DEMYLEEデザイナーに聞く!「子育てと仕事」両立の乗り越え方

2019.06.24

ワードローブに自然になじみつつ、普段着を少し特別なものにしてくれるDEMYLEEのアイテム。キッズやリビング、メンズラインであるLAD by DEMYLEEなど広がるラインナップもVERY読者のライフスタイルに寄り添ってくれるものばかり。それは、デザイナーでもあり、ブランドの設立者でもあるDemy Lee(デミー・リー)さんが、妻であり、2人の娘さんを育てるママであることも理由のひとつなのかもしれません。長女が3歳の時にブランドをローンチしたというDemyさんに、子育てと仕事の両立の仕方、そして気になるママにおすすめの今季のアイテムを教えてもらいました。

2019/06/demy.jpg

VERY:VERYはママ読者が多いのですが、今季のコレクションでママにおすすめのアイテムはなんですか?

Demyさん(以下、Demy):他にもたくさんの美しいスタイルがありますが、ここに4つ、個人的にピックアップしてみました。(※以下写真は参考イメージです。春夏商品のため、すでに展開は終了している可能性があります)

①オーバーサイズのシャツドレス

これはとてもシックな一枚。インナーにタンクトップを着て、ボタンを多めに開けてチラ見せし、袖をロールアップすればカジュアルに着られます。 オーバーシャツのようにビッグシルエットを楽しみたければ、ヴィンテージデニムを合わせるのもおすすめです。

2019/06/11.jpg

②配色リブニット

個人的にもコントラストがついている配色のニットトップスが好きで、今シーズンは半袖タイプを作ったんです。リブが利いてフィット感がありますが、身体を優しく包み込むので体型がより美しく見えます! 例えば写真のようなTシャツタイプのデザインやタンクトップタイプまで、季節に合わせたものがいっぱいありますよ。

2019/06/21.jpg

③カットソー

デミリーの春夏のカットソーコレクションは、Tシャツ、タンクトップ、ワンピース、パンツ、カーディガンとバリエーション豊かで、私には欠かせない大好きなアイテムばかり。 今シーズンはお気に入りのLouドレス(写真左)のような素晴らしいドレスもいくつかあるんですよ。最高級のピマコットンを使用しているので自宅洗いもでき、取り扱いやすいのもポイントです。

  • フレンチスリーブのトップスとワイドパンツのセットアップ

    フレンチスリーブのトップスとワイドパンツのセットアップ

④スクエアトップス

今シーズン愛してやまないニットトップスは、スクエアネックのニット。少しだけゆとりのあるボクシータイプでちょっと厚手のニットから、薄手の軽やかなリブタイプまでたくさん揃っています。実は昨日も着ていました(笑)! 私はストライプを選びましたが、ワンカラーやボーダーまで本当にたくさんのスクエアネックニットを展開しているので、お気に入りの一枚をぜひ見つけてくださいね。

VERY:長女が3歳のころにブランドを作っていらっしゃいますが、子育てとブランドの立ち上げの両立で大変だったことはありますか?また、それをどう乗り越えたのか教えてください。

Demy:正直なところ、子育てと仕事の両立がそれほど難しいとは感じませんでした。夫が私のすることを応援してくれて、選んだことに対して非常に協力的だったのはとても幸運なことでしたね。仕事と子育てを両立するなかで、最も大変だったのは、まだ幼い娘を連れて初めて行った海外旅行や海外出張だったと思います。でもその時ですら、人生の新しい経験と楽しむことができました。私は母親であることもビジネスも楽しかったので、大変と思ったときこそ、それまで以上に強く前向きになれたように思います。

 

VERY:ママになってからブランドを立ち上げ、12年経った今でも愛され、世界中にファンを広げていることは、多くの働く女性に勇気を与えると思います。ずっと止まらずキャリアを積み上げている原動力はなんですか?

Demy:ビジネスを続けることは、海外旅行をするように多くの新しい人々に出会い、初めてのことに直面し経験することが必要です。時に大変なこともありましたが、それによって成長し、最前線に立ち続けられているのだと思います。過去より常に目の前にあることに向かい、そこで出会うすべてのことに価値があると考えています。ビジネスをすることや働くママになることは簡単なことではありませんが、私はいろんな人やものに出逢うという感覚が大好きなんです。

 

VERY:仕事、育児、家事とお忙しい毎日だと思いますが、一番の息抜きは何ですか?

Demy:たくさんあります!年をとるにつれて、以前より家族と過ごす時間が大切になりましたね。(子供たちは友達と過ごすのが楽しい年ごろなので、彼らがいるときをより大切にするようになりました)夫と私は週末に一緒に料理するのですが、それが本当にいいリフレッシュになるんです。ほかには、時間があれば週末にショートトリップへ出かけます!忙しい時はバタバタで出かけることになりますが、それでも行けば本当に元気になるんですよ。

DEMYLEE Futakotamagawa(玉川高島屋 S・C 南館3F )

TEL:03-6805-6735

営:10:00~21:00

https://www.instagram.com/demyleejapan/

 

PICK UP

  • 2019.09.18

    【おうちで薬膳】鮭ときのこの豆乳クリーム煮(夏の疲労回復レシ…

  • 2019.06.13

    VERYはファミリーラグビー=ファミラグを応援します!

  • 2019.09.06

    フェミニン派のアスレジャー、はじめの一歩!

  • 2019.02.22

    子連れいくならパラリンピック宣言!

  • 2019.09.06

    This Month’s VERY 10月号

  • 2019.09.06

    VERYモデルたちの超えていく力、わたしの場合。

PICK UP

  • 2019.09.18

    【おうちで薬膳】鮭ときのこの豆乳クリーム煮(夏の疲労回復レシ…

  • 2019.06.13

    VERYはファミリーラグビー=ファミラグを応援します!

  • 2019.09.06

    フェミニン派のアスレジャー、はじめの一歩!

  • 2019.02.22

    子連れいくならパラリンピック宣言!

  • 2019.09.06

    This Month’s VERY 10月号

  • 2019.09.06

    VERYモデルたちの超えていく力、わたしの場合。

BLOG

PAGE TOP
株式会社 光文社 Copyright 2017 Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
CLOSE