FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

低身長妊婦さんの【臨月】コーデをスタイルアップの「小物」テクとは?

一歩歩けば汗がツーっと流れる時期、臨月を迎え、マタニティファッションをどう楽しんだらいいかわからなくなっている人も多いのでは? そんななかでも上手にオシャレを楽しんでいる読者やプレスの方々のファッションを紹介します。今回は関西読者で、第一子妊娠時の楠田さんのモードな臨月ワンピーススタイルをお届けします!

Fashion Point
モノトーンの日は
単調にならないように
素材違いでまとめます

 

楠田知緒さん(33歳・156㎝)
関西在住。アクセサリーブランドwildflower運営し、現在育休中。7月下旬に第一子を出産。どこかにアクセントを加えたコーディネートが好き。

臨月の妊婦さんのオールブラックのマタニティコーデ。
SHEER TOPS/ZARA
BLACK TOPS/Stunning Lure
SKIRT/Plage
ACCESSORY/wildflower
BAG/GIANNI CHIARINI
SHOES/ZARA
「ついに、臨月!どんどんお腹が大きくなり入る服が限られてコーデがマンネリ化しがちなのが最近の悩みです。この日はブラックメインのコーディネートだったので、低身長の私でも重たく見えないように、今季トレンドのオーガンジー素材のトップスを合わせました。軽めのフレアスカートを選んで黒でも重くならないように工夫します」

「アクセサリーはバッグの金具に合わせてゴールドで統一。スタイルよく見せるため、縦ラインを強調してくれるロングネックレスや小ぶりなバッグを合わせることが多いです。ホールド力のあるサンダルは浮腫でパンパンになる足にもしっかりフィットしてくれ、たくさん歩けるので妊婦になって買って良かった靴の一つです」

取材・文/伊波那津子

この記事もおすすめ

MAGAZINE

June 2024

June 2024

2024年5月7日発売

980円(税込)

【VERY NaVY 2024年6月号】5月7日発売!

2024年5月7日発売

1060円(税込)