キャップを買い足すなら、キャッチーなロゴorカラーがおすすめ!

2019.08.02

夏の公園ママの定番アイテムとして定着しつつあるキャップ。今年っぽいものにアップデートするなら、ぜひキャッチーなロゴ入りかカラーのあるものを選んでみて! 大人でもすっきり被れるアイテムオンリーで、おすすめとコーデを紹介します。

子供っぽく見えづらいのは
断然ヴィンテージ風カラー!

2019/07/65daf2664c9618cdbb79cdd653eba465.jpg

直線的に入ったロゴや、イニシャル風ワッペンなら、大人もかぶりやすい。カラーは、ヴィンテージっぽい褪せた風合いなら子供っぽくなりません。【上から】リッチな雰囲気を出せるコーデュロイ。「P」キャップ¥3,900 (THE DAY ON THE BEACH /ハイブリッジ インターナショナル)こなれて見えるシンプルロゴ。白キャップ¥4,800(シティショップ)黒字に入った白ロゴは抜け感を出す役目も。黒キャップ¥20,000(ローカルオーソリティ/エストネーション)旬のベージュで大人に。「O」キャップ¥4,600(オーバーライド/ override 明治通り店)薄いブルーが爽やかなデニム素材。キャップ¥3,600(Lee/リー・ジャパン カスタマーサービス)くたっとした質感で意外に合わせやすいパープル。キャップ¥3,500 (THE DAY ON THE BEACH /ハイブリッジ インターナショナル)涼しげライトブルーはビューティ&ユース別注! キャップ¥2,660(ニューエラ×ビューティ&ユース/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店)夏らしく涼しげなラフィア素材。キャップ¥10,000 (CA4LA /CA4LA ショールーム)

茶系グラデに清涼感を足す
ライトブルーキャップ

2019/07/k.jpg
2019/07/d.jpg

キャップ¥2,660〈ニューエラ×ビューティ&ユース〉タンクトップ¥5,000〈ビューティ&ユース〉(ともにビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店)パンツ¥24,000(エストネーション)シアートレンチ¥53,000(エブール)サングラス¥39,000(プロポ/プロポデザイン)ネックレス¥14,000〈フレームワーク〉バッグ¥98,000〈ヤングアンドオルセン〉(ともにフレームワーク ルミネ新宿店)バングル¥45,000(アンコモンマターズ/TOMORROWLAND)ローファー¥29,000(デ・プレ)

ロゴ地の白をワンピで拾えば
簡単にまとまりが!

2019/07/l.jpg
2019/07/e.jpg

キレイめコーデの外しになる、キャッチーなカラーとロゴ。キャップ¥3,500 (THE DAY ON THE BEACH /ハイブリッジ インターナショナル)ワンピース¥42,000(エブール)パンツ¥21,000(エンフォルド)ピアス¥29,000(アンコモンマターズ/デ・プレ)バングル¥106,000(ソフィー ブハイ/フレームワーク ルミネ新宿店)バッグ¥100,000(ヘイワード/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店)サンダル¥4,500(アーバンリサーチ ドアーズ/アーバンリサーチ ドアーズ 銀座マロニエゲート1店)

ロゴ入りで白キャップを
アップデート!

2019/07/m.jpg
2019/07/f.jpg

合わせやすいさりげないロゴ。キャップ¥4,800(シティショップ)ブラウス¥13,000(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 有楽町店)パンツ¥34,000〈ヘリテノーム〉ピアス¥6,000〈ガリャルダガランテ〉サンダル¥51,000〈ペリーコ〉(すべてガリャルダガランテ 表参道店)ブレスレット¥17,000(マユ/マユ アトリエ)バッグ¥52,000(マニュ アトリエ/エストネーション)

撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉、清藤直樹(静物) スタイリング/石関靖子 ヘア・メーク/シバタロウ〈P-cott〉 モデル/青木祐子 取材・文/森田晴菜 デザイン/大塚將生 編集/翁長瑠璃子

*VERY2019年7月号「カンカン帽に挑戦orキャップを更新? この夏こそ、帽子をかぶって素敵になりたい」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

PICK UP

  • 2019.09.06

    VERY2019年10月号、発売!

  • 2019.06.13

    VERYはファミリーラグビー=ファミラグを応援します!

  • 2019.09.06

    フェミニン派のアスレジャー、はじめの一歩!

  • 2019.02.22

    子連れいくならパラリンピック宣言!

  • 2019.09.06

    今秋まずはN.O.R.C by the line(ノーク バ…

  • 2019.09.06

    暑くても寒くても挑める“運動会ファッション”2019

  • 2019.09.06

    This Month’s VERY 10月号

  • 2019.09.06

    VERYモデルたちの超えていく力、わたしの場合。

PICK UP

  • 2019.09.06

    VERY2019年10月号、発売!

  • 2019.06.13

    VERYはファミリーラグビー=ファミラグを応援します!

  • 2019.09.06

    フェミニン派のアスレジャー、はじめの一歩!

  • 2019.02.22

    子連れいくならパラリンピック宣言!

  • 2019.09.06

    今秋まずはN.O.R.C by the line(ノーク バ…

  • 2019.09.06

    暑くても寒くても挑める“運動会ファッション”2019

BLOG

PAGE TOP
株式会社 光文社 Copyright 2017 Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
CLOSE