FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

好感コーデに『ポロ ラルフローレン』が頼れる!今着たいトラッド名品10選

SDGs意識が高まる中、さまざまなブランドで「エッセンシャル」という言葉を耳にするように。トレンドに関係なく大切に着続けたいからこそ、自分らしい「軸」を意識して選びたい!王道トラッドな「ポロ ラルフ ローレン」は、長く愛用できる名品揃い。今着たいアイテムをピックアップしました。

色褪せない「王道」の魅力で
好感度を高めたいなら

POLO RALPH LAUREN

Essential Story

コンサバ育ちなら、きっと幼い頃から親しみのあるポロ ラルフ ローレンのベーシック。トレンドに左右されない品の良さとリッチ感。そして着こなしに安心感をくれるポロプレイヤーロゴは、今季からやや小ぶりなものも登場。今から取り入れるなら、春色のケーブルニットやユニセックスなムードのスウェットアイテムが正解! トレンド感のある着こなしにも、好感度の高い正統派ムードを簡単に手に入れることができます。着こなしの幅を広げつつ長く愛用するなら、サイズ感はオーバーすぎないミディアムフィットがおすすめ。メンズのアイテムから選ぶのもアリです!

時代を超えて愛され続ける
ポロプレイヤーロゴは
ワードローブのお守り的存在に

KNIT×SHIRT

素直にレイヤードするのももちろん素敵だけど、王道の組み合わせだからこそ、ニットは肩掛けにして崩すのもアリ。その時々の気分でどんなにラフに着こなしたとしても、トラッド感とほどよい華やかさを出せるのが持ち味です。
肩に掛けたニット¥25,300 シャツ¥20,900 デニムパンツ¥34,100 バッグ¥86,900(すべてポロ ラルフ ローレン/ラルフ ローレン)シューズ¥59,400(ペリーコ/アマン)バングル¥11,550(エイチアッシュ/フォーティーン ショールーム)

Cable Knit

コンパクトなサイズ感なら、メンズライクなベイカーパンツとも好相性。王道を味方につけて、ピンクに挑戦したい!
ニット¥25,300 パンツ¥37,400(ともにポロ ラルフ ローレン/ラルフ ローレン)

さりげなく主張するニットと
刺繡のカラーコンビに
心浮き立つ♡

カジュアルな中にもどこか上品な佇まいが感じられ、キレイめに着られるスウェット。コンサバ派のワードローブにもすんなりフィットしそう。
スウェット¥22,000 ワンピース¥35,200 ウォレットバッグ¥42,900(すべてポロ ラルフ ローレン/ラルフ ローレン)ブレスレット¥5,400(アビステ)

Oxford Shirt

シャツから始まったという、ポロ ラルフ ローレンのウィメンズライン。豊富なバリエからピックアップしたのは、オックスフォード生地のボタンダウンシャツ。サイズ選びで印象が変わるものの、ゆったりシルエットでも絶妙なクラシカルさと清潔感が出せるのは〝ラルフ〟ならでは。ママ友社交の場でも好印象です。
シャツ¥20,900 スカート¥49,500 バッグ¥75,900(すべてポロ ラルフ ローレン/ラルフ ローレン)スニーカー¥14,300(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)サングラス¥46,200(モスコット/モスコット トウキョウ)

Zip up hoodie

フーディ¥24,200(ポロ ラルフ ローレン/ラルフ ローレン)

Pullover

スウェット¥22,000(ポロ ラルフ ローレン/ラルフ ローレン)

ディテールを更新しながら毎シーズン出ているスウェットアイテムは、スポーティな着こなしを提案するブランドのエッセンシャル。今季はクロップド丈やシャーベットカラーが登場。

Cable Cardigan

カーディガン[各]¥29,700(ポロ ラルフローレン/ラルフ ローレン)

Cable Knit

ニット¥25,300(ポロ ラルフローレン/ラルフ ローレン)

ブランドの代名詞、ケーブルニット。ラルフ ローレンの伝統が受け継がれた立体的な編み模様は、着こなしに正統派な雰囲気を醸し出します。定番カラーに加えて、春らしいフレッシュなキレイ色もシーズナルカラーとして登場。ピタッとフィットするコンパクトなサイズ感が女っぽくて新鮮です。特にカーディガンは、コーデのワンポイントに肩掛けしたりとアレンジ力も◎。シグネチャーのポロプレイヤーロゴの配色もそれぞれに絶妙で、タイムレスに愛せる一着です。

撮影/宮下昌生(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物) スタイリング/大野千歩 ヘア・メーク/間 隆行〈Lila〉 モデル/原田夏希 取材・文/黒﨑梨緒 編集/西脇治子
*VERY2023年3月号「ベーシックの更新は〝エッセンシャル思考〟でしてみよう」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

June 2024

June 2024

2024年5月7日発売

980円(税込)

【VERY NaVY 2024年6月号】5月7日発売!

2024年5月7日発売

1060円(税込)