー」目利きリスト

大野千歩さん
(3歳・1歳女の子ママ)

@近場のプール付きリゾート

すっぽりかぶれて着脱ラク!
ZARAのお揃いワンピが重宝

「娘たちは2人ともプールが大好き。ゴールデンウィークに沖縄に行ったので、真夏は近場でプール付きのヴィラに行く予定です。赤╳白のストライプ柄が可愛いZARAのワンピは姉妹お揃いで購入。頭からすっぽりかぶるだけだから、プールからあがってすぐに着るのにすごく便利です。人混みの中でも目立つから目印にもなります(笑)。次女のキャップはお下がりでいただいたもの。水陸両用のソルトウォーターのサンダルは洗えてタフなのにアクティブすぎない見た目でどんな服にも合わせやすいから、こちらも姉妹お揃いで履かせたいなと思っています」
サンダル各¥9,130(ソルトウォーター/マールマール)

樋口かほりさん
(3歳男の子ママ)

@軽井沢

早く着せたくて待ってた
ラッシュガードはハイネックに♡

「庭でバーベキュー、ホースで水遊びして花火して…、友人の軽井沢の別荘に遊びに行くのが我が家の夏の定番。家族で海に行くことも多いです。息子がもうちょっと大きくなったらサーフィンをさせたくて、ハイネックのZULU&ZEPHYRのラッシュガードを買いました。後ろにジップ付きで着るのも簡単、シンプルなデザインもお気に入りです。genbeiのビーサンはプチプラでカラバリがすごく豊富! 2足買いしました。息子のおもちゃやお菓子はHELLY HANSENのリュックに。〝いっちょまえ〟感が可愛いサングラスはZARAのもの。グリーンの形違いも持っていて、気分に合わせて男の子コーデを楽しんでます」

近藤和貴子さん
(5歳・0歳男の子ママ)

@奥多摩で川遊び

ポロベアのラッシュは即決!
色×色でレジャーがもっと楽しく♪

「2人目が生まれてすぐの夏なので、2023年は遠出せず都内で行きやすいあきる野市で川遊び、実家の庭でプールやバーベキューを計画しています。ポロベアがサーフィンしているのがキュートなラッシュガードが水際コーデの主役! ボトムスはヨットの黄色とリンクさせてプチバトーのイエローパンツに。男の子の色×色って元気で楽しそうだから今だけのレジャースタイルを満喫しています。ツバが広めで日焼け対策もバッチリなバケットハットはTHE NORTH FACE。NIKEのエアリフトは親子お揃いで履きたくて2023年買いました! 小物はシックな色でまとめてバランスをとるのも派手色を可愛く着せるコツです」

岩田槙子さん
(8歳女の子ママ)

@リソルの森

ママも娘も、双方納得!
スモーキーな色が可愛い水際コーデ

「親子で大好きなリソルの森で2023年の夏もグランピング! その後、海岸に寄って浜焼きを食べて帰るのもお決まりコースです。娘が一番楽しみにしているのがリソルの森のおっきな屋外プール。厳しい日差しに負けずにたっぷり遊べるようgreen label relaxingの長袖ラッシュガードとTHE NORTH FACEのハットがマストです。シックなパープルが娘もお気に入りのラッシュガードは140㎝まであって使い勝手抜群。OOFOSは母娘でお揃い! ビーサンより足がラクで、厚底だからさりげなくスタイルアップもできるしこの夏大活躍の予感。足のサイズも一緒なので、たまに色を交換して仲良く履く予定です(笑)」

丸林広奈さん
(3歳女の子ママ)

@ハワイ

たっぷり甘いスイムウェアで
女の子の〝可愛い〟を満喫♡

「夏の旅行は娘とはじめてのハワイ。ビーチとプールの毎日で写真もたくさん撮りたいから、水着は〝映える〟を最優先! キラキラスパンコールにチュールでまるでバレリーナみたいにキュートな水着は北欧ブランドKONGES SLOEJDのもの。『可愛さがぎゅっと詰まった甘い水着って小さな今しか着られない』とひとめぼれでした。くすみピンクのサンダルはLIEWOOD。面ファスナーで履きやすくて脱げにくいし、軽いからビーチにぴったり。自分で靴の脱ぎ履きの練習をしている娘のやる気もキープできそうです(笑)。小物はパステルで揃えたくて、日焼け対策にB:MINGのラベンダー色ハットを買い足しました!」

縄田恵里さん
(4歳・0歳男の子ママ)

@ナガシマスパーランド

キッズコーデは洒落感より愛嬌♡
シックなものに茶目っ気をミックス

「グランピングデビュー、登山、ビーチ、ナガシマスパーランド…と、夏はレジャー予定が目白押し。長男のトップスはPAIRMANON、パンツはdevirock、本人のチョイスも取り入れつつ、落ち着いた色味のものをZOZOTOWNで買いました。ボディバッグはZARA、サンダルはNew Balanceです。愛嬌たっぷり、次男のラッシュガードはJOE FRESH、パンツはH&M。買いやすいプライスで気の利いたものが見つかるから、ZARAとH&Mはこまめにチェック。お揃いのサングラスは安全で洒落たデザインが人気のBabiatorsのもの。子ども専用のサングラスブランドです。キャップはPOLO RALPH LAUREN」
ハット¥6,600(イエナ アンファン/メゾン イエナ)

撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリング補助/宮本祐希 取材・文/北山えいみ 編集/井上智明
*VERY2023年8月号「ママSTYLISTさんの「子どものレジャー」目利きリスト」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

March 2024

March 2024

2024年2月7日発売

880円(税込)