VERY July 2024

VERY

July 2024

2024年6月7日発売

930円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

甘めママこそ【マルジェラ】に夢中!バッグ、デニム、シューズ…etc.

撮影/須藤敬一
撮影/金谷章平
撮影/久保嘉範
撮影/久保嘉範
撮影/水野美隆
撮影/渡辺謙太郎
撮影/イ・ガンヒョン

タビシューズなどでおなじみのメゾン マルジェラ。モードなブランドの印象がありますが、最近はきれいめや甘い雰囲気が好きなママにも人気となっています。形やデザインのモードさと素材や作りのリッチさのバランスがコンサバ服にもマッチ。甘めママたちのマルジェラコーデを紹介します!

 

近ごろカブり率が高いのは、断然スラッシュデニム!

太もも部分に大胆に切り込みの入ったスラッシュデニムが大人気!ゆるいシルエットとハイウエストでスタイルアップ効果も期待できます。

撮影/久保嘉範

ルーズなシルエットのデニムなので、コンパクトなトップスを合わせるのが好バランス。ジャケットはcygnetのもの。

撮影/久保嘉範

ヒールやレザーハンドバッグや白コートなど、デニム以外はとことんキレイめにまとめます。コートはドゥロワー、ニットはPaddy Hillのもの。

白デニムもスリット入りで新鮮顔。ウエストがキュッとなっているので、インして着るとよりスタイルアップできます。トップスはlourenのもの。

 

カジュアル苦手だからこそ、とっておきのスウェットを

一見シンプルなスウェットも、背中のステッチにこだわり。カジュアルに抵抗のある人も自信を持ってきられるスウェットです。ブラウスやスカートと合わせて着るのがコンサバ流。

撮影/渡辺謙太郎

ブラウスのレイヤードで黒スウェットを甘く着用。背中の4ステッチだけで気分が上がるのがブランド力です。

撮影/水野美隆

定番のグレースウェットこそこだわりたい。ドットスカートと合わせて甘辛コーデに。スカートはエルフランクのもの。

 

シーズン問わず使えるカーディガンは隠れた名品です

長い季節着られて重宝するカーディガンは投資する価値あり。計算し尽くされたシルエットなので、サラッと羽織るだけでサマになります。

お尻は隠れつつ、自転車にも乗りやすい絶妙な丈感が◎。ピンクのスカートの合わせてフェミニンな着こなし。スカートはアンクレイヴのもの。

 

ブラウス+タビは簡単にオシャレに見える組み合わせ

ブラウスに黒パンツにパンプスだとど定番なコーディネートですが、靴がタビになるだけでシュッとハンサムな風が吹きます。春先にぜひ使いたい合わせです。

撮影/須藤敬一

とことん甘い盛ブラウスも、タビで変化球。足元ひとつで“よくいる甘い人”にはなりません。ブラウスはyoriのもの。

撮影/金谷章平

ゆったりシルエットのシャツコーデをタビで引き締めます。ジュエリーやバッグでラグジュアリーさをプラスして、ゆるコンサバなコーディネートに。

 

キレイめ服のアクセントにマルジェラのミニバッグが使える!

どうしてもコンサバな印象になりがちなレザーのミニバッグも、マルジェラのナンバリングロゴやひとくせデザインでちょうどいい着地点に。キレイめ服に遊び心が加わります。

撮影/イ・ガンヒョン

ベージュのバッグはコンサバに見えがちですが、マルジェラならその心配なし。黒やモノトーンコーデのポイントとして活躍します。

ドレッシーなワンピーススタイルが、マルジェラのバッグで楽しげに。巾着型とロゴで、コンサバにならない白バッグです。

 

いかがでしたか?カジュアルやハンサムなアイテムに苦手意識のあるコンサバさんも、マルジェラならワードロープにすんなり取り入れられるようです。一点投入するとぐっと新鮮になり、長く大切にできるマルジェラに、ますますファンが増えそうです。

構成・文/井上さや

この記事もおすすめ

MAGAZINE

July 2024

July 2024

2024年6月7日発売

930円(税込)