VERY July 2024

VERY

July 2024

2024年6月7日発売

930円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

【青シャツ】ブレイク中!“白”より垢抜けて見せる5つの方法

この春、久しぶりにシャツブームが再燃中。程よくきちんと感もあるから、いつものカジュアルのままトップスをシャツに替えるだけで、即・更新感がでちゃうんです! そこで、白よりも実は使いやすい青シャツのおしゃれな着こなし方をご紹介します。

こちらの記事も読まれています

大人のおしゃれ度アップに、実はカラコンが効く!

〝ブラウス派もシャツ移行〟、
のきっかけはココから!

み〜んな、青シャツが気になる!

【気になる理由】

一枚で着て間が持つから
白シャツ苦手でもトライしたくなる!

白シャツだとコーデがイマイチ決まらない…という人でも安心な、一枚でムードが出やすい青シャツが大ブレイク中。ちょっとだけメンズライクだから、カジュアルコーデもスタイリッシュに、キレイめコーデにも馴染んで、使い勝手抜群です!

オーセンティックさがカッコいい!
THEシャツブランドをラフに着崩す

手持ちのタックパンツとコンバースに。メンズライクに着崩すことで、逆に女らしさが引き立つ。
シャツ¥28,600〈インディヴィジュアライズドシャツ〉 ベルト¥12,100〈トリー レザー〉(ともにメイデン・カンパニー)肩にかけたスウェット¥7,590(ゴート/ヤギ)パンツ¥20,900(ザ シンゾーン/シンゾーン ルミネ有楽町店)ピアス¥95,700 バングル¥197,000※参考価格 リング¥75,900(すべてシャルロット シェネ/エドストローム オフィス)バッグ¥151,800(J&M デヴィッドソン/ノーブル 有楽町マルイ店)シューズ¥14,300(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)

カラーONカラーでも青シャツなら
程よくキレイめをキープ

Spick&Span

柔らかいシャツなら、アレンジもしやすい。下のボタンを外して裾をひと結び、片側だけをベルトループへ。このひと技でリラクシー感が加速。カラーパンツのスタイリングも印象がまろやかに。
シャツ¥14,300(スピック&スパン/スピック&スパン ルミネ有楽町店)パンツ¥64,900(ドゥロワー/ドゥロワー 二子玉川店)リング(右手)¥18,700(左手人さし指、薬指)各¥13,200(左手中指)¥12,100(すべてIRIS47/フーブス)バッグ¥25,300(パピルス/エストネーション)

サスペンダーパンツも青シャツなら
真面目になりすぎずいい感じ♡

MADISONBLUE

流行りのサスペンダーパンツともシャツは相性バッチリ。白シャツ合わせ特有のきっちり感に苦手意識がある人も、ちょっとボーイッシュに振れる青シャツなら、このセットもトライしやすそう。足元はローファーでトラッドに、あえてビーサンで外してカジュアルにと、着こなし方も多彩。
シャツ¥38,500(マディソンブルー)ジャケット¥39,600(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 青山店)パンツ¥46,200(ギャルリー・ヴィー/ギャルリー・ヴィー 丸の内店)ピアス¥69,300(マリハ)バッグ¥146,300(リュニフォーム/リュニフォームトウキョウ)

キャミワンピにラフに羽織り、
抜け感カジュアルをアップデート

DES PRÉS

ラグランスリーブでリラックス感はありつつ、ウエストシェイプとブラウジングしたような構築的なフォルムが目を引くデザインシャツ。一枚で着るのはもちろん、羽織りとしても活躍必至。ボリューミーなシルエットのキャミワンピに羽織れば、メリハリあるスタイルに。
シャツ¥26,400(デ・プレ)ワンピース¥165,000(オスロウ/フィルム)キャップ¥14,300(IRIS47/フーブス)ピアス¥50,000(トムウッド/トムウッド プロジェクト)バッグ¥52,800(ヘリュー/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店)サンダル¥41,800(フミエタナカ/ドール)

ショートパンツもキレイ見え!
ほんのりトラッドで好感度もアップ

forte_forte

青シャツ×カーディガンの王道トラッドも、ショートパンツで軽快に。シャツの衿を立て、下のボタンを外してバランスをとったのもポイント。カジュアルすぎないように、ローファーとレザーバッグで大人に仕上げて。
シャツ¥53,900(フォルテ フォルテ/コロネット)カーディガン¥37,400(エイトン/エイトン青山)パンツ¥25,300(ソブ/フィルム)眼鏡¥38,500(アヤメ)ピアス¥6,600(オクト)バッグ¥133,100(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)ローファー※ブローチ付き¥25,300(ル タロン グリーズ/ル タロン グリーズ ルミネ有楽町店)

撮影/金谷章平 スタイリング/樋口かほり〈KIND〉 ヘア・メーク/廣瀬浩介 モデル/東原亜希、浅見れいな 撮影ディレクション/塚田有紀子 取材・文/塚田有紀子、岸本真由子 編集/翁長瑠璃子
*VERY2023年5月号「【大特集】オシャレの見直しで、ロスタイムを減らしたい 私たち、生きる時間が足りなすぎる! 時短オシャレ考察 Part2 シャツを買えば、MYユニフォームになる!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

July 2024

July 2024

2024年6月7日発売

930円(税込)