VERY March 2024

VERY

March 2024

2024年2月7日発売

880円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

最旬【ゆるパンツ】を攻略!キレイめ上手な丸林広奈さんは“ネイビー”と“白”を着回し

トレンドオシャレに挑戦したいものの、コンサバさんの相棒であるスティックパンツと比べると太くてカジュアルみが強く、一見難しそうに思える「ゆるボトムス」。キレイめ上手なスタイリストさんに着こなしのヒントを聞きました! 今回は、抜群のスタイルとモノ選びのセンスのよさから、年代問わずファンの多い丸林広奈さん。カジュアルから、時にメンズライクな服までも女性らしく着こなす「キレイめ」セオリーに注目!

「ゆるボトムスでも印象キレイめ」なら
スタイリスト 丸林広奈さんがお手本!

形がリラクシーなものほど、生地に表情のあるものなど素材感を吟味します。コーディネートを組むときに一番大事にすることは抜け感を意識すること。ゆるボトムスなら足元が決め手です。

ゆるパンの日のHirona’s Point

☑︎ 素材感はキレイめなものをチョイス

☑︎ トップスは上半身がキレイに見えるものを

☑︎ ジュエリーはゴールド多めで女らしく♥

丸林さんのお気に入り、ゆるパン!

BACCA

セットアップでオーダーしました!

一目惚れして即オーダー。大きめのウエストをぎゅん!と締めて着るのが今年っぽくてお気に入り。

MARNO

着心地抜群のコットンシルク素材

ハイウエストすぎないデザインなので、穿くだけでこなれた雰囲気が作れるおすすめの1本です。

BACCAのパンツを着回し!

真面目になりすぎない
セットアップに惹かれました

BEST:BACCA
PANTS:BACCA
COAT:1er Arrondissement
BAG:Savette
SHOES:Manolo Blahnik

リネン×ベロアの異素材感も◎

Savetteのバッグがお気に入り。ヴィンテージのような風合いと細ストラップのレディさがいい。

クリアサンダルでヌーディに

ラフな印象のセットアップなので女っぽさを足したいときは高めのヒールも合わせます。

コンパクトなベストとしっかりボリュームのあるパンツのバランスが好き。色もまろやかな白なので、ラフでもカジュアルになりすぎないところもポイントです。

ボトムスのボリュームを活かし
思い切った短か丈で楽しみます

TOPS:SEA
PANTS:BACCA
BAG:THE ROW
SHOES:CANFORA

お気に入りのレポシをダブル使い

カジュアルには存在感のあるジュエリーを。5連のイヤカフは1つで顔周りを華やかに。

夏の稼働率高めです!

使い勝手のいいトング型サンダル。ビーサンほどラフすぎず、程よく着崩してくれるCANFORAを。

異素材の紐をぎゅんぎゅんに絞ったウエストの可愛さを見せられる短か丈トップスを。トップスをコンパクトにすると自ずとスタイルアップ見えします。

MARNOのパンツを着回し!

厳選したシルエットをかけ合わせた
究極のシンプルコーデ

TOPS:MARNO
PANTS:MARNO
SHIRT:MARNO
BAG:HERMÈS
SHOES:adidas

スニーカーはコンパクトめ!

パンツにボリュームがあるので、足元はできるだけミニマムに。adidasのSAMBAがちょうどよくて重宝しています。

合わせこそシンプルですが、一つ一つのアイテムの美しさが際立つスタイリングにしました。黒のレザー小物を合わせて、リッチな仕上がりに。

ゆるボトムスなら
チュニック丈ニットとの
レイヤードがサマになる

KNIT:old celine
PANTS:MARNO
JACKET:MARNO
BAG:Savette
SHOES:KATIM

ダイヤモンドのきらめきをさらり

ピアスはSOPHIE BILLE BRAHEのもの。不揃いな大きさの粒がファッショナブル。

辛口シューズをアクセントに

レースアップサンダルのハンサムさがコーディネートを引き締めてくれます。

キレイめパンツだとハマりすぎてしまうところ、少し力の抜けたスタイリングが叶うのもゆるボトムスの魅力。同色のストライプニットで縦ラインを意識しました。

Profile

スタイリスト丸林広奈さん

3歳の女の子ママ。シンプルだけど女性らしさを感じるスタイリングに定評が。また、スタイリストのみならず、2022年から自身のブランド「MARNO」のディレクターも務める。

撮影/杉本大希(丸林さん)、魚地武大〈TENT〉(静物) スタイリング/竹村はま子 取材・文/木村幼奈 編集/太田彩子
*VERY2023年6月号「【大特集】ラクもオシャレも女っぽさも、欲しい全部が詰まってる♡ だから今、ボトムスはゆるいが勝ち! Part2 コンサバさんのための、ゆるボトムス攻略Q&A」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。
*掲載されているエルメスのアイテムは私物につき、ブティックへのお問い合わせはご遠慮ください。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

March 2024

March 2024

2024年2月7日発売

880円(税込)